美容・健康 ネットサービス・アプリ

より利便性を高めた補聴器調整システムを実現 自宅に居ながらビデオ通話で補聴器購入可能に「リサウンド・アシスト遠隔サポート ライブ」 5月1日よりサービス開始

GNヒアリングジャパン株式会社



 世界トップクラスのシェアをもつデンマークの補聴器メーカーの日本法人GNヒアリングジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ベルント・ウェーバー)は、2020年5月1日よりリアルタイムのビデオ通話対応補聴器サービス「リサウンド・アシスト遠隔サポート ライブ」の提供を開始します。
 「リサウンド・アシスト遠隔サポート ライブ」は革新的なテレヘルス技術として、利用者が快適で安全な自宅に居ながら、聴力テストから補聴器の装用カウンセリングまでを専門家によるビデオ相談(※1)を利用してその場で受けられるサービスです。これにより自宅に居ながら補聴器購入が可能(※2)になりました。
 2020年4月23日より米国、英国、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシアで利用可能となり、高い評価を得ています。そして遂に、5月1日から日本を含む全世界での利用が可能になります。

(※1)2020年5月1日時点ではiOS端末のみ対応。それ以外の端末については随時対応予定。
(※2)対応する形状に制限があります。



コロナ禍で難聴者の孤立を危惧。より快適なきこえのサポートが精神的なサポートにも
 新型コロナウィルスの影響により、現在の3密を避けて外出自粛を続ける状況が補聴器装用者に少なからず影響を与え、多くの方々の生活の質や精神面に影響を及ぼすことが危惧されます。
 家族と会話をしたり、テレビやラジオといった娯楽を楽しんだりするだけでなく、目まぐるしく変化する状況について情報を得るためにも、聴力の維持は重要な要素です。特に独居生活の方には、電話で連絡を取り合うなど、コミュニケーションをとることが健康的な生活に不可欠であることから、聴力ケアのサポートを受けることは重要です。リサウンド・アシスト遠隔サポートは、自宅に居ながらにしてより良いきこえを得るために必要なサポートが受けられ、また新規の補聴器購入も可能です。難聴者が家族や地域社会とのつながりを保ちながら、在宅での幅広い聴力ケアサービスを受けることで、精神的なサポートにもつながることを願っています。


<特徴>



■補聴器の専門家とリアルタイムのビデオ通話
リサウンド・アシスト遠隔サポート ライブは、遠隔操作で補聴器の調整が受けられるリサウンド・アシスト遠隔サポートを改良したものです。リアルタイムのビデオ通話を使用して聴力テストや補聴器の購入、調整など補聴器に関する相談を補聴器の専門家と直接やり取りできます。

■自宅で装用カウンセリングから購入、装用トレーニングまで可能に
初めて補聴器を使ってみたいというご相談も、自宅にいながら可能に。試聴器は宅配便でお届けします。補聴器装用を始めたばかりの方に必要な装用トレーニングのための継続的な調整サポートも可能です。

<利用方法と仕組み
■ライブ機能
補聴器を初めてご利用される方は、遠隔サポート対応販売店にお電話またはメールなどで相談いただきます。遠隔サポート利用承認操作を行った後、試聴器が送付されます。既にご利用の方は、まずは遠隔サポート対応のお店でこの機能を有効にしてもらいます。その後補聴器とお手持ちのiOS端末をペアリングしてください。
ビデオ相談の予約をしたのち専門家からの電話に応答すれば、あとはアプリを介して補聴器に接続し、聴力テストや調整が可能になります。

1.ビデオ相談を予約。予約した時間に担当の専門家からビデオ電話がかかってくる
2.電話に応答すると、自動的にリサウンド・スマート3 D アプリを介して繋がる。
3.専門家とビデオ通話で相談の上、必要であればアプリを介して補聴器に接続し、その場で調整を行う。
4.遠隔調整で新たに設定した音質の評価をその場もしくは後からリサウンド・スマート 3D アプリの「音質評価」機能を使ってフィードバックする。


■遠隔操作
補聴器用アプリ「リサウンド・スマート3Dアプリ」 のリクエスト票を使って調整依頼を送ったり、お店から遠隔で新しい調整プログラムを受け取ったりすることができます。


1.アプリ内のリクエスト票に沿って入力し、必要であればメッセージを付けて送信。
2.担当の専門家はそのリクエストと、同時に送信された補聴器使用記録を受信。
3.専門家が新しい調整プログラムを作成し、アプリへ返送
4.アプリにお知らせが表示されたら、スマートフォンの近くに補聴器を置き、「インストール」をタップすると補聴器が新しいプログラムに書き換えられ、すぐに新しい設定を試せる。
5.新しい設定の評価を専門家に送信。

詳しい操作方法について】https://bit.ly/2Vx99CT
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会