医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

2022年11月1日OPEN!「グループホーム ソラストさいたま見沼」

(株)ソラスト
~太陽光パネルや蓄電池等の利用による環境配慮型の施設です~

医療事務や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長CEO:藤河 芳一)は、2022年11月1日(火)、埼玉県さいたま市に認知症対応型共同生活介護「グループホーム ソラストさいたま見沼」を開業します。



「グループホーム ソラストさいたま見沼」は、地上2階建て・全18室(1ユニット9人×2)の施設で、介護スタッフは24時間365日常駐し、我が家のように明るく家庭的な雰囲気の中でご利用者様をサポートします。また当施設は、「建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)」に照らし合わせた場合、4つ星相当(省エネルギーを5段階の星で評価)で、現行の省エネ基準より一次エネルギー消費量を16%程度削減できる見込みです。さらに、太陽光パネルの設置により、CO2排出量は当社既存のグループホームと比較し12%程度の削減が期待されています。
※当施設の太陽光パネルの年間予測発電量(約10,000kWh)から算出した数値です

なお、当社では兼ねてより、急速に高まる高齢化社会のニーズに応えるため、住み慣れた地域での暮らしを継続的にサポートする「地域トータルケア」の実現を目指しています。このたびの開業により、当エリア内において複合的な介護サービスの展開(トータルケアサービス)が完成します。今後も当社では、一人ひとりの生活圏の中で複数のサービスを提供できるように、さらなる展開エリアを拡大し、エリア内でのサービスの拡充を進めてまいります。

<介護事業本部 関東介護ブロック 井口 健ブロック長のコメント>
当社は、さいたま市内の介護事業において1999年に居宅介護支援事業からスタートしました。
その後、訪問介護、通所介護、短期入所生活介護、介護付き有料老人ホームと常に地域のニーズに応えられるよう事業所を拡大し、地域に根付いた運営を行ってまいりました。
このたび「グループホーム」の開設により、認知症になられても今後も住み慣れた地域で、自分らしく、安心して過ごしていただけるように、各サービス間で連携し、地域のみなさまに寄り添ったケアを続けてまいります。

<施設概要>


施設名称


グループホーム ソラストさいたま見沼


サービス


認知症対応型共同生活介護


所在地


埼玉県さいたま市見沼区蓮沼87-6


規模


地上2階建て


敷地面積


498.58平方メートル


建物延床面積


559.02平方メートル  (容積対象延床面積488.19平方メートル )


居室面積


9.93平方メートル


居室総数


18室(全室個室)


共有設備


リビング、ダイニング、トイレ、洗面台、浴室、エレベーター


居室設備


介護用ベッド、エアコン、LED照明、ナースコール、カーテン

※ご入居などについてのお問い合わせ先:048-795-4752
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)