美容・健康 食品・飲料

 パッションフルーツ種子由来ピセアタンノールによる「肌のうるおい」「脂肪の消費」ダブルヘルスクレーム機能性表示食品「パッションフルーツLabo」3品 10月28日(金)新発売

森永製菓株式会社
森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、パッションフルーツ種子由来ピセアタンノールを配合した機能性表示食品「パッションフルーツLaboパウダー」「パッションフルーツLaboゼリー」「パッションフルーツLaboサプリ」の3品を10月28日(金)より新発売いたします。本商品は、パッションフルーツ種子由来ピセアタンノールによる「肌のうるおい」「脂肪の消費」が期待できるダブルヘルスクレームの機能性表示食品です。



パッションフルーツは南国を想起するおしゃれなイメージや甘酸っぱいジューシーな味わいから近年注目を集めている果物ですが、当社ではその種子由来の成分「ピセアタンノール」に着目し研究を続けてまいりました。当社は、2013年に世界で初めてパッションフルーツ種子からピセアタンノールを含むエキス化に成功しました。パッションフルーツ種子由来ピセアタンノールを様々な生活シーンで取り入れやすいように、パウダー、サプリ、ゼリーの3タイプで発売いたします。

また、ブランドアンバサダーに美容家の神崎恵さんを起用し、WEB CM「神崎恵の!パッとさきどりフルーツ美容TV」や特別インタビューが見られるブランドサイトを、10月28日(金)より公開いたします。
当社独自成分のパッションフルーツ種子由来ピセアタンノールを配合した機能性表示食品「パッションフルーツLabo」の発売で、お客様のウェルネスライフをサポートしてまいります。


■「パッションフルーツLabo」商品特長
<3品共通>
・「肌のうるおい」「脂肪の消費」が期待できるパッションフルーツ種子由来ピセアタンノールを配合。
・2013年当社が世界で初めて、パッションフルーツ種子からピセアタンノールを含むエキス化に成功しました。(特許5347018号)・「パッションフルーツLabo」1食分で、パッションフルーツ12個分のピセアタンノールを摂取可能。※2

「パッションフルーツLaboパウダー」
  水やヨーグルトなどに混ぜておいしく摂取できるパウダータイプ(無果汁)
「パッションフルーツLaboゼリー」
  甘酸っぱく弾力ある食感のゼリータイプ(果汁3%)
「パッションフルーツLaboサプリ」
 手軽に摂取できるサプリメントタイプ(無果汁)

■パッションフルーツ種子由来ピセアタンノールとは?
 ・パッションフルーツ種子に含まれるポリフェノールで、様々な機能を有する事が報告されています。
・当社はパッションフルーツ種子にピセアタンノールが豊富に含まれていることを発見し、2006年から研究を重ね2013年に世界で初めてパッションフルーツ種子からピセアタンノールを含むエキス化に成功しました。(特許5347018号)
・ピセアタンノールは水に溶けやすく、吸収されやすいという特徴があります。
 ・ぶどうの7000倍のピセアタンノール量がパッションフルーツ種子に存在しています。※3

WEB CM 概要
 ・タイトル/URL:「神崎恵の!パッとさきどりフルーツ美容TV」
・公開日:2022年10月28日(金)より「パッションフルーツLabo」ブランドサイトにて公開
・ストーリー
最近注目の美容をテーマに、美容家の神崎恵さんにインタビュー。「パッションフルーツLabo」のおすすめポイントや使用シーンなどが紹介されていきます。ラストは神崎恵さんからの”パッとさきどり美の格言”として「美容は多幸感。世界初のエキス化でよくばりW機能」の言葉で締めくくられます。

パッションフルーツLaboブランドサイト
 「肌のうるおい」と「脂肪の消費」のダブル機能の説明やパッションフルーツLaboの注目ポイント、神崎恵さんの特別インタビューなどを掲載しています。
・URL:https://www.morinaga.co.jp/passionfruit-labo/
・公開日:2022年10月28日(金)より公開

■神崎恵(かんざきめぐみ)プロフィール


1975年生まれ。美容家。
美容誌をはじめ、多くの雑誌で連載を持つ他、企業のタイアップやイベントの出演も多数。また、コスメブランドのアドバイザー、アパレルブランドとの商品開発など活動の幅を広げている。3人の子をもつ母として、日々の暮らしや美容情報満載のInstagramはフォロワー数60万人超え。現在は神崎美容塾の塾長として、後進の育成にも尽力している。
書籍も数多く執筆し、著書累計発行部数は153万部を突破。


機能性表示食品とは
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官に届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(消費者庁HPより)
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。


※1 パッションフルーツ種子から得られたピセアタンノール含有物の製法として(特許5347018号
※2 出典 松島昂史ら:薬理と治療, 49, 2149(2021)
※3 出典 Emma C. et. al., J Agric Food Chem. 51, 1208 (2003) S. Sano, et. al., J. Agric. Food Chem., 8, 6209 (2011)


■商品概要


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)