出版・アート・カルチャー 美容・健康

書籍「『いつも体調がよい人』になる方法 アレルギー専門医が見つけた最高の免疫の作り方」を全国書店にて発売!

株式会社ユーキャン
株式会社ユーキャンは書籍『『いつも体調がよい人』になる方法 アレルギー専門医が見つけた最高の免疫の作り方』を10月24日に全国書店にて発売しました。米国で活躍するアレルギー専門医が、ウィズコロナ時代に不可欠な「最高の免疫」の作り方を解説した1冊です。




通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:品川 泰一)は書籍「『いつも体調がよい人』になる方法 アレルギー専門医が見つけた最高の免疫の作り方」を2022年10月24日に全国書店にて発売しました。

新型コロナをはじめとする感染症、アレルギー、糖尿病、心疾患、炎症、がん、アルツハイマー……現代人を悩ます不調のほとんどが不健全な免疫系と関連しています。「免疫力を上げる」という言葉が良く使われますが、過剰な免疫活動によるアレルギーや慢性炎症などに苦しんでいる人が、免疫力をただ「強化」しても何も良いことはありません。大事なのは自分の免疫タイプに合わせて「免疫バランス」を整えること。本書では米国のアレルギー専門医が最新のエビデンスと臨床経験を交えながら、あなたの免疫タイプ別に「免疫修復プラン」を作成! 免疫のもつ強力な力を最大に引き出し「いつも体調がよい人」になる秘訣を伝授します。

あなたの免疫タイプはどれでしょうか?

くすぶりタイプ……体内の炎症が多く、糖尿病、認知症、心臓病などのリスクが高い
見当違いタイプ……免疫系が誤って自分自身の細胞を攻撃してしまうため、関節痛や自己免疫疾患を発症しやすい
過活動タイプ……ホコリや花粉など無害な物質にも免疫系が反応してしまうため、アレルギーになりやすい
衰弱タイプ……免疫系の反応が弱く、風邪やインフルエンザ、気管支炎にかかりやすい

本書を読めば、自身の免疫タイプに合った最適なライフプランが見つかります。

<収録内容>
◆完全無欠な免疫系が最高の生活の質をもたらす
◆免疫はなぜ「寛容」を失うのか
◆病気と健康を「本当に分かつ」もの
◆免疫「強化」は常に有益なのか?
◆サプリメントで健康になることはできない
◆注意をそらされた免疫系が引き起こす「サイトカインストーム」
◆免疫系を健康にするスーパーフードとは?
◆免疫系が夜間に活性化する理由
◆完璧な「食べ方」はない―栄養についてのヒント集
◆子どもたちの教師としての腸内細菌     など






◆書籍紹介
『『いつも体調がよい人』になる方法 アレルギー専門医が見つけた最高の免疫の作り方』 ヘザー・モディ著 日向やよい監修
ISBN:978-4-426-61458-4定価:1,700円+税
四六判並製/352頁
2022年10月24日 発行
発行:ユーキャン 発売:自由国民社

◆著者紹介
ヘザー・モディ
正式な資格を持つアレルギー専門医かつ免疫学者であるだけでなく、統合医療および機能性医学の医師でもある。アレルギー専門医かつ免疫学者として何年も開業医のもとで勤務したあと、トゥーソンのアリゾナ統合医療センターで統合医療の特別研究員の任期を完了し、さらに機能性医学研究所から認定を受けた。ウェルネスウェブサイト、マインドボディグリーンの「コレクティブ」──ウェルネス・スペース(心地よい空間)に関する専門家トップ50人からなるグループ── の一員。自身が設立したモディセンターで、慢性疾患の回復だけでなく最大限の健康をめざす包括的な生活習慣プログラムを通じて、健康を取り戻す力を人々につけさせるために働いている。バージニア州にパートナーと猫のフランネルにラファエル、それに犬のレミと暮らす。インスタグラムの@theimmunityMDおよびフェイスブックの@modaycenter215 でフォローできる。

◆訳者紹介
日向やよい(ひむかい やよい)
東北大学医学部薬学科(現薬学部)卒。宮城県衛生研究所勤務を経て翻訳に携わる。主な訳書に、『プリンセス願望は危険がいっぱい』(東洋経済新報社)、『ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する』(ブックマン社)、『交雑する人類』(NHK出版)、『RAW DATA』(羊土社)、『機能性医学入門』(アチーブメント出版)、『感染の法則』(草思社)などがある。

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
─────────────────────────
◆会社概要
会社名  株式会社ユーキャン
本社   東京都新宿区高田馬場4-2-38
代表者  代表取締役社長 品川泰一
設立   1954年6月
資本金  9,000万円
事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講
・DVD、CD、書籍などの通信販売
Webサイト https://www.u-can.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)