美容・健康

女性がもっと輝く未来を創るため、暮らしの質(QOL)を高めたい。だからこそ思春期女子から始めて欲しい"カラダを冷やさない生活習慣"

砂山靴下株式会社
「nukue」(ぬくえ)は温めることで、さまざまな年齢の女性の暮らしの質(QOL)を高めたい。そんな想いの詰まった女性の心と体にやさしく寄り添うブランドです。






本年で創業60周年を迎えた砂山靴下株式会社(本社:東京都葛飾区・代表取締役社長:砂山 直樹)はフェムテックという言葉が普及する以前より20年以上、女性の美と健康をサポートし、暮らしの質を高める商品をお届けしています。

砂山靴下は、従来より女性のライフスタイル・ライフデザイン向上を考え【冷え・睡眠・姿勢】が重要であることに着目してきました。

そこで今回、医師である石原新菜先生にご協力を仰ぎ、女性の心と体に寄り添うブランド「nukue(ヌクエ)」を立ち上げました。


その「nukue(ぬくえ)」ブランド第一弾の商品として、「おなかも腰も温めるパンツ」を開発いたしました。
2022年10月20~22日に開催された第一回フェムテックトーキョーにも出展し好評を博しました。



現代の女性は「冷えやすい」カラダになっているといわれています。


温暖化によるクーラーの使用頻度の増加、スマホやアプリなど技術の発達で外出の機会が少なくなったことによる運動不足、食生活の変化やストレスの増加などさまざまな環境の変化により昔の人に比べて近年私たちの平均体温は下がりつつあるといわれています。

一般的に体温が1度下がると自律神経の乱れに始まり免疫力や基礎代謝の低下を招くといわれています。
またカラダが冷えることで、生理痛が重くなる、生理不順になりやすいといわれており,その結果として
女性の生活の質が低下する恐れがあります。

この「体温の低下」という問題は思春期を迎えた女の子から成熟期を迎えた女性、そして更年期の女性と全ての女性が抱える問題で生活の質を低下させる要因のひとつと考えられています。

砂山靴下はその中でも特にこれから妊娠・出産などを控える女性の「体温の低下」が決して見逃せない問題だと考え、女性の心と体に寄り添うブランド「nukue(ぬくえ)」を立ち上げました。



女性らしい充実した暮らしを過ごして欲しい。だからこそ思春期を迎えた10代の温めケアが重要です。


思春期を迎える10代の身体は、子どもから大人への通過点にあり、女性ホルモンのバランスの変化の影響を大きく受けます。
この女性ホルモンの働きにより、将来の出産に向けて骨や血管が成長し、女性らしい身体になっていきます。

この思春期から成熟期の間、長期間に渡りカラダの冷えが続いてしまうと思春期を経て出産適齢期になった時に
不妊や早産の恐れのほかに切迫流産のリスクが高まるといわれています。
また卵巣の機能が低下してしまうので月経痛の悪化や月経不順の原因になる可能性があるといわれています。
(※1)

また冷えによる月経痛を緩和するために鎮痛剤を服用することがありますが鎮痛剤には解熱効果があるため
更なる体温の低下につながる可能性があります。その結果、月経痛がさらに悪化してしまうといったことも
あるそうです。
そのためにも身体を温めることが女性のQOLを高めることにつながるといわれています。



これから大人になる大切な娘に「nukue」でやさしさと温もりを贈りませんか?


日本には古来より、初潮を迎えた女の子をお赤飯を炊いてお祝いする習慣があります。
これは「小豆の色には魔除けの意味があるから」「思春期の子に直接話をしにくい父親や祖父母に順調に成長していることを伝えるため」「一族の子孫繁栄を祝うため」など諸説あるようです。


近年では「お母さん以外の家族に知られるのは恥ずかしい」といった声も聞かれることもありその習慣は少なくなったようですが、その代わりに娘さんの好きなものを食卓に並べたり、スイーツを一緒に食べたりといったお祝いの形もあるようです。

nukue(ぬくえ)の想いのひとつに「これから大人になる初潮を迎えた女の子の身体、『温めること』を大切にして健やかに育って欲しい」「これから年を重ねても『温める』という良い習慣を続けて暮らしの質を高めて欲しい」という願いがあります。



子供から大人の女性になるため初潮を迎えた娘さんにお母さんから初めての贈り物
『やさしさと温もりに溢れたキモチを込めて「nukue(ぬくえ)」を贈る』
「nukue(ぬくえ)」はそんな想いをもって「おなかも腰も温めるパンツ」を作りました。







〇商品の発売は2023年3月を予定しています。



砂山靴下は約20年にわたり女性の冷えに向き合っています。

砂山靴下では女性の美と健康をサポートし、暮らしの質を高めるには【冷え・睡眠・姿勢】が重要だと考えてきました。


冷えとり靴下として話題となった「シルクとコットンの冷えとりソックス4足セット」は販売を開始して約13年。




累計販売数50万足を超え、現在も多くのお客様にご愛用いただいているヒット商品です。




nukue(ぬくえ)の「おなかも腰も温めるパンツ」は砂山靴下が培ってきた「冷え」に対するモノづくりの経験を活かし、肌側がシルク、外側が綿の2層構造になったおなかまわりをやさしく温めるパンツです。
特に温めたいおなかまわり、腰回り(腎)の部分はふんわりとしたパイル構造になっています。
パイル部分はシルク・綿・シルク・綿の4層構造で冷えやすい女性のおなかをしっかりと温めてくれます。


医師の石原新菜先生にご協力いただきました








石原新菜
イシハラクリニック副院長
フェムテックジャパン理事

石原先生からのコメント
女性にとって「温めること」はとても大切です。
日常生活の中で「温めること」を実践してみませんか。




会社概要


会 社 名:砂山靴下株式会社
本社所在地:〒124-0022 東京都葛飾区奥戸6-27-5
会社設立日:1963年6月17日
資 本 金:4,000万円
代 表 者:代表取締役 砂山直樹
HP:https://www.sunayama-socks.com
オンラインショップ:https://sunayama-socks.net
Twitterアカウント:https://twitter.com/sunayamasocks
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/sunayamasocks/
TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@sunayamasocks
Facebookアカウント:https://www.facebook.com/sunayamasocks/


【 参考資料】
※1.厚生労働省研究班 女性の健康推進室 ヘルスケアラボより参照
https://w-health.jp/woman_trouble/cold/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)