暮らし 美容・健康

愛⽝の腸内細菌を健康に維持 モニター募集について(先着20名)

Buddycare株式会社
『愛⽝の究極のパーソナライズドヘルスケア』の提供をめざすペットテック・スタートアップの「Buddycare株式会社」 (バディケア、本社:⿅児島県⿅児島市、代表取締役CEO:原田 和寿・代表取締役COO:長井 聖司、以下 Buddycare) は、東亜薬品工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 増田 智英、以下 東亜薬品工業)と協力し、東亜薬品工業が販売するペット向けサプリメント『エスプレスH61』のモニターを募集します。 愛⽝の4頭に1頭が、消化器に何らかのトラブルを抱えていると言われています。当社はそんな愛⽝たちのため、消化器への負担が少ない低脂肪療法食並みの低脂質を実現した総合栄養フレッシュフードを発売しました。更に消化器環境を健康に維持していくための試みとして、プロバイオティクス製品のパイオニアである東亜薬品工業と協力し、Buddy FOOD利用者の中から『エスプレスH61』を1か月間使用するモニターを20名募集いたします。募集締め切りは11月4日(金)となります。






愛犬の腸内環境を健康に

愛⽝を家族の一員と考える人は飼い主の80%にものぼります。(*1) しかしながら、愛⽝には、家族の一員としてふさわしい生活習慣やヘルスケアが必ずしも提供されているわけではありません。
全ての愛⽝家の願いである「愛⽝が一日でも長く健康に暮らせる社会」の実現をミッションとして、Buddycareは愛⽝のためのパーソナライズド・ヘルスケア事業に取り組んでいます。ミッションの実現のため、⿅児島大学共同獣医学部をはじめとするライフサイエンス分野の専門家や、各企業との連携を通じ、科学的根拠に基づくヘルスケアサービスの開発・拡充を進めてまいりました。
(*1 Buddycare調査)

中でも、腸内環境の健康を維持することは、重要なテーマとして取り組んでいます。

おなかが弱くてよく体調を崩してしまう・・・そんな愛⽝は少なくありません。実は、愛⽝たちの4頭に1頭が、消化器のトラブルを経験しているのです。(*2)
(*2)出典:アニコム損害保険 家庭動物⽩書2021
https://www.anicom-page.com/hakusho/book/pdf/book_202112_2_1.pdf

腸内環境を健康に維持することで、消化器トラブルを減らせる可能性があるのはもちろんですが、更に、腸内環境が免疫やアレルギーにも影響を与えている可能性も報告されております。
Buddycareは、愛⽝のための総合栄養フレッシュフード『Buddy FOOD』(バディフード)を通じて、愛⽝の健康の維持に貢献して参りましたが、この度、プロバイオティクス製品のパイオニアである東亜薬品工業と協力し、愛⽝たちの更なる腸内環境の健康に取り組みます。

その第一弾として、Buddy FOOD利用者の中から、東亜薬品工業が製造販売するペット向けのサプリメント、『エスプレスH61』をモニターして頂ける方を募集します。


モニターの概要

『エスプレスH61』は、プロバイオティクス製品のパイオニアである東亜薬品工業が、同社の知見・ノウハウを活用し、乳酸菌・酪酸菌・糖化菌を配合した愛犬用サプリメントです。
この度、Buddy FOOD利用者の中から、この『エスプレスH61』をモニターして頂ける方を募集します。モニ ーに採用された方には、『エスプレスH61』約1か月分を無償でご提供します。

Buddy FOODご利用者様限定、先着20名様のモニターとなります。

現在Buddy FOODをご利用出ない方は、別途Buddy FOODの定期購入を開始して頂く必要がございます。なお、Buddy FOODの定期購入は初回30%オフでお得に購入でき、ペナルティなしで中途解約も可能です。
Buddy FOODでは、低脂肪のごはんなど、愛⽝のお腹に配慮したレシピも取り揃えております。愛⽝のお腹の具合にお悩みがある方は、どうぞ奮ってご参加ください。

● 応募方法
以下の専用WEBサイトよりお申込みください
https://buddyfood.jp/pages/monitor2210
※お申込み時点でBuddy FOODを定期購入されていない方は、定期購入開始時点でお申込み完了の扱いとさせて頂きます。
※応募規約の詳細については、このページの下部の「応募規約」をご参照ください。

● 募集期間
2022年10月24日(月)~2022年11月4日(金)23:59まで

● 募集人数
20名様

● 応募条件
・Buddy FOODの定期購入をご利用頂いている方。
・モニター期間中、最大3回のアンケート(1回あたり3~5分程度を想定)にご回答頂ける方。

● モニターご当選者様にしていただくこと
・Buddycareより、東亜薬品工業のサプリメント『エスプレスH61』を1か月分お届けします。Buddy FOODご利用とともに、『エスプレスH61』を約1カ月間ご使用いただき、ご使用期間中およびご使用後に最大計3回のアンケートにお答えください。(アンケート1回の所要時間は3~5分を想定)

● 当選結果のお知らせ
・当選は先着順とさせて頂きます。
・本モニターに応募された時点でBuddy FOODの定期購入をされていない方は、その後のBuddy FOODの定期購入お手続きを持ってご応募完了とさせて頂きます。
・10月24日(月)以降、順次当選者様にメールにてお知らせさせていただきます。
※「@buddyfood.jp」からのメールが届くよう、予めご設定をお願いいたします。

● 個人情報の取り扱いについて
・本モニターに応募頂いた時点で、当社の定める個人情報保護方針に同意いただいたものといたします。 詳しくは、当社の定める「プライバシーポリシー(https://buddyfood.jp/privacy)」 をご覧ください。

● 本モニターに関するお問い合わせ先
・Buddy FOODお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://buddyfood.jp/contact

【注意事項(※以下を全てご一読の上、ご応募ください)】
・応募者様本人の都合により当選の連絡ができない場合は当選を無効とさせていただきます。
・本モニターで使用する商品(エスプレスH61)の販売・交換・換金等には応じかねます。
・当選権利の換金、他人への譲渡はできません。
・当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。
・お届けした商品についてモニターが実施困難となる破損があった場合は、交換をさせていただきます。
・商品到着後の紛失などにつきましては対応いたしかねます。
・応募の際にかかる通信料などは応募者様のご負担とさせていただきます。
・本モニターの参加によりユーザー間に生じたトラブル、ユーザーに生じた一切の損害(直接・間接を問いません)等について、当社は、いかなる責任も負いません。
・本モニターは、予告なく変更・中止・終了することがありますので、あらかじめご了承ください。これらの変更・中止・終了により生じた損害について、当社は、一切の責任を負いません。



<東亜薬品工業について>

製薬会社として、医薬品・医薬部外品・動物用医薬品・混合飼料などの製造販売を行っています。生菌製剤のメーカーとして、近年特に注目されているプロバイオティクス製品の生産・販売に取り組み、乳酸菌・酪酸菌(らくさんきん)・糖化菌(とうかきん)の三菌を使用した整腸剤ビオスリーを中心に製品を展開しています。

●詳細はこちら:https://www.toabio.co.jp/


<『エスプレスH61』について>

開発・製造・販売を行う東亜薬品工業の⽝・猫用のサプリメントで、全国の獣医師の先生及び飼い主の方々にもお使いいただいています。おなかの健康を維持することで愛⽝が本来持っている免疫力を保ち、愛犬の健康を維持することを目的に、ビオスリーで培った知見を活用し、日本国最大の農業系研究機関である農研機構で発見されたH61乳酸菌のほか、東亜薬品工業オリジナルの乳酸菌、酪酸菌、糖化菌を配合しています。お口の中ですぐ溶けて与えやすい小型の粒タイプです。

●詳細はこちら:https://animal.toabio.co.jp/contents.php?c=products_info&id=ih4uyd1erd8d


<Buddycareについて>

Buddycareは、『愛犬の究極のパーソナライズドヘルスケア』の提供を通じ、世界中の愛犬が1日でも長く健康に暮らせる社会を実現するため、令和3年に実施された鹿児島県ビジネスプランコンテストのファイナリストに選ばれた事業を法人化する形で2021年4月1日に設立されました。2022年3月には、経済産業省および九州経済産業局が選ぶ『J-Startup KYUSHU』33社のうち1社に選ばれました。愛犬に向けたパーソナライズドヘルスケアの提供を通じて生活習慣を改善することで健康寿命を拡大することを目指し、独自の健康管理プラットフォームを通じて健康データを蓄積。鹿児島大学共同獣医学部の三浦 直樹教授や、手作りフードのコンサルティングを行うDC one dishの成田獣医師・岩切獣医師などの獣医師の皆様との協力のもと、科学的根拠に基づいた愛犬向け健康ソリューションの開発を目指します。

パーソナライズドヘルスケアソリューションの第一弾として、全ての愛犬に「ほんとうに安心できるごはん」をお届けすることを目標に、九州産食材を使い、調理したてを冷凍してご自宅にお届けする国産の愛犬ごはん「Buddy FOOD(バディフード)」を提供しています。栄養学を専門とする獣医師と共同開発し、新鮮な素材を使い、過度の加工をせず調理されているため、素材本来の香 り・旨味が強い事が特徴です。食材の種類・仕入れ先・産地や、製造委託先など、原則全てをウェブサイトで公開しており、その高い信頼性から、全国200以上の動物病院で紹介されています。
●詳細はこちら:https://buddyfood.jp


Buddycare会社概要

企業概要商号: Buddycare株式会社(英語表記:Buddycare Inc.)
所在地 : 本社 鹿児島県鹿児島市名山町9-15 markMEIZAN
代表名 : 代表取締役CEO 原田 和寿、代表取締役COO 長井 聖司
事業内容: ペットの健康管理プラットフォームの開発・運営事業、フードの設計・製造・販売事業、その他の健康ソリューションのサブスクリプション事業
設立 : 2021年4月1日
資本金 : 600万円
URL : http://www.buddycare.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)