医療・医薬・福祉 美容・健康

【2023年新卒】看護師、胚培養士の内定式を開催しました

SBCメディカルグループ
SBCメディカルグループは2022年10月23日(日)、2023年度入社予定者66名(看護師64名、胚培養士2名)の内定式を開催いたしました。


湘南美容クリニックを中心に、国内外にクリニックを122院展開(2022年10月時点)するSBCメディカルグループは、2022年10月23日(日)、2023年度入社予定者66名(看護師64名、胚培養士2名)の内定式を開催いたしました。

当社は、今後もお客様・スタッフ・社会に良い存在である「究極の三方良し」の実現に向けて、社員一人ひとりの成長につながる機会を大切にし、人材の育成と組織の活性化を図ってまいります。


SBCメディカルグループ代表 相川 佳之による訓示要旨



皆さん、ご内定おめでとうございます。本日、お会いできたことを嬉しく思います。

私は湘南美容クリニックを開業する前、麻酔科に所属し、救急医療やがん治療に携わっていました。まさに「生きるか死ぬか」という局面の医療現場です。

現在当社が展開する美容医療は、お客様や患者様のお悩みやコンプレックスを解消することで、考え方を前向きにする医療。保険診療と治療内容は異なりますが、医療を通して悩んでいる人の人生を豊かにするという根本の考え方は同じです。私は、誰かの人生を豊かにできるサービスを提供していることを誇りに思いますし、今ここにいる皆さんにも同じ気持ちを持っていただけると嬉しいです。

当社は、2000年に美容医療から始まり、現在は世界一の医療グループになるべく奮闘しています。目指しているのは、多くの方に頼りにされ、喜んでいただけるクリニック。そのために、まずは技術力を高め、多くの方にご来院いただく必要があります。そして、お越し頂いたお客様に喜んでいただくことでリピーターが増え、売上が上がることで、初めてスタッフや社会へ貢献することができます。これが、当社が目指す「三方良し」の考え方です。

本日は、皆さんが入社後に意識してほしいことを二つお伝えします。

一つ目は、社内の技術力が高い人をまず真似てみること。上手くいっている人には必ず理由があります。これから初めて取り組むことが増えると思いますが、知識や技術を持っている人の真似をすることが成長への最短ルートです。人生は時間でできています。時間は有限なので、どうすれば最短で成長できるかを意識してほしいと思います。死ぬまでに何を成し遂げたいのか考えることで、今何をすべきかが明確になります。皆さんが数年後にどのような存在になっていたいのか、何が欲しいのか、どこに行きたいのか、目標や期限が明確であればあるほど、そこに近づくために行うべき習慣や行動が変わるはずです。習慣と行動をコントロールできれば、数年後の自分が変わります。

二つ目は、素直さと感謝の気持ちを大切すること。感謝の反対は「当たり前」です。「ありがとう」と伝えることを習慣にする人の周りには、多くの情報や人が集まってきます。人間が一人でできることは多くありませんが、周りの助けがあれば様々なことを成し遂げることができます。当社が成長できたのも、素直さと感謝の気持ちを大切にし続けているから。皆さんも今の環境を当たり前と思わず、素直な気持ちで成長を続けて欲しいと思います。

改めまして、ご内定おめでとうございます。4月に元気な姿でお会いできることを楽しみにしています。




内定者代表 決意表明要旨

「内定者を代表いたしまして、ご挨拶させていただきます。本日は、このような内定式を催してくださり誠にありがとうございます。

私どもは、来年度からSBCメディカルグループの一員として、社会に貢献できることを、この上なく光栄に思っております。内定をいただいた日の感動を胸に、何事にも全力で取組み、挑戦し続けたいと思います。そして、仕事を通して、お客様のお悩みの解決や、希望の実現に貢献できることを誇りに思い、研鑽に努めて参ります。

私には理想の看護師像があります。それは、お客様が施術後の明るい未来を想像して思わず微笑んでしまうような、優しいケア・声かけ・配慮ができる看護師です。

自身が目指す、優しいケア・声かけ・配慮ができる看護師になる為、残りの学生生活では、SBCメディカルグループが大切にしているクレドを行動の指針とし、よりよい自分で来年の春を迎えられるよう、一日一日を大切に過ごしていきます。

まだまだ至らない点やわからないことなど、先輩の皆様方にはご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。」


「内定者を代表して挨拶をさせていただきます。この度はこのような内定式を催して頂き、誠にありがとうございます。

私には看護師は「まずは病院で働くもの」というイメージしかありませんでした。そんな中、SBCでは新卒募集を行っていることを知り、HPで動画を観た際、ある言葉に出会いました。それは、「人命を救う医療も尊いが、人が抱えている悩みの部分を解消し、笑顔にしていく美容医療もまた尊い」という言葉でした。

病気や怪我をしている患者様に対しての看護も必要だと思いますが、容姿に悩みを抱えている方に寄り添いそれを解決していく美容医療に対しての看護も必要であり、それを新卒からでも実現出来るのがSBCであると感じ、SBCへの入社を志しました。

私にはSBCで叶えたいビジョンがあります。それは、いくつになっても挑戦を楽しめる自分でありたいということです。挑戦することはとても勇気がいりますが、その経験が新しい自分を知るきっかけとなり、自信がつくことで、自分をさらに好きになることが出来ます。なにより、挑戦することは自分を成長させてくれる最大のチャンスです。

SBCは2035年、2050年とこの先のビジョンが明確にあり、私たちが次世代を引っ張っていく役割を持っています。SBCの一員となってからも常に挑戦することを大切に、与えられたチャンスを自分のものに出来るよう、日々精進してまいります。」




内定式 開催概要

日時:2022年10月23日(日)11時
会場:SBCメディカルグループ豊洲研修会場

全社員事前の抗原検査、検温、消毒、パーティションを用いて
感染防止対策を徹底の上、実施致しました。





SBCメディカルグループについて

SBCメディカルグループは、美容外科に留まらず、不妊治療、整形外科の再生医療治療など10以上の診療科目を展開しています。これからもよりよい「医療サービス」を提供していく上で、まずお客様に幸せになってもらうことを考え、実践する。そうすれば、スタッフは自分の仕事に誇りや、やり甲斐を感じることができます。その結果、SBCメディカルグループは社会になくてはならないクリニックとして、社会に貢献し続けられます。
これが、当社が目指す「究極の三方良し」です。

この「究極の三方良し」を意識しながら、今後もお客様に安心して受けていただける「医療サービス」を提供し続け、日本を代表する「総合医療グループ」として存続していきたいと考えています。


【SBCメディカルグループ採用サイト】https://www.sbc-recruit.com/
【SBCメディカルグループ】https://www.sbc-med.com/
【湘南美容クリニック】https://www.s-b-c.net/
【リッツ美容外科】https://www.ritz-tokyo.jp/
【湘南美容皮フ科】https://www.s-b-c.net/hifuka/
【六本木レディースクリニック】https://www.sbc-ladies.com/
【西新宿整形外科クリニック】https://www.ns-seikeigeka.com/
【湘南メディカル記念病院】https://www.sbc-hospital.jp/
【湘南美容歯科グループ】https://www.sbc-dental.com/
【湘南AGAクリニック】https://www.sbc-aga.jp/
【新宿近視クリニック】https://www.sbc-lasik.jp/
【湘南内科皮フ科クリニック】https://sbc-medicalcare.com/
【神奈川レディースクリニック】http://www.klc.jp/
【神奈川ウィメンズクリニック】http://kwc.main.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)