ホテル・レジャー

生ごみ由来のキウイ×廃棄予定ビール!?バーテンダー世界王者が作る地球にやさしいSDGsカクテル第5弾!

株式会社ニュー・オータニ
ホテル内コンポストでフードロス実質ゼロ!約60年エコに取り組む老舗ホテルから、美味しくエシカルなご提案。




ホテルニューオータニ(東京)

サステナブルカクテルシリーズ第5弾『Re.Green』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/capri/green/


ホテルニューオータニ(東京)のメインバー「バーカプリ」では、ホテル館内の食品残渣(生ごみ)由来の有機堆肥で育てたキウイフルーツを使用した新作カクテル『Re.Green』を2022年12月6日(火)~2023年1月31日(火)までの期間限定で販売いたします。


世界チャンピオンが手掛ける、サステナブルカクテルシリーズ第5弾

世界最大級のバーテンダーコンペティション「ディアジオワールドクラス2019」で部門優勝、総合第5位を勝ち取った吉田 宏樹が、カクテルを通してSDGsに取り組む『サステナブルカクテルシリーズ』


シリーズ第5弾では、ホテル館内のレストランから出る食品残渣(食品廃棄物)由来の有機堆肥を
使用して栽培された"キウイフルーツ"を主役に、カクテルとしての美味しさを追求した新作をご用意いたします。



生ごみを"修復"し美味しいカクテルに!廃棄物から生まれた、キウイフルーツのカクテル『Re.Green』



ホテルニューオータニでは館内37店舗のレストラン&バーから1日約5トンの食品残渣が排出されますが、そのすべてを有機堆肥へと変えるコンポストプラントを1999年より館内地下に導入。契約農家の方々と連携することで循環型リサイクルシステムを構築し、生ごみの100%リサイクルを実現しています。


新作カクテル『Re.Green』はそのコンポストで生まれた有機堆肥育ちのグリーンキウイを使用し、ビタミンと食物繊維豊富な、環境と身体にも優しいエコ&ヘルシーカクテル。
キウイと合わせるのは、バーの営業で1日当たり約500ml余るビールを使用したオリジナルの「ビアスパイスシロップ」。ウイスキーをベースにグレープフルーツジュースやトニックウォーターを合わせ、ジューシィーで奥行きのある一杯に仕上げました。ウイスキーを使用しない微アルコールもご用意しておりますので、お酒の弱い方もお愉しみいただけます。


廃棄予定ビールをシロップにリユース!「ビアスパイスシロップ」でフードロス ストップ!



通常廃棄となるバーの営業で1日当たり約500ml余るビールに、シナモンやバニラ、クローブなどのスパイスと、レモンとライムの柑橘を加え煮沸しアルコールを飛ばします。
そこに砂糖を加え粗熱を冷ましてから冷蔵庫で寝かし、約1日冷やしたあとコーヒーフィルターで漉すと、甘味とスパイス特有の辛味を感じる「ビアスパイスシロップ」が出来上がります。
オリジナルのコーディアルを使用し、キウイのフルーティーな味わいに深さが加わった一杯に仕上げました。

「地球に良いことは巡り巡って人にも良いこと。環境、健康、人との繋がりをカクテルを通して作っていけたら」そんな吉田の想いが詰まったカクテルとともに、美味しくエシカルに、身近なところから自然にSDGsに触れてみてはいかがでしょうか。

バーカプリ マネージャー 吉田 宏樹(よしだ ひろき) プロフィール
2016年 第30回H.B.A. CLASSIC創作カクテルコンペティション チャンピオンシップ(総合優勝 グランプリ 観光庁長官賞)、2019年 ディアジオワールドクラス2019 ジョニーウォーカー部門優勝(総合第5位)。


サステナブルカクテルシリーズ第5弾『Re.Green』販売概要

https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/capri/green/

【料金】
『Re.Green(リ グリーン)』アルコール ¥2,500、微アルコール ¥2,000 ※サービス料別
【期間】
2022年12月6日(火)~2023年1月31日(火)
※仕入れ状況などにより、数量限定となる可能性がございます。
【提供店舗】
ホテルニューオータニ「バーカプリ」(東京都千代田区紀尾井町4-1 ザ・メイン ロビィ階)
【お問合せ】
Tel.03-3238-0035(バーカプリ 直通)


ホテルニューオータニのSDGsの取り組み



1479室、37のレストラン、33の宴会場、50を超える店舗、1万坪の日本庭園を備えるホテルニューオータニは、この紀尾井町を"1つの街”ととらえ、創業以来、循環型社会の実現に取り組んで参りました。
1964年開業時には、殺菌効果と優れた耐久性を持つヒバの木を使用した「木製受水槽」を導入。1991年には、1日約1,000トンにのぼる厨房排水をきれいな水にリサイクルする「中水造水プラント」、1999年には「コンポストプラント」を導入し、ホテル内でのエコシステムを確立しています。
今後も、「ご家族団欒から国際会議まで」お客さまのライフイベントを支える拠点として存在し続けるために、環境対策、フードロス削減、美味しく健康的な食体験の提供など、さまざまなSDGs活動を推進して参ります。

▼ホテルニューオータニのSDGsの取り組みについて詳しくはこちら
https://www.newotani.co.jp/tokyo/sdgs/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)