ホテル・レジャー

都心のスイートルームにヒノキ風呂!?お帰りなさい、海外旅行客!和風呂文化を堪能する『新江戸スイート』誕生!

株式会社ニュー・オータニ
旅行したい国No.1の国産ホテルより、「BED, BATH AND BREAKFAST」新たなホテルステイのご提案




ホテルニューオータニ(東京)

『新江戸スイート』『新江戸プレミアムデラックス』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/main/mes/

ホテルニューオータニ(東京)では、訪日外国人の宿泊需要回復に向けて、「江戸×東京」をテーマにしたヒノキ風呂付き『新江戸ルーム』の新たな部屋タイプとして、『新江戸スイート』『新江戸プレミアムデラックス』を11月1日(火)より販売いたします。


旅行したい国第1位・日本!待望の入国緩和に国産シティホテルが贈る、都心で"ヒノキ風呂"体験



新型コロナウイルスの水際対策が10月11日から大幅に緩和され、個人の外国人旅行客の入国が解禁、制限はコロナ禍前の状態に戻りつつあります。コロナ前は、訪日観光客3,000万人を突破していた日本ですが、世界経済フォーラム(WEF)が5月に発表した2021年の旅行・観光競争力ランキングでは堂々の1位に輝き(※)、歴史的円安の追い風もあって、インバウンド回復に期待がかかります。

※世界経済フォーラム「2021年旅行・観光開発指数レポート」(2022.05.24)
https://www.weforum.org/reports/travel-and-tourism-development-index-2021

そこで、コロナ以前は宿泊客の半数以上が海外からの旅行者だったホテルニューオータニでは、来るインバウンド需要の回復に向けて、日本文化を体験できると人気のヒノキ風呂付客室『新江戸ルーム』の上位カテゴリーとして、新たに『新江戸スイート』『新江戸プレミアムデラックス』を増室いたしました。


新たなホテルの愉しみ方を東京から。日本の"お風呂文化"を堪能する『新江戸ルーム』


1964年開業当時
欧米では「BED AND BREAKFAST」と言われ、「快適な眠り」と「美味しい朝食」を提供することがホテルの役割と言われています。ホテルニューオータニは、1964年、東京オリンピックの開催に伴い、世界中から訪れるお客さまをお迎えするため、江戸時代から続く景勝地「紀尾井町」に誕生しました。開業にあたっては、世界で初めて「ユニットバス」を採用、その後は日本のホテルの浴室スタイルとして普及しました。

開業当時のユニットバス
2017年10月、二度目の東京オリンピック開催決定やインバウンド需要の拡大を受け、改めて日本のお風呂文化に着目して誕生したのがヒノキ風呂付客室『新江戸ルーム』です。当初は、単身での海外出張者に向けて、遠方での仕事疲れを癒していただきたいという想いから『新江戸シングル』(26平方メートル )より販売を開始しました。

新江戸シングル(26平方メートル )
翌2018年11月には、観光・レジャーなど、より幅広い利用者をターゲットに、『新江戸デラックス』(45平方メートル )と『新江戸スタンダード』(36平方メートル )を追加。新たなホテルライフとして「BED, BATH AND BREAKFAST」を提案し、コロナ禍においては、都心にいながら温泉旅行気分を味わえると、国内旅行者からも支持を集めました。

新江戸デラックス(45平方メートル )



最大4名、128平方メートル の広々空間。バリアフリーにも対応の、老若男女を癒す"完全プライベートヒノキ風呂"

今回、新たに誕生した『新江戸スイート』は、76平方メートル の広々とした空間に、ゆったりとしたヒノキ風呂はもちろん、キッチンや大型冷蔵庫、洗たく機まで備え、長期の滞在でもご自宅のように快適にお過ごしいただけるしつらえとなっています。
さらに、4部屋のうち2部屋に隣接する『新江戸プレミアムデラックス』は、既存の『新江戸デラックス』よりも7平方メートル 広い、52平方メートル でご用意。
新江戸スイート ベッドルーム完成イメージ
『新江戸スイート』『新江戸プレミアムデラックス』ともに、ベッドはハリウッドタイプでダブルにもツインにもできる仕様になっており、段差を配したユニバーサルデザインで、さまざまな年代のご家族やカップルにご利用いただけます。また、一部2つのお部屋を繋げて行き来できるコネクティングルームにもなっているため、最大4名で利用することが出来ます。

新江戸スイート リビング完成イメージ
従来の『新江戸ルーム』同様、お風呂に浮かべて香りを楽しむ「檸檬」や、日本のお風呂文化に欠かせない「湯上りの一杯」として楽しめる日本酒とおつまみもご用意。コロナ禍を経て、新たな旅の目的として世界的にも注目されている「ウェルネス」を体現した、"完全プライベートヒノキ風呂"で、身も心も癒される至福のひと時をご提供いたします。





江戸時代からの景勝地「紀尾井町」で、緑豊かな日本庭園に抱かれて。「江戸」と「東京」を感じる滞在を



紀州・尾張・井伊家の藩邸が立ち並ぶことから名づけられた「紀尾井町」。ホテルニューオータニの敷地内の1万坪の日本庭園は、江戸初期に加藤清正公によって築かれて以降、400年以上の歴史を誇り、井伊家や伏見宮家を経て、現代に受け継がれています。




『新江戸スイート』『新江戸プレミアムデラックス』は、フルハイトウィンドウから緑豊かな日本庭園を見下ろす絶好のロケーションにあり、遠景には赤坂御所、迎賓館、国立競技場、新宿都心など、東京の名所を一望することが出来ます。4駅7路線が乗り入れる、アクセス至便の都心の好立地にありながら、歴史ある自然の風景と先端都市・東京の息吹を一度に堪能できるこの安寧の地で、日本古来のお風呂文化を堪能する極上のリトリートをご体感ください。


『新江戸スイート』『新江戸プレミアムデラックス』販売概要

https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/main/mes/

ご予約開始:ニューオータニクラブ会員 2022年10月26日(水)10:00より
      一般のお客さま 2022年11月1日(火)10:00より
販売期間:2022年11月1日(火)ご宿泊分より

『新江戸スイート』(76平方メートル )
室数: 4室 ※全室日本庭園側
通常料金: 1室1泊2名さま ¥390,020 / ニューオータニクラブ会員 ¥354,600(税金・サービス料共)

『新江戸プレミアムデラックス』(52平方メートル )
室数: 2室 ※全室日本庭園側
通常料金:1室1泊2名さま ¥172,440/ ニューオータニクラブ会員 ¥155,995(税金・サービス料共)

※ご宿泊料金は日々変動いたします。詳しくはお問い合わせください。

ご予約・お問合せ: TEL 03-3234-5678(客室予約 直通)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)