医療・医薬・福祉

IT化やさらなる超高齢社会を見据えた介護業界のこれからを考える無料セミナー、11月9日(水)18時よりオンラインで開催

株式会社土屋
講師にNPO法人カタリバ 理事 酒井穣さん「進化論から考える、介護の未来とは?」

重度障害をお持ちの方(以下、重度障害者)に対して、全国約43都道府県で24時間体制の訪問介護事業を行う株式会社土屋(本拠地:岡山県井原市)は、介護現場で働く方々に、介護についての学びや理解を深めていただく目的で、無料オンラインセミナーを開催いたします。講師にはNPO法人カタリバ 理事の酒井穣さんをお招きし、「進化論から考える、介護の未来とは?」と題して、介護業界のこれからをテーマにお話しいただきます。




【セミナー開催の背景】
団塊の世代が後期高齢者となるいわゆる2025年問題をすぐそこに控え、かねてから問題視されていた介護人材の不足、それに伴う業界の待遇や福利厚生といった介護業界の様々な課題は今後ますます深刻化することが予想されます。一方で社会全体で進むIT化など、時代の流れも刻一刻と変化する中で、介護業界は今後どのように変化していくのでしょうか。

今回のセミナーでは、20年以上にわたる介護経験から介護メディア KAIGO LAB(カイゴラボ)を立ち上げ、「ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由」など著書も多数お持ちの酒井穣さんを講師にお迎えし、これからの介護課題が社会に与えるインパクトや、介護という業界の変遷など、広い視野で介護の未来をお話しいただきます。福祉・介護業界に関わる方々はどなたでも無料で受講できますので、是非ご参加下さい。

イベント概要URL
https://tcy.co.jp/news/koreisya-seminar/

■こんな方におすすめ!
・福祉・介護に関わる方
・介護・福祉業界についての理解を深めたい方
・業界の今後の展望を知りたい、考えたい方


セミナー概要

・開催日時:11月9日(水)18:00~19:30
・受講料 :無料 予約申込制
・開催形式:オンライン開催(ビデオ会議ツール「Zoom」を利用したライブ配信)
・主催  :株式会社土屋 高齢者地域推進委員会 (担当 小川)

■プログラム
第1部:介護ロボット技術が発達する中、介護の仕事はどのように変化していくのか?
IT 技術が進歩し、ICT・IoT・AI といった最新技術が誕生してきているなかで、そういった技術が人手不足解消に活用されるケースが増えています。それは介護業界も例外ではなく、さまざまなサービスが提供されています。その一方で介護の仕事は繊細です。病気や身体機能の障害など一部だけにフォーカスを当てるのではなく、その人の思いや環境など生活すべてを見ることが求められる職種であるからです。一人ひとりに対して繊細なオペレーションが必要になるこの業界で、本当に IT 化は浸透するのでしょうか?

第2部:日本の介護は本当に進んでる?いつから始まり、どこに向かっていくのか?
我々は数多くの職種の中から介護の仕事を選択しました。何気なく働いている介護という仕事、そもそもいつから始まったのでしょうか。また世界と比べて日本の介護は現在どのような立ち位置にいるのでしょうか。これからもこの仕事を続けていく上で、知っておきたい介護の歴史や情勢について、お話しいただきます。

■講師 酒井 穣(さかい・じょう)氏
株式会社リクシス 創業者・代表取締役副社長 CSO/特定非営利活動法人NPOカタリバ理事/プロ野球選手会 顧問

1972年7月10日、東京生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg 大学 TIAS School for Business and Society 経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award)取得。商社にて新事業開発、台湾向け精密機械の輸出営業などに従事後、オランダの精密機械メーカーにエンジニアとして転職し、オランダに約9年在住する。帰国後はフリービット株式会社(東証一部)の取締役(人事・長期戦略担当)を経て、2016年9月に株式会社リクシスを創業、代表取締役副社長 CSO に就任。17歳のころより30年以上、現在に至るまで母親の介護を経験している。


申込方法

以下のフォーム、またはお電話にてお申込みください。
・フォーム/https://form.run/@seminar202211
・電話番号/080-4892-5087(担当:小川) 平日10~19時

■株式会社土屋の詳細
・会社名  :株式会社土屋
・所在地  :岡山県井原市井原町192-2 久安セントラルビル2F
・代表取締役:高浜 敏之
・HP   :https://tcy.co.jp/
・従業員数 :2,112名
・設立   :2020年8月
・事業内容 :
障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業、
介護保険法に基づく居宅サービス事業、
講演会及び講習会等の企画・開催及び運営事業、研修事業、訪問看護事業

【本件に関するお問い合わせ先】
PR:楠橋(くすはし) Email:ako.kusuhashi@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)