美容・健康 ネットサービス・アプリ

メタバースでメンタルを整える株式会社Flint、プレシードで総額約7,200万円の資金調達を完了

株式会社Flint
~企業従業員向けのアバターカウンセリングサービス「MentaRest」の開発を強化~





企業従業員のメンタルをアバターカウンセリングで整える『MentaRest』(メンタレスト)を提供する株式会社Flint(本社:東京都 渋谷区、代表取締役:飯野 航平、以下「当社」) は、 ユナイテッド株式会社などを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約7,200万円の資金調達をしたことをお知らせします。調達した資金は、プロダクト開発および組織体制の強化にあてる予定です。これにより、近年企業の人事部門が課題としている”従業員のメンタル管理”における課題を効率的に解決するだけでなく、企業従業員のメンタル不調予防施策の利用ハードルを下げ、より多くの企業従業員が思考や感情の整理ができ、安定したパフォーマンスの発揮につながる機会の提供に努めてまいります。



◼️資金調達の背景
当社事業(後述)は、2022年10月現在で大手企業を中心に導入されており、従来の予防接種や健康診断の仕組みと同様に、企業従業員の定期的な利用を促すことでメンタル不調予防の習慣化を目指しています。今回の調達資金によって、プロダクト開発体制の強化による顧客体験の向上に努めてまいります。


◼️サービスについて
当社事業では企業従業員向けのメンタル不調予防を目的とし、メタバース空間におけるアバターカウンセリングサービスを提供しています。健康経営やウェルビーイングの観点から、従業員のメンタル不調予防・休職や離職率低下・パフォーマンス向上の施策に注力する企業様から注目を集めています。
一般的なカウンセリングの課題として”心理的利用ハードルの高さ”がありますが、MentaRestはアバターを活用することで利用ハードルを低くしています。東京都市大学によるとアバターを使用する方が自己開示度合いが大幅に上がるという研究結果もあります。
顧問精神科医が監修、在籍カウンセラーは心理資格「臨床心理士」「公認心理師」保有者に限定し、科学的根拠に基づくカウンセリングを提供しています。

【サービスURL】https://www.mentarest.com/


◼利用者の声・導入企業様からのコメント
・東急不動産株式会社 人事部 人事企画G 課長補佐 青島一樹 氏
弊社では、コロナの影響で社内のアナログなコミュニケーションが減ったことにより、ここ数年メンタル不調者が増加傾向にあったことが課題でした。メンタル不調者の職場復帰に向けたサービスはいくつか紹介を受けましたが、復帰に向けた人事や現場の負担も考えると、復帰サービスよりもメンタル不調の予防になるサービスはないかと考えていたところ、「MentaRest」に出会いました。
オンライン上で気軽に心理士の先生とのカウンセリングが受けられる点(リアルの病院カウンセリングはなかなか予約が取りづらいと聞きます)、社員の定期的なメンタルメンテナンスとしても利用可能な点、毎月運営側からの報告による情報連携がある点、今話題のメタバースワールドを体験できる点などから、サービス紹介を受けた後は即決で導入を決めました!
7月から利用を開始し、既に社内で数名の利用実績が上がっています。社内のメンタル不調者をゼロにしていく目標に向けては今後も社内のサービス浸透が必須と考えていますので、引き続きFlint様と連携しながら、進めていきたいと思います。

・ユナイテッド株式会社 社長室 村上俊平 氏
ユナイテッドでは、これまで産業医面談窓口を設置していたものの、実際の利用率が低かったことや、
利用された時点で既にメンタル不調に陥ってしまっているケースも多く、未然防止に対する施策不足を感じていました。
MentaRestは、メンタル不調の未然防止に向けて、メタバース空間でアバターを通じて気軽にカウンセリング利用ができることや、利用率向上のための運営サポートが充実していることが導入の決め手でした。
メンタル不調のみならず、思考整理にも活用できるなど、資格保有者であるカウンセラーと気軽に話せる貴重な機会として、社内でも順調に利用者が拡大しています。
今後も、社員が心身ともに健やかに、よりポジティブに働ける環境づくりをMentaRestと一緒に創っていきたいと思います。


◼️代表取締役CEO 飯野航平 コメント


当社は私を含め、メンバーの冨川も会社員として働く中でバーンアウトし、一時休職をした経験があります。その結果、予防の観点で日常的にメンタルヘルスと向き合う重要性を実感し、Flintを創業しました。
徹底的にユーザー目線に立ったサービス開発を目指し、日々取り組んでいます。
企業においてはストレスチェックや産業医設置の義務化など対策を講じているものの、期待される効果はメンタル不調者の”早期発見”であり、”未然予防”に寄与できていない現状があります。
当社はメタバース空間でアバターを活用することにより心理的利用ハードルを下げ、キャッチーかつポップに企業従業員が思考や感情の整理ができ、安定したパフォーマンスの発揮が行える仕組みを作ります。
MentaRestの提供を通じ、「誰もが安心して働き、生活し、生き続けられる環境を整えること」の実現に向けて努力してまいります。


◼️投資家コメント
・ユナイテッド株式会社 代表取締役 早川与規 氏

多くの企業が従業員のメンタル不調予防施策の不足を課題と捉えていることを強く実感しています。
Flint社のサービスは、これまでになくポジティブにメンタルヘルスと向き合うことができる、働く現代人のメンタルヘルス課題にとって最適解となるサービスであると確信しております。
代表の飯野氏をはじめ、自身のメンタルヘルスに原体験のあるチームだからこそ、ユーザー目線で多くの方が利用したいサービスを提供できると期待しています。
今後成長をさらに加速させ「誰もが安心して働き、生活し、生き続けられる環境を整えること」を実現できる社会を共創していきましょう。

・個人投資家 日比谷尚武 氏
この数年で企業や従業員を取り巻く「働き方」に関する環境は変化しました。価値観が広がり選択肢が増えるなどポジティブな側面がある一方で、既存の仕組みでは従業員の保護や管理が行き届かなくなってしまったり、選択肢が広がるが故に判断疲れや急激な環境の変化への不適応などの負の側面も増えています。
他方、企業は人的投資の開示の観点からより軌道的な「人への投資」が求められ、従来の仕組みの見直しを迫られています。メンタルヘルスの課題についても、「誰もが安心して働き」パフォーマンスを発揮するための環境作りとして、企業による攻めの施策として取り組むことが求められるようになるのではないでしょうか。
Flint社のメンバーには、これらの社会的変化と課題を背に、新しい価値観と仕組みを提言し、事業の形で社会課題の解決と価値提供を実現してくれることを期待しています。


■ 株式会社Flintについて
設立:2021年9月
URL:https://flint-corp.com/
所在地:東京都渋谷区恵比寿西2丁目20-8代官山パーフェクトルーム606
代表者:飯野 航平
事業内容:メタバースでメンタルを整える「MentaRest」の開発・提供
Emai:info@mentarest.com


■ MentaRest導入のご相談
MentaRestの資料請求・導入に関するご相談をご希望される方は下記へお問い合わせください。
株式会社Flint
URL:https://flint-corp.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)