医療・医薬・福祉

ONODERAメディカル、都市型細胞培養加工施設「ONODERAメディカル東京細胞培養加工センター」を開設

ONODERA GROUP
株式会社ONODERAメディカル(代表取締役社長:竹谷 庸佑 所在地:東京都千代田区)は、2022年10月17日(月)に都市型細胞培養加工施設「ONODERAメディカル東京細胞培養加工センター」を開設いたしましたので、お知らせいたします。


「ONODERAメディカル東京細胞培養加工センター」のクリーンルーム
当施設最大の特徴は、地下鉄大手町駅直結・JR東京駅徒歩10分という都市型施設であること。都内の各医療機関に対し、最大でも約1時間で培養細胞を届けることができ、お客様の要望にスピーディーにお応えできることが大きな強みです。

当施設では原料となる血液や組織から特定の細胞を抽出・培養することで治療に必要な細胞を加工し、医療機関へ提供。373.6平方メートル のスペースに高い安全性を担保するクリーンルームの他、細胞加工に必要な最新設備を用意。年間2,000件以上の間葉系幹細胞が製造できる施設となっております。

東京の中心である大手町から、安心・安全の再生医療をスピーディーに。当社は「ONODERAメディカル東京細胞培養センター」を通じ、一人でも多くの患者様に「良質・安心・信頼」の再生医療をお届けしてまいります。

【施設概要】
《名称》

ONODERAメディカル東京細胞培養加工センター(※1)
※1 施設番号:特定細胞加工物製造許可申請中
《所在地》
東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル14階
《面積》
373.6平方メートル
《主な設備》
クリーンルーム、研究用クリーンルーム、品質管理試験室、細胞保管室
当施設のクリーンルームは大きさが0.3μmの微粒子を99.97%以上捕集することができるHEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air Filter)を通した空気を循環させており、医薬品製造における直接支援区域に要求されるレベルのISOクラス7(※2)で厳格に管理されております。また、クリーンルームから外部へ排出される一部の空気もHEPAフィルターを通して排気されるため、微生物等の拡散を防ぐ構造となっております。
※2 0.5μm の粒子数が352,000/m3または10,000/f3以下。
《開設日》
2022年10月17日(月)
品質実験管理室
研究用クリーンルーム

【株式会社ONODERAメディカルについて】
未来の医療を創る。株式会社ONODERAメディカルは、一人でも多くの患者様に「良質・安心・信頼」の再生医療をお届けしたいというミッションを掲げております。より安全で効果の高い再生医療を通して、いまだ有効な治療法のない疾患に苦しむ世界中の患者様に、新たな希望をお届けしてまいります。

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル14階
設立:2021年11月30日
代表者:代表取締役社長 竹谷 庸佑
URL:https://onodera-medical.co.jp/


【ONODERA GROUPについて】
ONODERA GROUPは全国2,700ヶ所以上で食事提供を行う株式会社LEOCをはじめ、食・人財・健康・スポーツ等、多彩な事業をグローバルに展開しております。「お客様に喜びと感動を パートナーに成長と幸福を 社会に貢献を」との企業理念のもと、一人ひとりの「幸せづくり」におけるリーディングカンパニーとして、さらなる挑戦を続けてまいります。

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル16階
設立:1983年4月1日
代表者:グループ代表 小野寺 裕司
URL:https://www.onodera-group.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)