医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

ヒューマンライフケア、千葉・流山の研修センターで新型コロナに伴うテレワーク応援プラン販売開始

ヒューマン
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:瀬戸口信也、以下「当社」)は、5月1日(金)、千葉県流山市内に開設した研修センターを1時間から利用できる、テレワーク応援プランの販売を開始しました。全館Wi-Fi完備、フリードリンク・コピー機を無料利用できるほか、研修室の座席間隔を空けたり、消毒や換気を行ったりするなど感染症対策にも配慮された環境で、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けた企業や個人を支援します。




● 本件の背景


当社の研修センターは、介護職種の技能実習生が入国後講習を受講するための施設として、5月1日に開設しましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、研修サービスの提供開始を延期しています。
一方で、在宅勤務やテレワークを行うことになったものの自宅にネットワーク環境のない個人や、オフィス分散対応を行うことになり、緊急のオフィススペースが必要となった企業の声なども多く聞かれます。そこで、こうした個人や企業を支援するため、テレワークやサテライトオフィスのニーズに応えることにいたしました。

● 応援プランの概要
個室を1日単位で利用できる個人・企業向けの「個室終日プラン」と、研修室を1時間単位で利用できる企業向けの「研修室時間貸しプラン」の2つのプランがあります。




※支払い方法は当日・現地での現金払い(個人・企業利用)または請求書払い(企業利用のみ)となります

● 研修センターの概要
研修センターは、流鉄流山線「流山駅」徒歩4分、流山市立博物館・図書館にも近い、静かな環境にあります。電車で都心まで通勤することなく、個人や少人数のテレワークや、企業のサテライトオフィス拠点として利用できます。
また館内は、全館Wi-Fi完備で、コピー機も無料で利用できます。共同キッチンには電子レンジなどの調理家電を用意しているほか、フリードリンクも完備し、業務時間以外も快適に過ごすことができます。また、管理人が随時、共有部分や研修室などの消毒や換気を行うほか、入館時には非接触型体温計による体温チェックを行うなど、感染症対策にも取り組んでいます。
※施設内の紹介動画をYouTubeにて公開中 https://youtu.be/2EnNvOJRiac






● 問い合わせ・申込み先
ヒューマンライフケア 介護教育事業担当 石垣・高木
電話:0120-998-632 Eメール:manabi@athuman.com
公式サイト:https://human-lifecare.jp/services/content/nagareyama/shareoffice.html

■「ヒューマンライフケア」とは
1999年の事業開始以来、全国175事業所(2020年5月1日現在/FC拠点含む)で幅広く介護サービスを展開し、介護事業におけるワンストップソリューションを実現しています。デイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、居宅介護支援、訪問介護など多岐にわたる介護サービス事業と介護教育事業、子育て支援事業を、教育部門である「ヒューマンアカデミー」、人材サービス部門である「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」をはじめとするヒューマングループ各社と強力に連携しながら行っております。心に届く最高のサービスを目指し、一人ひとりのご利用者様に応じたサービスのご提供と、家族の皆様が笑顔で暮らせる環境づくりのお手伝いをしてまいります。


ヒューマンライフケア株式会社 会社概要---------------------
https://human-lifecare.jp
【代表者】代表取締役 瀬戸口 信也
【所在地】東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
【設 立】2010年4月 ※介護事業開始:1999年
【資本金】1,000万円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会