ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

薬局業界大手、株式会社フロンティアが『つながる薬局』の導入を決定! 株式会社ファーマシフトが運営する「デジタル薬局コンソーシアム」に参画

株式会社ファーマシフト
調剤薬局のDXを10社が牽引、かかりつけ薬局化を促進

株式会社ファーマシフト(本社:東京都港区、代表取締役社長:多湖 健太郎、以下「当社」)が提供するLINE公式アカウント「つながる薬局」は、株式会社フロンティア(本社:大阪市淀川区、千葉県千葉市、代表取締役社長:重森裕之、以下「フロンティア薬局」)の全156店舗へ導入されることが決定し薬局での利用が始まっています。併せて、フロンティア薬局は調剤薬局のデジタル化を実現する「デジタル薬局コンソーシアム」に参画しました。当社は同薬局並びに既に参画する9社973店舗とともに、『つながる薬局』が薬局業界共通のプラットフォームとなり、患者に新たな医療体験をもたらすことを目指してまいります。






背景


ファーマシフトは、「デジタル時代における患者中心の新たな医薬プラットフォームを創造する」をビジョンに掲げ、調剤薬局業界全体のDX促進を目的とした「デジタル薬局コンソーシアム」参画企業とともに、LINE公式アカウントを活用した “かかりつけ薬局化支援” サービス「つながる薬局」を全国の薬局でご利用いただくことを目指しています。
近畿・関東エリアを中心に全国各地に156店舗を展開するフロンティア薬局は、薬局が必要とする機能をオールインワンで有していること、また、9,200万ユーザーを誇る「LINE」を利用した本サービスが患者・薬局双方の利用促進を期待できることから、「つながる薬局」の導入を決定されました。加えて、「デジダル薬局コンソーシアム」に参画いただくことで、「かかりつけ薬局化」の推進をともにすすめてまいります。



つながる薬局とは


「つながる薬局」は、LINEを利用して患者さんにとっての薬局体験をより良いものに変えるサービスです。薬局での感染対策や待ち時間の削減につながる「処方箋送信機能」、家族分のお薬手帳が管理できる「電子お薬手帳」、これから益々需要が高まる「オンライン服薬指導・決済」によりご自宅へお薬の配送も可能にします。また、薬局・薬剤師にとっても薬機法の改正により義務化された「服薬期間中のフォロー」など、業務効率化や患者との円滑なコミュニケーションを実現できるツールです。現在、友だち登録数は47万人を超え、導入店舗数は10月26日時点で2,671店舗を突破しています。



今後の展望


「つながる薬局」は、全国の薬局が共通のLINE公式アカウントを使用することにより、患者さん自身でのお薬情報の一元管理を実現してまいります。「薬剤師がやりがいをもって価値提供を行える世界の実現」「患者さんに新たな医療体験をもたらす」をテーマとして取り組み、薬局・薬剤師の業務負担、働き方の改善に寄り添いながら、受け入れやすいデジタルの環境作りを進めることで、さらなる薬局の利便性向上に努めます。


■「つながる薬局」サービスサイト
患者さん・一般の方向け:https://psft.co.jp/customer/
LINE友だち登録はこちら:https://lin.ee/z7EEEWU
Twitter:https://twitter.com/tsunagaru_y
薬局・薬剤師の方向け:https://psft.co.jp/pharmacy/
薬局・薬剤師の方向けイベント・無料セミナー案内:https://psft.co.jp/pharmacy/seminar/

■フロンティア薬局概要  


会社名:株式会社フロンティア
設立年月日:1983年11月18日
資本金:100百万円
代表者氏名:代表取締役社長 重森裕之
本社所在地:
大阪本社:大阪市淀川区宮原三丁目5-36
千葉本社:千葉県千葉市美浜区新港42番地4


■コンソーシアム参画企業
・株式会社サノ・ファーマシー
・株式会社はいやく
・株式会社パル・オネスト
・株式会社フォーラル
・株式会社メディックス
・薬樹株式会社
・株式会社メディカルシステムネットワーク
・株式会社ファーマシィ
・株式会社大賀薬局
・株式会社フロンティア
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)