企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

iCARE、福島県立医科大学 医学部 衛生学・予防医学講座と産学連携プロジェクトを開始。

株式会社iCARE
~職場の働きやすさを可視化するサーベイ手法の共同研究を実施~

健康管理システム「Carely(ケアリィ)」を提供する株式会社iCARE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田 洋太)は、福島県立医科大学(理事長兼学長:竹之下 誠一)と、職場の声の「見える化」を実現するためのサーベイ手法の共同研究を開始します。 本研究は働きやすさに関する職場の満足度を可視化することを目的にしており、その実態から個人の多様な価値観や、企業ごとの特性を踏まえた職場環境改善に活かすことを目指しています。





共同研究の背景

iCAREが開発・運営する「Carely」は、企業の健康診断結果やストレスチェック、面談記録など健康データの一元管理・可視化に加え、健康経営の推進状況を見える化する仕組みを順次実装し、人事戦略や施策のPDCAをサポートしています。そのなかで従業員個人の価値観にそった「働きやすさ」そして「働きがい」や「生きがい」に関する満足度を可視化できれば、さらに従業員エンゲージメントを高められる組織創りに活用できると考え、独自サーベイの開発など方法の実現を探ってきました。

参考:健康経営のフレームワーク「Carely Five Rings(ケアリィファイブリングス)」
https://speakerdeck.com/icarerecruit1/carely-five-rings




特に「働きやすさ」は、企業の価値観と個人の価値観が重なりあう部分であり、柔軟な働き方、多様な価値観を取り入れた勤務形態、ワーク・ライフバランスをサポートする制度など、職場の環境整備は人材の定着、採用強化の目的からも非常に重要視されています。

この度産学連携に至った福島県立医科大学 医学部 衛生学・予防医学講座では、人の健康を労働を含めた「環境」とのかかわりから支援すべく、調査方法そのものの開発と検証を行っており、職場環境改善のための新しい方法 「The Systematic Workplace-Improvement Needs Generation (SWING)※」を開発しました。
SWINGは、ストレスチェックなどのこれまでの調査とは異なり、望ましい職場環境のために必要と思う要素を従業員自身に挙げてもらい、その実態評価をします。職場の声の「見える化」を実現するためのツールとして、科学的な裏付けも含む研究が進められています。(詳細は下記の参考文献参照)
本プロジェクトでは、働くひと個別の価値観や、企業個別の特性を踏まえた、働きやすさに関する職場の満足度を精度高く可視化すること、ならびにそれらを活用して人事・労務担当者の職場理解を促進することを目的に、産学連携でのサーベイ手法の共同研究を開始します。

※参考文献
T Hidaka, et al. Int J Environ Res Public Health 2022, 19(3): 1671.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8835352/pdf/ijerph-19- 01671.pdf


福島県立医科大学 医学部 衛生学・予防医学講座 日高 友郎講師からのコメント

SWINGは労働者の目線による職場改善ニーズの抽出という「主観的」な側面と、数値的な実態評価という「客観的」な側面の両方を活かすことを目指し、開発されました。「既成の調査方法では物足りなかった」「もっと踏み込んで従業員の考えを知りたい」といったニーズに応えることができます。SWINGは産業業態などを選ばず、多様な職場で使うことができるというメリットも備えています。従業員と人事・労務担当者との間の、より良い関係づくりのために活用が広がっていくと期待されます。


公立大学法人 福島県立医科大学について

福島県立医科大学は、福島県民の保健・医療・福祉に貢献する医療人の教育および育成を目的に設立された大学であると同時に、研究機関として、研究成果を広く世界に問いかけるという使命を担っています。また同大学衛生学・予防医学講座では「地域に根差した予防医学の実践」をテーマとして、予防医学、産業医学等の領域での研究・教育活動を行っています。

・福島県立医科大学ホームページURL:https://www.fmu.ac.jp/
・衛生学・予防医学講座ホームページURL:https://www.fmu.ac.jp/home/hygiene/index.html/


株式会社iCAREについて

「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパス(存在意義)に掲げる。2016年3月に健康管理システムCarelyを開発し、企業に眠る健康データを活用した健全な組織創りを支援しています。

・代表取締役:山田 洋太
・事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営
・設立:2011年6月
・本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23 恵比寿スクエア 5階
・企業URL:https://www.icare.jpn.com/
・「Carely」サービスサイト:https://www.carely.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)