医療・医薬・福祉 美容・健康

アジアのイノベーション・アワード「AEA2022」でOUI Inc.が優勝!!

OUI Inc.
-日本企業として、7年ぶりにAEA優勝、ライフサイエンス賞・IP Bridge賞もトリプル受賞-

慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業 OUI Inc.(ウイインク:株式会社OUI)は、2022年10月26-27日にオンライン開催されたASIAN ENTREPRENEURSHIP AWARD 2022におきまして、優勝致しました。さらに、ライフサイエンス賞・IP Bridge賞もトリプル受賞したことを報告いたします。



【ASIAN ENTREPRENEURSHIP AWARD 2022について】
ASIAN ENTREPRENEURSHIP AWARD 2022 (AEA2022)は、アジア各国との連携による日本主導のイノベーション創造プロジェクトとして、アジアひいては世界のベンチャーキャピタルをはじめとするプロフェッショナルが集積するベンチャー育成の一大ネットワークの形成を推進し、産官学が一体となったアジアのベンチャー育成・支援の生態系(エコシステム)の構築に繋がることを願い、アジア13の国・地域から選ばれた起業家が競うイノベーション・アワードです。
AEA2022は、2022年10月26-27日の2日間、フルオンラインで開催されました。
1日目は、書類審査で選考されたアジアの24企業がSemi-finalistとして、6つのグループに分かれて4社づつのピッチを行いました。4社の中で選ばれた企業が2日目のFinalに進むことができます。

OUI Inc.は、1日目のSemi-finalを突破し、2日目のFinalに進みました。
Finalでは、日本・シンガポール・ニュージーランド・タイ・インドなど各国から6社のfinalistが集い、ピッチを行い、ピッチの結果、優勝することができました!
さらに、ライフサイエンス賞・IP Bridge賞と他賞もトリプル受賞致しました!!


Smart Eye Cameraがシンプルかつ、遠隔診療やAIのコンビネーションが良いことをご評価いただき、今回の受賞につながりました。
11回目を迎えるAEAですが、今回、OUI Inc.は日本の企業としては実に7年ぶりに優勝を果たすことができ、日本企業で受賞できたことを誇りに事業を進めていこうと思います!

関連ページ(1):AEA2022 受賞企業
https://aea.events/j/aea2022_winners/

関連ページ(2):AEA2022 2日目のyoutubeアーカイブ(OUI Inc.のピッチは2:48:35~、表彰式は5:44:15~)
https://www.youtube.com/watch?v=t2ke9qUCQE4


【OUI Inc.とSmart Eye Camera (SEC)について】
OUI Inc.は現役眼科医が創業した、慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業です。医学・工学・ビジネスのプロフェッショナルが力を合わせて、世界の失明を50%減らし、眼から人々の健康を守ることをミッションに掲げて活動しています。
私たちは、眼科の診察を可能にする iPhone アタッチメント型医療機器 SECをゼロから開発し、約1年半で完成させました。iPhoneのカメラと光源を利用した眼科診療機器は本邦初であり、動物実験の結果及びヒトの眼を使用した臨床研究の結果にて、既存の細隙灯顕微鏡と同等の性能があることが証明されています。
現在世界の失明人口は4,400万人、30年後の2050年には1億2,000万人に増加すると言われていますが、これらの患者さんの半分以上が、眼科医療に対するアクセスがないことが原因で、予防可能・治療可能な病気によって失明しています。
私たちは、日本中・世界中の眼科医・非眼科医・医療関係者の方々と力を合わせて、Smart Eye Cameraを使ってこれらの患者さんに眼科医療を届けるモデルを世界中に広げ、世界の失明を半分にします!


会社名:OUI Inc. (株式会社OUI)
URL:http://www.ouiinc.jp
本社所在地:東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第7葉山ビル3F
代表取締役:清水映輔
設立:2016年7月15日
事業内容:医師のアイデアをもとにした医薬品・医療機器の開発と実用化及び同コンサルティング業務
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)