医療・医薬・福祉 美容・健康

Eric B. Loucks氏ウェビナー『マインドフルネスと血圧低減~マインドフルネス血圧低減法のご紹介~』11月10日(木)

Kuu株式会社
マインドフルネスが血圧の管理にどのようなサポートになるか、医療の世界におけるマインドフルエネスの活用事例として、最新の知見を交えてお伝えするウェビナーです。





ウェビナー概要
高血圧は、心臓病や心臓血管の障害の発症と結びつきやすいとされており、日本高血圧学会の発行した高血圧治療ガイドライン2019年によると、日本で高血圧とされる人は約4,300万人と推定されます。

ブラウン大学の研究によると、マインドフルネスのトレーニングは、注意力のコントロール、感情の調節、また健康的な生活習慣と不健康な生活習慣の自己認識を強化することにより、血圧の低下に役立つことが研究から明らかになりました。

Eric博士は血圧低減にマインドフルネスを適用するプログラムである、マインドフルネス血圧低減法を開発し、臨床試験を行っています。今回は、最新の研究の結果も踏まえ、マインドフルネスの医療現場における活用をご紹介いただきます。

日時:2022年11月10日(木)
いずれも20:00-22:00
英語(日本語通訳あり)
受講費5,500円(税込み)

お申し込みはこちらより。
https://webinar-10th-nov-2022-eric.peatix.com/view


<講師>


Eric B. Loucks, PhD
ブラウン大学のマインドフルネスセンターのディレクターとして、マインドフルネスに基づくプログラムを指導し、マインドフルネスの科学と健康や幸福への影響を調査するため、質の高い研究をリードしています。学生向けのマインドフルネスプログラム(Mindfulness Baesd College)やマインドフルネスに基づく血圧低減法(Mindfulness Based Blood Pressure Reduction)の開発リーダーであり、マインドフルネスに基づく介入の有効性を評価する研究を行ってきました。ハーバード大学、マギル大学、ブラウン大学で教職を歴任し、約25年間マインドフルネスを実践しています。

<コーディネーター>


井上清子, International Mindfulness Center Japan代表
MBCT Certified Teacher

International Mindfulness Center Japanについて
代表:井上清子
MBCT(マインドフルネス認知療法) Certified Teacher
MBCL(マインドフルネスに基づくコンパッションのトレーニング) Certified Teacher
当センターは、国内に置ける科学的エビデンスに基づくマインドフルネスの普及のために設立されました。
https://www.mindfulness-japan.org/




提供しているサービス(2022年11月開講+講師養成)


マインドフルネスストレス低減法(MBSR)8週間コース
マインドフルネス認知療法(MBCT)8週間コース
マインドフルネスに基づくコンパッションのトレーニング(MBCL)8週間コース
痛みのためのマインドフルネス(MBPM)8週間コース
8週間プログラム習慣化コース
Online Mindfulness Study Group(定例の練習・勉強会)
マインドフルネスストレス低減法(MBSR)講師養成講座
トラウマ・センシティブ・マインドフルネス 13ヶ月講座


MBSR講師養成講座(2022年10月開講)
日本で初めて開催しましたMBSR講師養成講座の第3期を開講します。(第4期は次年度予定)



詳細はHPより御覧ください。
https://www.mindfulness-japan.org/open/mbsr-teachers-training-jpn3/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
International Mindfulness Center JAPAN
担当:宮本賢也
Web:https://www.mindfulness-japan.org/
Email:info@mindfulness-japan.org
Line:https://lin.ee/rLlDvvC
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)