食品・飲料 教育・資格・人材

“食”を通じたウェルビーイングな社会の実現を目指す 『ワールドシェフ王サミット2022』 11月11日~13日開催 ~ 食と健康の専門家や料理人を淡路島に招き、「料理大会」「フォーラム」等を実施 ~

株式会社パソナグループ
パソナグループのワールドシェフ王サミット実行委員会(企画運営:株式会社パソナグループ)は、料理人や食と健康の専門家を兵庫県淡路島に招き、“食”を通じたウェルビーイングな社会の実現を目指すイベント『ワールドシェフ王サミット2022』を、11月11日(金)~13日(日)に開催いたします。



▲(左)「ワールドシェフ王料理大会」(2019年開催時の様子)
▲(右)「ワールド食育フォーラム」(2019年開催時の様子)

昨今、コロナ禍で働き方や生き方が多様化するとともに、一人ひとりの健康意識が高まる中、身体の健康はもとより、健やかな心と仲間との絆を育むウェルビーイングに対する考え方が注目されています。また、企業では人的資本経営の考えのもと、従業員が心身ともに健康な状態で最大のパフォーマンスを発揮できるよう、ウェルビーイング向上への取り組みが求められています。

そしてこの度、“食”を通じたウェルビーイングな社会の実現を目指して、『ワールドシェフ王サミット2022』を開催いたします。本イベントは、『ワールドシェフ王料理大会』と『ワールド食育フォーラム』の2部構成で実施いたします。

『ワールドシェフ王料理大会』では、実行委員長として学校法人服部学園 理事長/服部栄養専門学校 校長 服部幸應氏を招き、“健康”をテーマにした料理で、国内外から集った一流シェフたちが競い合う料理大会と、未来を担う若手料理人の育成・発掘を目的に、全国の学生を対象とした料理大会を実施いたします。また、世界で活躍する有名シェフや人気店が敷地内に出張店舗を出展。“健康”をテーマにしたオリジナルメニューを提供する美食フェスティバルを開催いたします。

『ワールド食育フォーラム』では地球環境問題を自然科学などの学術的視点から研究する「総合地球環境学研究所」の名誉教授であり、京都府立大学教授で教鞭をとる佐藤洋一郎氏や、京都の老舗料亭「菊乃井」代表の村田吉弘氏など、食と健康の専門家・有識者を招き、基調講演やパネルディスカッションを開催。健康的な食の在り方について議論を交わし、その総括をウェルビーイングな社会へ向けた「ウェルビーイング淡路島宣言」として発表いたします。

ワールドシェフ王サミット実行委員会は、本イベントを通して「健康的な食の在り方」を提言するとともに、食を通じた健康的で心豊かな社会の実現を目指してまいります。


『ワールドシェフ王サミット 2022』 概要

日程:
2022年11月11日(金)~11月13日(日)

場所:
兵庫県淡路市

内容:
【ワールドシェフ王料理大会】(日程:11月12日~13日/場所:兵庫県淡路市岩屋2942−39)

・ワールドシェフ王料理大会(11月13日開催)
“健康”をテーマに国内外から集った一流シェフたちが各国を代表する一品を披露し、競い合う料理大会。シェフが披露する料理は来場者の方も試食することができ、審査員と来場者の投票を持って5つの部門でグランプリを決定する。
地球・自然環境への配慮や食の安全性はもちろん、世界の食文化を表現する独創性などを評価し、大会を通して世界の食と健康について学ぶ機会を創出する。

・ユースシェフ王料理大会(11月12日開催)
全国の高校、調理専門学校、大学の学生を対象に未来を担う若手料理人の育成・発掘を目的とした料理大会。1次選考のレシピ審査に合格した8名が決勝大会で腕を競い、 “健康”をテーマとし、食の安全性や持続可能な食の在り方など、若者が持つ豊かな発想や感性を評点とする。

※料理大会の審査は、ホテルメトロポリタンエドモンドの統括名誉料理長の中村勝宏氏、学校法人 服部学園 理事長/服部栄養専門学校 校長の服部幸應氏などが務められます

▲(左)審査時にはシェフによる料理の紹介も行う(写真は2019年開催時の様子)
▲(右)シェフたちの懇親の一品が集結(写真は2019年開催時の様子)

・ウェルビーイング美食フェスティバル(11月12日、13日開催)
世界で活躍する有名シェフや人気店の出張店舗15店が出展。“健康”をテーマに、本イベントのために開発したオリジナルメニューを提供。各店舗500円から提供され、入場チケットに付属する食券で引き換えが可能。
提供するお皿やコップには、サトウキビの搾りカスを原材料としたバガス容器を使用し、イベント終了後にコンポストにて腐葉土に変換。フェスティバル全体を通して廃棄物ゼロを目指す。

・つながるマルシェ(11月12日、13日開催)
人為的な発酵促進を行わず、その土地固有の気候風土の中で自然に任せて熟成することで深い風味と味わいを引き出す天然醸造で作られた醤油や味醂、味噌などを販売する蔵元が日本全国から淡路島に集結する「蔵フェス」をはじめ、淡路島の新鮮野菜や植物由来の原材料でつくられた「プラントベースフード」、淡路島農家の新鮮野菜などを販売。

【ワールド食育フォーラム】(日程:11月11日/場所:兵庫県淡路市野島大川70)
食と健康の専門家や有識者、団体を招き、基調講演やパネルディスカッションを開催し、「健康的な食の在り方」について議論を交わすとともに、その総括をウェルビーイングな社会へ向けた「ウェルビーイング淡路島宣言」として発表。
身体に対する健康の観点だけではなく、地球環境に配慮した食の在り方、持続可能な食と健康、「Plant based food」の普及と啓蒙などについて議論を深めるとともに、フォーラムの様子をオンライン配信し、世界に向けて議論の様子や総括を発信する。

【登壇者】
佐藤洋一郎氏(京都府立大学特別専任教授/総合地球環境学研究所名誉教授)
村田吉弘氏(株式会社菊の井代表取締役/特定非営利活動法人日本料理アカデミー理事長)
佐々木ひろこ氏(一般社団法人Chefs for the Blue 代表理事)
山田早輝子氏(フードロスバンク代表取締役社長/日本ガストロノミー学会代表)
川崎寛也氏(特定非営利活動法人日本料理アカデミー理事/
味の素株式会社食品研究所エグゼクティブスペシャリスト)
宮地雅典氏(一般社団法人Plant Based Lifestyle Lab 理事/カゴメ株式会社執行役員)
鈴木清仁氏(一般社団法人Plant Based Lifestyle Lab 理事/
不二製油グループ本社株式会社執行役員)、他

費用:
1.ワールドシェフ王料理大会/2,500円(税込)※入場料+2,000円分の食券付
チケット購入URL/
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02hwk7w03jn21.html       
※チケットは当日現地にて購入も可能

2.ワールド食育フォーラム/観覧無料 ※事前予約制/オンラインのみ
事前予約URL/https://forms.office.com/r/Tf0Z4ZrXvP

サミットHP:
https://kingofchefssummit.com/

主催:
ワールドシェフ王サミット実行委員会(企画運営:株式会社パソナグループ)

お問合せ:
ワールドシェフ王サミット実行委員会
Tel 070-1264-2631  E-mail info-chef2022@pasonagroup.co.jp

特別協力:
一般社団法人Plant Based Lifestyle Lab


Plant Based Lifestyle Labとは・・・
株式会社パソナグループ、カゴメ株式会社、不二製油グループ本社株式会社が中心となり設立。「Plant based food」を食生活に取り入れた新しいライフスタイルの普及・啓発により、地球と人の健康と持続可能な社会の発展を目的とした一般社団法人。


備考:
内容は現時点のもので変更になる可能性があります
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)