ビジネス・コンサルティング

Wonder Camel 取締役酒井が、特許庁が主催するアクセラレーションプログラムのビジネスメンターに就任

株式会社Wonder Camel
2022年10月より、弊社取締役の酒井寛が、特許庁の主催する知財アクセラレーションプログラム(IPAS)の2022年度ビジネスメンターに就任したことをお知らせいたします。






概要

IPASは、特許庁が、スタートアップの成長を、事業と知財の両面で加速していくプログラムです。
IPASメンターは、特許庁が、支援企業のスタートアップの成長を事業と知財の両面で加速させる知財アクセラレーションプログラム(IPAS)の支援を行います。

支援先企業には、ビジネスメンターと知財メンターからなる「知財メンタリングチーム」が派遣され、「事業×知財」戦略を構築し、事業の成長を目指します。

今回、酒井はビジネスメンターとしてIPASに参加し、スタートアップの事業成長をご支援することとなりました。

酒井 就任コメント

この度、ご縁をいただき大変重要な任務を拝命いたしまして光栄に感じるとともに、身の引き締まる思いです。

日本のアカデミアの環境がさらに改善され、日本の研究が世界トップクラスになるためには、アカデミア研究の社会実装の促進が重要な要素になると私は考えています。

その理念を実現すべく、今回のビジネスメンターとしての職務を全身全霊で務めあげる所存です。

酒井 略歴

・2010年3月 東京大学工学部化学生命工学科 卒業
・2012年3月 東京大学工学系研究科化学生命工学専攻修士課程 卒業
・2015年3月 東京大学工学系研究科化学生命工学専攻博士課程 卒業
・2015年4月 バイエル薬品株式会社 入社
・2019年4月 Boston Consulting Group 入社
・2021年6月 株式会社WonderCamel 入社 取締役

Wonder Camelにおけるヘルスケアベンチャー支援について

弊社では、ヘルスケアベンチャー企業様のバリューアップ・資金調達等の課題解決を主な目的としてヘルスケアベンチャー支援事業を推進しております。

日本のヘルスケア産業の活性化、日本の研究現場の現状の改善のために、ヘルスケアベンチャー様に寄り添い、
強い熱意をもって伴走させていただきたいと考えております。

株式会社Wonder Camelについて

■事業内容
・経営コンサルティング事業
メンバーの豊富なコンサルティング経験をもとに、企業様の新規事業立案・人事組織改革・デジタルトランスフォーメーションを中心にご支援

・ヘルスケアベンチャー企業支援
ヘルスケアベンチャー企業様のバリューアップ・資金調達等の課題解決を成果報酬型でご支援

・人材マッチング事業
若手フリーランスの抱える支払サイトの課題を解決したマッチングサービス「quickflow」の運営
quickflow:https://quickflow.jp/

・メディア事業
日本のものづくりやクラフトマンシップ溢れるD2Cブランドを紹介するWebメディア「idy」の運営
idy:https://idylife.jp/

■会社概要
会社名   :株式会社Wonder Camel
代表取締役 :和田淳史
所在地   :東京都港区東麻布1-4-2 THE WORKERS&CO 501
事業内容  :経営コンサルティング事業、人材マッチング事業、D2Cブランド支援事業
ホームページ:https://wonder-camel.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)