医療・医薬・福祉

月間ユーザー数25万人の看護師人材サービス「レバウェル看護」が11月1日より新CM「看護師さんの相談窓口篇」を放映開始

レバレジーズ株式会社
YouTube・交通広告なども順次公開。「レバウェル看護」は悩める看護師に向き合いプロとしてサポートします。

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する看護師人材サービス「レバウェル看護」( https://kango-oshigoto.jp/ )は、11月1日(火)よりテレビCM・YouTube CM・交通広告を順次開始いたします。




「レバウェル看護」は、2022年10月26日(水)よりこれまでのサービスである「看護のお仕事」と看護師向け関連メディアを統合し、サービス名称を変更した看護師向けの人材サービスです。

 新たに生まれ変わった「レバウェル看護」のCMテーマは、”看護のお仕事に相談窓口を。”です。「レバウェル看護」が働く看護師のための相談窓口となり、プロのアドバイザーが悩み・不安・疑問に向き合うことを表現しています。CM及び交通広告を通じて、より多くの働く看護師に”相談窓口”である「レバウェル看護」の存在を知っていただきたいと考えています。


■広告展開概要
・テレビCM:11月1日(火)より全国にてテレビCM放映
・WEB広告:11月1日(火)よりYouTubeにてCM放映 
・交通広告:11月1日(火)より順次、関東・関西・名古屋エリアの鉄道車内にてステッカー掲出


■CMストーーボー
CMタイトル :『看護師さんの相談窓口』篇(30秒)
・動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=8TETwxmCC8Y



■CMの見どころ
 今回のCMは”看護のお仕事に相談窓口を。”をテーマに、悩みを持つ働く看護師と、その悩み解決をサポートするキャリアアドバイザーのストーリーとなっています。仕事にやりがいを感じる一方で、今後のキャリアや職場の人間関係、働き方など様々な悩みを持つ看護師。更衣室のロッカーを開けると、「レバウェル看護」のキャリアアドバイザーが温かみのある相談窓口へ迎え入れてくれます。様々な悩みを打ち明け、相談をすることで、看護師が前向きな心情へと変化していく様子を表現しました。
 CM撮影では、より多くの人たちに共感していただくために、働く看護師のリアルで繊細な心情描写にこだわりを持ち、病院スタジオを利用して撮影をおこないました。医療監修に入っていただくことで、患者への接し方や立ち居振る舞いにも気を配り、働く看護師のリアルさを追求し制作した点が見どころです。


レバウェル看護」について


レバウェル看護は、看護業界に特化した人材紹介・派遣サービスです。
2009年に「看護のお仕事」としてサービスを開始し、全国の看護師の転職支援や定着支援など、幅広く人・組織に関わるサービスを提供してきました。2022年 オリコン顧客満足度(R)調査 看護師転職では、評価項目別ランキングで3冠を獲得しています。また2022年10月26日に人材サービスと看護師向け関連メディアの統合により、名称を「レバウェル看護」に変更。看護紹介は47都道府県、看護派遣は1都2府11県に対応(*1)し、月間ユーザー数は25万人(*2)にのぼります。(*1:2022年5月時点 *2:2022年10月実績)


レバレジーズメディカルケア株式会社
 レバレジーズメディカルケア( https://leverages-medicalcare.jp/ )は、医療・介護業界に特化した人材コンサルティングサービスを提供しています。「高齢社会」を迎え医療サービスの需要がますます高まるなか、医療・介護を支える人たちが抱える課題解決をサポートすることで、誰もが安心して医療・介護を受けられる社会の実現に貢献しています。

▽『レバウェル看護』看護業界に特化した人材支援サービス
  https://kango-oshigoto.jp/
▽『きらケア』介護職に特化した人材支援サービス
  https://job.kiracare.jp/


Leverages Group
社会の課題を解決し関係者全員の幸福を追求し続けることをミッションに、インターネットメディア・人材・システムエンジニアリング・M&A・不動産の領域で国や業界をまたいだ問題解決を行なっています。2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。各分野のスペシャリストが集うオールインハウスの組織構成と、業界を絞らないポートフォリオ経営で、時代を代表するグローバル企業を目指します。

本社所在地 : 〒150-6190 東京都渋谷区渋谷2-24-12 
       渋谷スクランブルスクエア24階 25階
代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 自社メディア事業、人材関連事業、システムエンジニアリング事業
       M&Aコンサルティング事業/ ASP/SaaS/クラウド関連事業
URL : http://leverages.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)