医療・医薬・福祉 美容・健康

眼科医監修の目に関する情報冊子第5弾!『もしかして老眼かも!?と思ったときに…』発行

株式会社メガネトップ
~2022年10月31日(月)より全国の「眼鏡市場」店舗にて無料配布開始~

 メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売、その他関連商品の販売を行う「眼鏡市場」を全国展開する株式会社メガネトップ(所在地:静岡県静岡市、代表取締役社長:冨澤昌宏)は、一人ひとりに最適なメガネを提案するアイケアの一環として、目に関する正しい情報をお客様へお届けする事を目的とし、眼科医(アイリスター麻布クリニック院長 西之原美樹)監修のもと、分かりやすい表現で、子どもから大人まで親しめる本を数多く出版する小学館が運営する「小学館ライフスタイル・ブランドスタジオ」と共同で、全10回の予定で情報冊子を製作しています。




目次「もしかして老眼かも!?と思ったときに…」
1.あなたの「老眼」セルフチェック
  
あらためて自分で確認してみよう
2.老眼かな…と思ったら
  「なんとなく見えにくい」を解消するには…
3.老眼についての5つの質問
  
Q&A方式でギモンを解決
4.いろいろあるレンズの種類を知りたい!
  近近、中近、遠近、単焦点…
5.文字探しで遊ぼう!
  やってみよう!目と頭の体操です
6.老眼と上手に付き合うために知ってきたいデータ
  
データで見る「老眼」
7.目に良いSOUP vol.5
  
ツナ入り玉ねぎスープ


 第5弾となる今回は、老眼と上手に付き合うために知っておきたい老眼セルフチェックや、老眼にまつわるQ&A、正しい老眼鏡の選び方など、「老眼かも?」と思った時に役立つ情報を掲載した『もしかして老眼かも!?と思ったときに…』を2022年10月31日(月)より全国の「眼鏡市場」店舗にて無料配布いたします。



※老眼鏡はどのように作ろうと考えているか
(眼鏡光学出版『眼鏡DB2021』より)


 老眼鏡を作るとき、どの世代でも検眼して作ろうと思っている人が8割を超えていることが分かります。

 老眼と勘違いしやすい目の病気もあり、加齢による症状は老眼だけではありませんので、目に違和感があるときは、自己判断せずに眼科で検査をしてもらいましょう。


「もしかして老眼かも!?と思ったときに…」コンテンツ詳細

1. あなたの「老眼」セルフチェック
加齢とともに誰にでもおこる「老眼」について、その仕組みと簡単にできるセルフチェック方法をご紹介しています。

2. 老眼かな…と思ったら
「なんとなく見えにくい」と感じたら、日常生活に支障をきたす前に眼科または眼鏡店で目の状態を知っておくことが大切。具体的な対処方法と「目にいい正しい老眼鏡」を選ぶポイントをお伝えします。

3. 老眼について5つの質問
老眼と老眼鏡やコンタクトレンズの関係について、眼科医が疑問にお答えします。
 Q1. そもそも「老眼」の基準はあるのでしょうか?
 Q2. 一度老眼鏡を作ったら、ずっと同じもので大丈夫ですよね。
 Q3. 老眼鏡を装用することで老眼の進行を遅らせることはできますか?
 Q4. コンタクトレンズを使っていますが、老眼鏡も必要ですか?
 Q5. 老眼鏡をかけるメリットを教えてください。

4. いろいろあるレンズの種類を知りたい!
老眼用のレンズには、「近近」「中近」「遠近」「単焦点」という4つの種類があります。その違いと、それぞれの生活スタイルに合わせた選び方について解説します。

5. 文字探しで遊ぼう!
冊子を読む中での息抜きになる、目と頭の体操も掲載しています。

6. 老眼と上手に付き合うために知っておきたいデータ
『眼鏡DB2021』(眼鏡光学出版)をもとに、近年の老眼の動向について解説。老眼鏡を初めて使用した年齢や、老眼鏡の作り方など、「老眼かも」と悩み始めた方に役立つデータをご紹介します。

7. 目に良いSOUP vol.5
5回目となる今回は、目にとって重要なビタミンAやビタミンCが含まれた野菜をたっぷり使った、ツナ入り玉ねぎスープのレシピをご紹介します。


特設サイトで電子版を公開

 より多くの方へ目に関する正しい情報をお伝えするため、店舗での冊子の配布と並行し、眼鏡市場ホームページでは、冊子の電子版を無料でご覧いただける特設サイト開設しました。


特設サイト「知ることから始まる、目の健康 - 眼鏡市場のアイケアBOOK」
URL:https://www.meganeichiba.jp/special/eyecare/


会社概要

社 名  株式会社メガネトップ
所在地  静岡市葵区伝馬町8番地の6 トップセンタービル8F
代表者  代表取締役社長 冨澤昌宏
設立年月 1980年5月
資本金  100百万円(2022年3月末時点)
事業内容 メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売、その他関連商品の販売
店舗数  国内1,039店舗、海外15店舗(メガネトップグループ合計、2022年8月末)
従業員数 4,849人(2022年8月末)

コーポレートサイト    https://www.meganetop.co.jp/
「眼鏡市場」ウェブサイト https://www.meganeichiba.jp/

お客様からのお問い合わせ先 株式会社メガネトップ お客様相談室
フリーコール:0120-818-828(受付時間9:00~18:00)

*「眼鏡市場」「ALOOK(アルク)」「レンズスタイル」「レンズダイレクト」は当社のグループ店舗です
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)