流通 美容・健康

限定300袋!<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>を11月1日より特別販売!

株式会社健康家族
~<伝統にんにく卵黄>でおなじみの健康家族

自社でにんにくの有機栽培を行い、それを原料にした滋養食品を販売している株式会社健康家族(本社:鹿児島県鹿児島市平之町、代表取締役:藤 朋子)はこの度、「本多荘輔の情熱にんにく畑」の有機にんにくを使用した<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>を300袋だけの数量限定で会員様へ特別販売する。


▲「本多荘輔の情熱にんにく畑」の有機にんにくを使用した<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>

まるでフルーツ!驚きの野菜ジャム
健康家族はにんにくの有機農家として、自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」の有機にんにくを使ったこだわりの食品「本多荘輔の情熱にんにく畑シリーズ」も販売している。大ヒット商品<梅にんにく>をはじめ、<黒豚和風ペペロンチーノ><旨すぎ にんにく塩><黒豚にんにく味噌>など豊富なラインナップを取り揃えており、その美味しさや安心・安全な素材でファンをじわじわと増やしている。そんな大人気シリーズから今回登場したのが<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>である。健康家族オリジナルブランドの有機にんにく「にんにく王」と国産玉ねぎ、甜菜糖といった自然由来の素材を厳選。ゲル化剤や着色料、香料は使用していないので、安心して食べられる。ほんのりにんにくが香り、シナモンがアクセントになっていて、まるでアップルジャムのよう。野菜しか使っていないとは思えない、驚きの美味しさである。

にんにく好きの農場担当スタッフが考案!容器も画期的!
<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>誕生のきっかけは、健康家族の自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」を担当する男性部長。にんにく好きで、普段からさまざまな料理に使っているが「にんにくが苦手な人もいると思う。にんにくのにおいを抑えたレシピで、少しでもにんにくを好きになってほしい」という想いからジャムを試作。社内でふるまったところ大好評で、製品化に至ったという。
一般的に、ジャムと言えば瓶に詰めたものが多いが、<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>は袋にキャップが付いたスタンドパウチ。スプーンを使わずに済むので手軽に食べることができ、洗い物が減るのも嬉しいポイントだ。
▲数量限定で会員様へ特別販売中

希少な国産・有機にんにく「にんにく王」

▲健康家族オリジナルブランド「にんにく王」
原料に使われるにんにくは、希少な国産・有機素材。安心・安全に一切の妥協を許さない健康家族の商品作りには、創業者・本多荘輔の「健康のために口にするものは、素材自体が健康でなければならない」という並々ならぬ信念があった。実はにんにくは病気に弱く、専門家の間でも農薬や化学肥料を使わずに大規模な栽培をするのは不可能と言われてきた。「それなら自分たちで作るしかない」と有機でのにんにく栽培に情熱と愛情を注ぎ、本多が人生をかけて生み出したのが健康家族オリジナルブランドの「にんにく王」だ。現在もその意志を受け継ぎ、自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」では、手間ひまを惜しまず有機にんにくを作り続けている。

▲健康家族の創業者・本多荘輔

アレンジも楽しめる旨すぎ にんにく玉ねぎジャム
<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>は、パンやクラッカーに塗ったり、ヨーグルトにのせたりと手軽に美味しく食べられるだけでなく、料理にも使える優れもの。カレーの隠し味やポークソテー、カルパッチョソース、ナポリタンなど、さまざまなジャンルのレシピで大活躍するという。
▲クリームチーズと一緒にクラッカーにのせて
▲ヨーグルトとの相性も抜群
▲ナポリタンの隠し味に
▲ポークソテーのソースに
1袋180g入りで通常価格1,944円(税込)。購入すると<旨すぎ にんにく玉ねぎジャム>の簡単アレンジレシピもついてくる。数量限定300袋だけの特別販売。興味のある方はまず会員登録を。お申し込みは簡単、今すぐフリーダイヤル0120‐315‐315まで!

■健康家族
【フリーダイヤル】0120-315-315
【ホームページ】https://www.kenkoukazoku.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)