医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

障害の有無にかかわらず、共に学び生きる共生社会の実現を目指すイベント「超福祉の学校@SHIBUYA 2022」11月4日~6日に渋谷ヒカリエ8F 8/ courtにて開催

特定非営利活動法人ピープルデザイン研究所
今年は3日間に規模を拡大し、13本のシンポジウムと新イベント「超福祉の図書館」も開催!

特定⾮営利活動法人ピープルデザイン研究所(所在地:東京都港区、代表:田中真宏)は、文部科学省、 渋谷区との共催で障害の有無にかかわらず共に学び生きる共生社会の実現を目指すイベント、「超福祉の 学校@SHIBUYA 2022」を2022年11月4日(金)から11月6日(日)まで開催いたします。 今年も渋谷ヒカリエ8F 8/ courtを会場に、3日間で13本のシンポジウムを開催。全てのシンポジウム は参加無料で、会場ではもちろんオンラインでもお楽しみいただけます。また、配信終了後すぐにアー カイブも公開いたしますので、時間と場所を飛び超えて、いつでもどこからでもご参加いただけます。 あわせて、"読書"や"学び"を通じたダイバーシティ&インクルージョンな公共空間のあり方を、渋谷から 発信する体験イベント「超福祉の図書館」も開催いたします。






【開催概要】
イベント名称:超福祉の学校@SHIBUYA 2022
開催期間  :2022年11月4日(金)、5日(土)、6日(日) 11時から20時半
       ※ 最終日6日(日)は19時まで
開催場所  :渋谷ヒカリエ8F 8/ court
共催    :文部科学省、渋谷区
特別協力  :東急株式会社、Creative Space 8/
協賛    :Yogibo
公式HP   :http://peopledesign.or.jp/school/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)