美容・健康 スポーツ・アウトドア

更なる店舗展開に向け、Golfingスタジオのブランド名は「GRAFYL」へ

株式会社Golfing
ゴルフフィットネススタジオ事業を「GRAFYL」、企業向け健康サポート事業を「Golfing」に


株式会社Golfingはゴルフフィットネススタジオ事業と企業向け健康サポート事業を分け、スタジオ事業を「GRAFYL」、企業向けブランドを「Golfing」にいたしました。

当社はゴルフ上達において “余計な力が抜けて、全身の連動した身体の動き”が最も重要だと考えています。
脱力し重力を感じ、自然と身体が動きスイングしてもらいたい、そのような想いを込めてプログラム開発を行っているスタジオ事業を、Gravity Feel(重力を感じる)=GRAFYL、というブランド名にいたしました。
新ブランド立ち上げとともに、新ウェブサイトをオープンいたしました。
>>>GRAFYLウェブサイト:https://grafyl.jp

一方、代表の平井孝幸は健康経営アドバイザーとして数多くの大企業の健康経営施策へのアドバイスを行ってきております。
従業員の健康は生産性に直結するもので、従業員の健康に投資する健康経営施策は企業にとっても重要であり、健康維持、予防は医療費適正化の観点からも重要です。
しかし、これまで健康経営施策は従業員にとっては退屈になりがちであり、従業員にとっても是が非でも参加したくなる施策がほとんどありませんでした。
そこで、株式会社Golfingは、従業員向けにゴルフをテーマにしたフィットネスセミナー・オフィス用フィットネス器具を開発し、この度「Golfing」として事業を分割しました。
ゴルフをテーマにすることで、健康的な身体作りをしながらも、ゴルフが上達してしまう、従業員にとっても非常に魅力的なコンテンツとなっています。

今後、株式会社Golfingは企業従業員向け事業、個人向け事業、双方において、
健康的な身体づくりをしながら、ゴルフが上達してしまうフィットネスを通じて、皆様一人一人の人生のウェルビーイング向上に貢献します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)