医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

「はぐくみ基金」導入サポートのベター・プレイス、総額3億円の資金調達を実施。「はぐくみ基金」加入者へのサービス拡充、開発体制強化へ

株式会社ベター・プレイス
「福祉はぐくみ企業年金基金」(以下、「はぐくみ基金」)を中心に、退職金制度の導入・継続をサポートする株式会社ベター・プレイス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森本 新士、https://bpcom.jp/、以下、ベター・プレイス)は、株式会社三菱UFJ銀行および株式会社三井住友銀行から、デットファイナンスによる総額3億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。





資金調達の背景

「はぐくみ基金」は、医療、保育、介護など、人々の生命と社会生活を支える人たちの資産形成や福利厚生を支援するために、2018年に設立された新しい年金制度(確定給付企業年金基金)です。設立後4年間で3万人を超える加入者を獲得し、また、福祉領域の各業界団体から推奨基金として認定されるなど大きな反響を得ています。

このたびの資金調達では、「はぐくみ基金」加入者の方のウェルビーイングを一層高めていくため、「はぐくみ基金」加入者様へのサービス拡大を行うとともに、資産形成支援システム「はぐONE」の開発体制を強化し、より一層使いやすい制度へと改良をしていく予定です。また「はぐくみ基金」の運用管理に留まらず、給与の前払いの提供、加入者に対する低金利の融資の提供など、金融関連の機能を追加していく予定です。これらのサービス拡大を通して、加入者の資産形成に寄与し、「お金の心配なく」、「自分らしく働ける」環境の実現をサポートしてまいります。


資金調達の概要

・資金調達額:3億円(融資枠追加によるデットファイナンス)
・引受先:株式会社三菱UFJ銀行 四谷支店、株式会社三井住友銀行 飯田橋支店
・資金調達目的:「はぐくみ基金」のサービス拡充、「はぐONE」の開発体制の強化


ベター・プレイスCFO 野崎始のコメント

日本を代表するメガバンク2行様からプロパー融資をいただくことになり、大変光栄です。昨年末のエクイティによる5.5億円の資金調達と合わせて、財務体質を大幅に強化することができました。調達した資金を有効活用して「はぐくみ基金サービス」を全国の中堅・中小企業の皆様へ遍くお届けできるよう邁進してまいります。
10月から当社は新年度に入りました。今期は地方銀行様等との事業提携を加速していく予定です。


「はぐくみ基金」について

現在我が国は、人口減少と超高齢化による「就労人口の減少」が進み、特に保育・介護・医療業界においては慢性的な人手不足の現状があります。また、若年労働者が企業を退職する理由は経済的な理由が最多*1であり、働く世代のお金の不安の第一位は「老後資金」*2となっています。

私たちは、保育や介護、医療など、人々の生命と社会生活を支える人たちと、業界を支えるため、企業にも労働者にもメリットがある新しい企業年金「はぐくみ基金」を設立しています。

事業主側は、元手なしで退職金制度を構築でき、経営者や役員も加入可能な企業年金基金です。退職金制度充実が従業員満足度向上・離職率低下につながることから、特に人手不足が深刻化している福祉業界において、 人材定着をはかるための福利厚生の1つとしてご好評いただいています。

従業員側のメリットには、難しい投資の知識が不要で、元本が保証されていることがあげられます。また、原則60歳以上にならないと受け取りができない企業型DC(企業型確定拠出年金)やiDeCo(個人型確定拠出年金)に比べて、退職時や休職時、育児・介護休業時にも受け取ることが可能なため、育児や介護を将来に控える従業員から厚い支持を集めています。現在、加入事業所のうち73%が医療・福祉関係となっておりますが、他業界の法人様にもご加入いただけます。
(出所)
*1 厚生労働省 平成 30 年若年者雇用実態調査の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/4-21c-jyakunenkoyou-h30_gaikyou.pdf
*2 QUICK資産運用研究所「個人の資産形成に関する意識調査」2019年11月



資産形成支援システム「はぐONE」について

「はぐくみ基金」の導入企業と加入者が利用するシステムです。企業側は加入手続き、掛金変更、掛金申請の一括ダウンロードなどをこれまで紙で行っていた作業をパソコン上で行うことが可能となり、作業時間を大幅に削減することができるようになります。
また、加入者側はスマートフォン一つでいつでもどこでも掛金シミュレーションや、運用状況の確認を行うことができます。

テクノロジーを利用することで、これまでハードルが高かった投資が身近なものになり、また企業側は捻出された時間を、サービスの向上や、従業員の働きやすい環境づくりに向けていただけると考えています。



株式会社ベター・プレイスについて

私たちは「ビジネスを通じて、子育て世代と子どもたちが希望を持てる社会をつくる。」という企業理念のもと、人々が「お金の心配なく」「自分らしく働ける」社会を目指しています。保育や介護、医療など、人々の生命と社会生活を支える人たちの資産形成や福利厚生を支援するための「はぐくみ基金」サービスのほか、福祉業界向けITシステムの開発など、エッセンシャルワーカーのためのさまざまなサービスを展開しています。また、DXにより企業年金手続きを刷新し、労使ともに手続きにかかる手間を大幅に削減できるプラットフォームの提供により、初心者の方でも手軽に老後の資産形成ができるような取り組みを行っています。
<主なサービス>
「福祉はぐくみ企業年金基金」退職金制度導入設計・サポート
企業型確定拠出年金導入設計・サポート
福祉業界向けITシステム開発:シフト勤務表自動作成システム「Work/Life」
<会社概要>
会社名:株式会社ベター・プレイス
所在地:東京都新宿区四谷坂町9-9 三廣ビル9F
代表者:代表取締役社長 森本 新士、 代表取締役COO 古市 成樹
設立: 2011年10月17日
URL: https://bpcom.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)