医療・医薬・福祉

サポートエリアを拡大し、地域医療を支える!埼玉県内10ヶ所目の「訪問看護ステーション」を令和4年11月1日(火)熊谷に開設

株式会社ハートヴィレッジ
株式会社ハートヴィレッジ(本社:埼玉県行田市、代表取締役 長谷川巨樹)は、令和4年11月1日(火)、埼玉県熊谷市に県内10ヶ所目となる訪問看護ステーションいつき熊谷を開設いたします。





■「訪問看護ステーションいつき熊谷」の背景
「こころに寄り添い未来のあなたを応援する」をビジョンに掲げ、精神科に特化した訪問看護サービスを提供する株式会社ハートヴィレッジ。2019年8月より「訪問看護ステーションいつき」を埼玉県内で展開し、順調に利用者を伸ばしています。

2019年8月、行田市に開設された「訪問看護ステーションいつき行田」を筆頭に、上尾市(2019年12月1日開設)、深谷市(2020年6月1日開設)、白岡市(2020年10月1日開設)、さいたま市見沼区(2021年3月1日開設)、さいたま市桜区(2021年9月1日開設)、鴻巣市(2022年3月1日開設)、川越市(2022年10月1日開設)にそれぞれ事業所を置き、地域医療を支えております。所沢市の事業所は、埼玉県内で10ヶ所目となる訪問看護ステーションです。

■「精神科訪問看護」とは
看護師等が利用者の自宅や施設を定期的に訪問。家庭や地域社会で安心して日常生活をおくっていただけるよう、利用者の病状や困り事に合わせて寄り添い、悩み事をサポートします。

■「訪問看護ステーションいつき」ならではのサービスとは
弊社では、訪問看護業界では珍しく、相談業務に特化したスタッフを各事業所に配置しております。これにより現場の看護師が利用者に集中でき、きめ細かいサービスの提供が可能となりました。また、弊社独自のサービスとして、受診同行サービス、買い物同行サービスも行っています。

■「訪問看護ステーションいつき熊谷」の訪問エリア
熊谷市・行田市・深谷氏・本庄市・上里町・伊勢崎市(354号線以南)・太田市(407号線以南)

エリア外でも電話相談に随時対応いたします。

■今後の取り組み
コロナ禍以降、病院から在宅医療への比重が加速的に増加しています。そのため、在宅患者をケアする訪問看護の需要は今後も伸びていくでしょう。このたび熊谷市に新しい事業所「訪問看護ステーションいつき熊谷」を開設することで、サポートを必要としている精神疾患の方々への支援エリアが広がりました。県下に複数の事業所をもつことにより社内でリソースシェアリングが可能になり、地域に根差したサービスを幅広く提供できると考えます。今後も専門性のあるスタッフの人員配置を徹底し、在宅医療業界のリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

■訪問看護ステーション概要
事業所名:訪問看護ステーションいつき熊谷
所在地:埼玉県熊谷市新堀748
TEL:048-580-7158
FAX:048-580-7159

■会社概要
会社名:株式会社ハートヴィレッジ
代表取締役:長谷川 巨樹
設立:2019年6月
資本金:200万円
所在地:埼玉県行田市持田1-1-27
従業員数 :59名(パートを含む)
<提供サービス>
精神科特化型「訪問看護ステーションいつき」
URL:http://hp.kaipoke.biz/yfz/

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

株式会社ハートヴィレッジ 広報担当 長谷川
TEL:048-555-5777
e-mail:info@heartvillage.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)