ネットサービス・アプリ スポーツ・アウトドア

株式会社スポリーがAOMORI accelerator program 2022 第2期採択企業に選出

株式会社スポリー
アスリートの持つノウハウを活用したヘルスケアアプリ「SPORY」を提供する株式会社スポリー(本社:東京都港区、CEO 丸山和也、CTO新沼大樹)は、青森市が主催する「青森アクセラレータープログラム」において、第2期採択企業として選出されたことを報告いたします。



SPORYについて
スポリーは、「アスリートとファンの健やかな未来を」というビジョンのもと、新しいアスリートファンコミュニティの創出に挑戦しております。
スポーツの主役であるアスリートとファンを軸に、部活動、実業団チーム、プロスポーツチーム、リーグ、協会、スポンサー企業、地方自治体など、スポーツに携わるすべての方々の発展を目指しております。

青森市のアスリートと取り組む地域活性と健康支援
2022年8月のエントリー開始からの審査を経て、10月24日に行われたキックオフイベントで株式会社スポリーを含む9社が採択されました。
約4ヶ月間の共創期間で、アイデアのブラッシュアップ、実証までを、共創パートナーである青森市と推進し、2023年2月最終のデモデイにて成果を発表いたします。
当社は青森市の課題やアセット、ビジョンに向き合い、自社のサービスを最大限にアップデートして両者にシナジーを生み出すために活動して参ります。本プログラムを通し、日本発のスポーツビジネスモデルの創成とパートナーである青森市の拡張を目指します。

AOMORI accelerator program 2022とは



「青森アクセラレータープログラム(第2期)」は、起業や第二創業などの「しごと創り」に取り組む青森市が主催する、アクセラレータープログラムです。アクセラレータープログラムとは、成長意欲の高い事業者や起業家に対して、期間中集中的に支援を行うことで成長を加速させる手法で、青森市では、本プログラムを通じて地域を牽引する企業をつくりだすことを目的としています。シード期からアーリー期のベンチャー企業や、新事業を立ち上げる第二創業などを対象に、2022年11月から2023年2月までの約4カ月間にわたり、講義やメンタリング、実証実験などを通じて事業計画をブラッシュアップするとともに、事業終了時には成果発表会(デモデイ)を開催し、他の企業との共創や出資者などとのマッチングを図ります。

株式会社ゼロワンブースターについて
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojoの運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイデアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 会長 鈴木規文/代表取締役 CEO 合田 ジョージ
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
設立:2012年3月
事業内容:
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL:https://01booster.co.jp
※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

会社名    株式会社SPORY
代表者    丸山 和也
所在地    東京都港区芝3-2-18 NBF芝公園ビル11階
SPORY App  https://spory.jp
お問い合わせ先
MAIL:info@spory.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)