美容・健康

11/1機能性表示食品「えがお 内脂燃」新発売

株式会社えがお
仕事も、家事も、遊びも、燃焼中。BMIが高めの方のお腹の脂肪を減らす。

 株式会社えがお(代表取締役会長兼社長 北野忠男 / 所在地: 熊本市東区東町4-10-1)は、お腹まわりの脂肪が気になる方へ向けた、機能性表示食品『えがお 内脂燃』を11月1日(火)より販売開始しました。


 20代の頃と比べると、基礎代謝の低下やストレスによる自律神経の乱れで、たまりやすくなるお腹の脂肪。たまった脂肪は、分解されただけでは再び脂肪として蓄えられます。
 そこで誕生したのが、脂肪を分解し消費しやすくすることで、腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されている「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」を含む、機能性表示食品『えがお 内脂燃』です。「お腹の脂肪が気になる」「運動が続かない」「健康管理をしたい」という方へおすすめしたい商品です。

■商品化の背景
 機能性表示食品『えがお 内脂燃』は、年齢と共に増えるお悩みのひとつ「おなかの脂肪を何とかしたい!」という想いで誕生した商品です。
 そのために今回えがおが着目したのは、「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」。脂肪の合成を抑制し、脂肪分解を促進するブラックジンジャーの働きは、日常的な活動で、おなかの「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の減少をサポートしてくれます。また、『えがお 内脂燃』には体に必要なアミノ酸を含む「黒酢」も配合しています。


◎ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが脂肪燃焼をサポート◎
 『えがお 内脂燃』には「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」が配合されています。研究レビューで「BMIが高めの方のおなかの脂肪を減らす効果」があることが報告されています。普段の活動にプラスすることにより脂肪燃焼をサポートします。

◎ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが内臓脂肪と皮下脂肪の両方にアプローチ◎
 「ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン」は内臓脂肪と皮下脂肪の両方にアプローチする成分です。BMIが高めの方を対象とした試験の結果、12週間で総脂肪(内臓脂肪+皮下脂肪)が減少することが報告されています。

■商品概要

商品の購入はコチラから⇒えがお公式通販サイト(https://www.241241.jp
専用ダイヤル(0120-241-241)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)