美容・健康

次世代のボタニカル固形シャンプーpurebar〈ピュアバー〉、全国のロフト・ハンズ(旧・東急ハンズ)での販売を開始

株式会社welliev
シャンプーの洗浄・美容成分を高純度で固形化することで「コンディショナーいらずの仕上がり」「ボトル不使用によるプラスチック使用量削減」を実現したボタニカル固形シャンプーブランドpurebar〈ピュアバー〉は、2022年11月1日(火)より全国のロフト・ハンズ(旧・東急ハンズ)での販売を開始しました。植物由来のアミノ酸系成分と9種の和漢植物エキスを配合したpurebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバーのモイスト ・スムースの2タイプを展開しています。




シャンプーの洗浄・美容成分を高純度で固形化することで「コンディショナーいらずの仕上がり」「ボトル不使用によるプラスチック使用量削減」を実現したボタニカル固形シャンプーブランドpurebar〈ピュアバー〉は2022年5月の発売以降オンラインを中心に販売を行ってまいりましたが、店頭でも買えるようにして欲しいというお客様の声を受け、この度2022年11月1日(火)より全国のロフト・ハンズ(旧・東急ハンズ)※1での販売を開始致しました。植物由来のアミノ酸系成分と9種の和漢植物エキスを配合したpurebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバーのモイスト ・スムースの2タイプを展開しています。
purebar〈ピュアバー〉は今後もドラッグストアやバラエティストア等での販売を拡大していく予定です。

※1:お取り扱い店舗の一覧は下記のリンクよりご確認ください
https://purebar.shop/pages/stores


purebar〈ピュアバー〉について


開発の背景
SDGsやサステナビリティ、エシカル消費といったことへの関心が高まる中で、プラスチック使用量の削減への取り組みが様々な分野で進んでいます。その中で近年、ボトルを使わないことでプラスチック使用量を削減する商品として「固形シャンプー(シャンプーバー)」が注目を集めています。しかし、従来の固形シャンプーはせっけん成分※2で作られたものが多く「泡立ちが不十分」「洗い上がりがきしむ」といった問題があり、普及が進んでいないというのが現状でした。
一人でも多くの人が理想の仕上がりを諦めることなく環境に配慮した選択肢を取れるようにしたい。
そのような思いから化粧品開発の専門家複数人によって2022年1月に設立された株式会社wellievは、創業40年を超える老舗化粧品製造企業との協業の元、「環境配慮」と「理想の仕上がり」の両立を追求した固形シャンプーの開発に臨みました。そうして生まれたのが、植物由来のアミノ酸系洗浄成分と9種類の和漢植物エキスを高純度で固形化したpurebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバーです。
※2:せっけん成分…けん化法、中和法、エステルけん化法といった方法でつくられた高級脂肪酸または油脂のナトリウム塩

せっけんではなく、シャンプーバー
固形シャンプーと聞くと、いわゆる「せっけん」を想像される方が多いのが現状ですが、purebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバーはせっけん成分を一切使用せず、液体シャンプーにも用いられるような洗浄・美容成分を固形化した「シャンプーバー」という新しいカテゴリのシャンプーです。これまでの固形シャンプーが持っていた「泡立ちが不十分」「洗い上がりがきしむ」といったイメージを覆すプロダクトとなっています。


固形だから実現できた高純度美容成分でコンディショナーいらず
液体シャンプーは一般的に中身の50-70%が水分と言われています。一方で、purebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバーは固形化することで水分量を13~15%まで大幅に減らし、美容成分の濃度を高めています。また、シリコン、パラベン、石油系・硫酸系成分といった刺激成分も徹底的に排除。髪と地肌に本当に必要な成分の純度を追求することで、コンディショナー不要の仕上がりを実現しています。


植物由来のアミノ酸系成分と9種の和漢植物エキス
洗浄成分として髪や地肌との親和性が高く、低刺激なのにしっかり洗い上げる植物由来のアミノ酸系洗浄成分を採用。濃密な泡が地肌から毛先まで密着し、うるおいを残しながら髪の表面の汚れや頭皮の皮脂・汚れを洗い上げます。素肌と同じ弱酸性にすることで、髪と頭皮に刺激を与えず、ノンシリコンなのにきしみにくい仕上がりとなっています。
美容成分としてインナーケア発想でセレクトされた9種の和漢植物エキス※3を配合。古来より東洋で美容素材として用いられてきた様々な和漢植物の中から、モイストとスムースの仕上がりごとに最適な調合を実現。ダメージを補修しながら理想の仕上がりに導きます。
※3:和漢植物エキス…ヒマワリ種子油・ヨモギ葉エキス・サガラメエキス・オタネニンジン根エキス・ボタンエキス・サトウキビ液汁エキス・アシタバ葉/茎エキス・ダイズ種子エキス・アロエベラ葉エキス・ハトムギ種子エキス・ユズ果実エキスの中から、モイストとスムースの仕上がりごとにセレクトした9種類を配合。




サステナビリティ
ボトル不使用によって1商品あたり従来の液体シャンプーと比べて約80gのプラスチック使用量を削減。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤等の7つの刺激成分フリー。開発過程では一切の動物実験を行わず、動物由来の成分も使用しておりません。




商品ラインナップ

purebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバー モイスト
税込2,480円 / 100g
うるおいのある、しっとりとした仕上がり



purebar〈ピュアバー〉和漢ハーブシャンプーバー スムース
税込2,480円 / 100g
なめらかで、さらさらな仕上がり


公式EC: https://purebar.shop
公式Instagram: https://www.instagram.com/purebar_official

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)