ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

5月5日「オンラインカウンセリングプラットフォーム KIRIHARE」プレオープン!高品質なカウンセリングをお手頃な金額で受けられます。事前登録特典500円分のクーポン/コロナ鬱対策にも

カスタマーグロース合同会社
オンラインカウンセリングプラットフォーム KIRIHAREは、5月5日にプレオープンします。

カスタマーグロース合同会社は2020年5月5日「オンラインカウンセリングプラットフォーム KIRIHARE」をプレオープンします。 本サービスは、臨床心理士の方とカウンセリングを受けたい方をマッチングするサービスで、ユーザは開業している臨床心理士のカウンセラーからオンラインでカウンセリングを受けることができます。 プレオープン記念として事前登録特典でサイト内で利用できる500円分のクーポンをご提供中です。


カスタマーグロース合同会社は2020年5月5日「オンラインカウンセリングプラットフォーム KIRIHARE」を開始します。
本サービスは、臨床心理士の方とカウンセリングを受けたいユーザをマッチングするサービスで、ユーザは臨床心理士のカウンセラーからオンラインでカウンセリングを受けることができます。

プレオープン記念として事前登録特典でサイト内で利用できる500円分のクーポンをご提供中です。

「オンラインカウンセリングプラットフォーム KIRIHARE」:https://kirihare.jp/
※サイトへご登録後、1日程度で500円分のクーポンが自動付与されます。
※カウンセラー数が少ないプレオープン時のみの特典となります。正式オープンは2020年5月11日予定です。

■サービス立ち上げの背景
日本ではカウンセリングを受けることは一般的でなく、「病気と診断されたら受けるもの」という認識を持つ方が多くいらっしゃいます。
一方、アメリカでは「心の体調を整えるため」という理由で日常的に受ける方も多く、より一般的に社会に浸透しています。
日本でカウンセリングが一般的でない理由として、「保険が使えない」や「金額が高い」という理由が挙げられます。
KIRIHAREでは手頃な金額感と高い専門性を両立し、上記の問題の解決を試みています。
・開業している臨床心理士中心のカウンセリング
・言語的カウンセリングだけでなく、ヒプノセラピーなどの技法を用いたカウンセリングもオンラインで受けられる
・45分5,000円からのカウンセリング料金(※カウンセラーによって異なります)

■KIRIHAREが提供できる価値
プラットフォーム利用手数料を低価格に抑えることによって、ユーザの方は高品質な臨床心理士のカウンセリングを低価格で受けることができます。

■コロナ鬱対策にも
2020年5月現在、ウイルスに対する有効な治療法が確立されていない新型コロナウイルス。有名なコメディアンがなくなったこともあり、どこか遠くの世界で流行っていたような感覚だった病が一気に身近になりました。
一方で、身体症状はないけれども「コロナに感染したらどうしよう」「蔓延して生活に必要な機能が止まったらどうしよう」などの不安が頭から離れないということは考えられます。
不安が続き、日常生活に支障をきたすようになったのならば、医療機関への相談が必要となります。しかし、このような状況では医療機関に行くだけでも、余計に不安を増長させるということも考えられます。
そんな時、オンラインカウンセリングを利用するも一つの手です。
もしも、医療的ケアや投薬が必要だと判断されれば適切な機関を紹介してもらうこともできますし、カウンセリングで対応可能であればそのまま継続面接にしてもらうこともできます。
不安が強く、買い物や散歩といった日常的なことが行えなくなってきたのならば、オンラインカウンセリングを行っている専門家に相談するのは有効な手立ての一つと言えるます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)