自然・環境 医療・医薬・福祉

病院寝具リース最大手ワタキューセイモアが医療現場のSDGs寄与に向けて、JEPLAN提供の「BRING UNIFORM(TM)」導入

株式会社JEPLAN
- JEPLANがユニフォームリサイクルをサポート -

株式会社JEPLAN(代表取締役 執行役員社長:高尾 正樹、以下「JEPLAN」)の提供する「BRING UNIFORM(TM)」は、病院寝具リース最大手のワタキューセイモア株式会社(代表取締役社長:村田 清和、以下 「ワタキューセイモア」)のユニフォームリサイクルのサポートを開始いたします。



 ワタキューセイモアは創業150年を迎え、病院寝具リースを主体に医療と福祉関連を対象にさまざまな分野でサービスを提供する病院寝具リース最大手企業であり、患者さま向けのサービスだけでなく、医療介護現場の課題解決にも取り組んでいます。
 今回、各地域の健康を支える医療現場のSDGs寄与に対する期待の高まりを受けて、医療現場でのユニフォームリサイクルの取り組みを進め、「BRING UNIFORM™」の導入する運びとなりました。
 ユニフォーム回収については、まず佐賀県、宮崎県、熊本県で開始し、その後九州エリアへの随時拡大を予定。回収したユニフォームは、素材に応じたリサイクルが実施され、ポリエステル100%のユニフォームについてはJEPLANの独自ケミカルリサイクル技術「BRING Technology™」により化学的なリサイクルを実施し、再生ポリエステル樹脂「BRING Material™」に生まれ変わることになります。
 また、ユニフォームの一部には、「BRING UNIFORM™」によるリサイクル回収対象品であることを示す「BRING UNIFORM™」のタグを付け、着用する従業員の資源循環の意識を高める取り組みもおこなうほか、再生素材「BRING Material™」を使用しています。

「BRING UNIFORM™」では、医療業界及びユニフォームから始めるサーキュラーエコノミーの実現に努めてまいります。



ワタキューセイモア株式会社 (https://www.watakyu.co.jp/

代表取締役社長: 村田 清和
設立: 1962年7月
事業内容: リネンサプライ業


株式会社JEPLAN(https://www.jeplan.co.jp

代表取締役 執行役員社長: 高尾 正樹
設立: 2007年1月
事業内容: BRING製品の製造・販売・服の回収・リサイクル、企業と連携したあらゆるものを循環させるプロジェクトの企画・運営、PETケミカルリサイクル技術関連事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)