暮らし 美容・健康

ペットの口内フローラに着目したデンタルケア革命「プロバイオD」がふるさと納税返礼品に選定される。

プレミアモード株式会社
口内の菌バランス(口内フローラ)に着目した新しいコンセプトのデンタルケア製品を人とペット用に開発しているプレミアモード株式会社(東京都/代表取締役社長:佐藤稔)の、ペット用デンタルケア製品「プロバイオD」が“町田市ふるさと納税返礼品”として選定され11月1日より受付が開始されます。


Preview Image
間違いだらけのペットのお口ケア
「嫌がるペットに歯みがき」「歯みがき代わりにガムや「歯みがきフード」それでも歯石と口臭が繰り返すのには理由があります。ほとんどの飼い主さんはデンタルケアの目的が「歯石取り」になっています。ところが苦労してペットの歯石を取っても歯石の原因となる悪玉菌(歯垢)が優位なお口の菌質は変わりません。ここに着目したのが新コンセプトのデンタルケアです。

お口ケアのゴールは歯石取りではなく、歯石が付きにくいお口環境


デンタルケアは大別すると3種類に分けられることご存じですか?まず人に身近なのが洗口液など殺菌剤による「化学的方法」。次に歯みがきなどで汚れを取る「機械的方法」。
そしていま注目されてきている新しい方法が「菌」を活用した「生物学的方法」です。

なぜ歯石は繰り返すのか?この鍵がお口の菌環境・口内フローラです。歯石を取ってもお口が悪玉菌(歯垢)優位な環境のままだと、歯石は何度でも繰り返します。そればかりか悪玉菌が様々な病気の原因にもなります。

新コンセプトのデンタルケアのゴールは「善玉菌優位」のお口の菌バランスをサポートすること。それが「お口専用の善玉菌」によるデンタルケアという生物学的な新しい方法です。

これまでのケアにプラスするだけで驚くほどケアが楽
日本では3歳以上の犬や猫の約8割が歯周病および歯周病予備軍と言われています。犬や猫など多くのペットは歯みがきが苦手なためデンタルケアに苦労する飼い主さんが大半です。そこで、これまでのデンタルケアに口内フローラを意識したお口の善玉菌習慣を取り入れることで、歯垢の付きにくい口内環境が維持でき、驚くほどケアが楽になります。

納税返礼品「プロバイオDの特徴 


実感が早い:口臭と歯垢ケアで、3日で8割の飼い主さんが違いを実感。
※無作為抽出の50頭中42頭の飼い主さんの実感。※ブラッシング併用。

2600施設以上の採用実績:全国の動物病院や警察犬訓練施設など2600以上の施設が犬猫のオーラルケアの対策として採用。

専門家の信頼:使用経験のある獣医師97%(2020年10月調査)が、
「薦めたい」と回答。※使用経験のある獣医師より無作為抽出の107名のうち104名が薦めたいと回答。

デンタルケア底上げ:これまでのケアにプラスすることで善玉菌
優位の口内フローラを維持でき、驚くほどケアが楽になります。

【プロバイオD概要】
バニラ風味のタブレットで食後はもちろんおやつ感覚で手軽に与えられ、ワンちゃんも、ネコちゃんも喜んで食べてくれます。
・45粒
・イヌリン、エリスリトール、乳酸菌・酵母の共生発酵産物、口腔善玉菌(Streptococcus salivarius K12)、口腔善玉菌(Streptococcus salivarius M18)/結晶セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム

【ふるさと納税返礼品 概要】
■お礼品の内容
・口内の善玉菌を補う生菌製品 『プロバイオD (45粒)』 (詳細上記)
■寄附額:10,000円 / 返礼品税込み価格3,000円(寄付額の3割)
■掲載ふるさと納税サイト: ふるさとチョイス、ふるさとパレット、楽天ふるさと納税
■掲載URL
 ・ふるさとチョイス
  https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13209/5594406
 ・ふるさとパレット
  https://tokyu-furusato.jp/goods/detail/fe72151ef242b6d11562b5a7a63baf3f
 ・楽天ふるさと納税
  https://www.rakuten.co.jp/f132098-machida/?s-id=furusato_pc_area-tokyo_f132098-machida

■プレミアモード株式会社について
プレミアモード株式会社は口腔善玉菌を独自の菌活性化技術「BioTank」を活用し2009年に日本でいち早く口内の善玉菌を補う生菌製品を開発し、動物医療用ではじめて発表したほか、人用にも提供する口腔善玉菌のパイオニア企業です。

■会社概要
商号: プレミアモード株式会社
代表者: 佐藤 稔
所在地: 〒194-0005 東京都町田市南町田5-4-3
URL: https://premiere-mode.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)