美容・健康 その他

【調査レポート】子供と使えるシャンプー選びで大切にしていることは? 1位は「優しい洗浄成分」でした!

株式会社AWA

株式会社AWA(https://a-w-a.co.jp/)が運営するヘアケア情報メディア「ヘアケアトーク」(https://haircare-talk.com/ )は、日本全国の10代以上の方を対象に「子供と使えるシャンプー選びで大切にしていることは? 」についてのアンケート調査を実施しました。
その結果を公表します。



調査概要

調査対象:10代以降の女性
調査日:2022年10月
調査主体:株式会社AWA
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性)
調査方法:インターネット調査
調査レポート:https://haircare-talk.com/anshinshampoo/
*本アンケート結果を引用する場合は「ヘアケアトーク」のURL(https://haircare-talk.com/anshinshampoo/)を使用してください。


調査結果サマリー

「子供と使えるシャンプー選びで大切にしていることは? 」とアンケート調査した結果、1位は『優しい洗浄成分』でした。




1位 優しい洗浄成分

・親子ともに乾燥肌なので、負担の少ないものを選ぶようにしていました。子どもたちが大きくなった今も同様です。(50代女性)

・息子はとても肌が弱いので、頭皮に優しいシャンプーを選んでいます。選ぶ際には、子供も使えると記載されているものを選ぶようにしたりしています。(20代女性)

・子供がまだ4歳なので、洗浄力や香りより、髪や頭皮にダメージのない優しい成分のものを選んで使用したいからです。(40代女性)

1位は「優しい洗浄成分」でした。
子供が乾燥肌だから、優しい成分のシャンプーを使いたいからという意見が多くありました。



2位 無添加のシャンプー

・子供の肌は敏感なので、刺激が少なく優しいものがいいから。添加物が入っていてもし子供の成長に影響があると嫌だから。(30代女性)

・子どもも使用する際はシャンプーの成分をよくみます。無添加だと安心して使えます。高くても安全なものを使用したいです。(30代女性)

・刺激の強い成分が多く入っていると、頭皮や髪を傷つけてしまう可能性があるので、なるべく無添加で頭皮や髪に優しい成分でできたシャンプーを選ぶようにしています。(20代女性)

2位は「無添加のシャンプー」でした。
子供が敏感肌だから、無添加だと安心して使えるからという意見が多くありました。



3位 泡立ちが良い

・子供はとにかく泡を立てたくて、足りない時は何度もプッシュして使うので、泡立ちが良いものは経済的で助かる為(30代女性)

・子どもが一人でシャンプーするようになった時、中々泡立てられず泡が無いままゴシゴシしてしまうので、最初から泡で出るタイプを選んでいます。(30代女性)

・子供が1人で頭を洗っても泡立ちがよくないと余計に使う事になってしまって消費が早くなってしまうので泡立ちは大事です(30代女性)

3位は「泡立ちが良い」でした。
子供が泡立てるのが苦手だから、泡立ちが悪いと消費が早いからという意見がありました。



4位 コスパが良い

・頭皮にやさしい成分であることも重視しているのですが、継続的に使用できないことにはいくら良いシャンプーであっても使い続けられません。(30代女性)

・子供の髪や頭皮の事を考えると優しい物がよかったのですが大人数で使うとなると毎月の消費量が多いのでコスパがいいシャンプーを選んでいました。(40代女性)

・肌に合うものは長く使いたいのでコスパのいい物を使いたいです。(30代女性)

4位は「コスパが良い」でした。
長く使い続けたいから、家族で使うと消費が早いからという意見がありました。



5位 パサつきを抑える

・子供にも優しいかが重要となるが、優しい成分だと髪のきしみが心配になるので、ちゃんとパサツキやきしみもなくなるかも必要。(30代女性)

・髪の毛がパサついてしまうと絡まったり切れたりするので、パサつかないよう水分が保たれるようなものを考えて買っています。(20代女性)

・髪が長いのでパサつきや絡まりは気になるので、ある程度トリートメント効果もしっかりあるようなものを選びたい。(30代女性)

5位は「パサつきを抑える」でした。
髪のパサつきやきしみが気になるからという意見がありました。



6位 香りが控えめ

・香りが強いとあまり良くない成分が入っているのではないかと思ってしまいます。子どもには、自然な香りのシャンプーを使わせたいです。(40代女性)

・自分は香りがあった方がいいですが、子供は男子なので女性よりの香りは好まないのでほんのりとしたものを選ぶようにしています。(50代女性)

・香りが強いと「くさい」と言い、シャンプーを嫌がるので香りが控えめであることは必須です。(40代女性)

6位は「香りが控えめ」でした。
子供には自然な香りのシャンプーを使わせたいから、子供が香りの強いシャンプーが苦手だからという意見がありました。



まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「優しい洗浄成分」と回答したのは全体の49%でした。
また回答した理由として、子供が乾燥肌だから、優しい成分のシャンプーを使いたいからといった意見が数多く見受けられました。
子供と使うシャンプーを購入するときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型美容室ヘナサロンソマリ、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://haircare-talk.com/ )」を運営しています。

会社HP: https://a-w-a.co.jp/
白髪染め専門美容室ソマリ:https://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)