医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【イベントレポート】「めざせ!ナイスうんちへの道」でおなかの健康について伝えました

森下仁丹株式会社
親子で体を動かすことの楽しさを感じ、健康への興味を深める「第2回 もりのみやキューズモールBASEカラダ健やかフェスタ」に参加

 森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 森下雄司、以下「当社」)は、2022年10月23日(日)にもりのみやキューズモールBASE(大阪市中央区)で開催された「第2回 もりのみやキューズモールBASE カラダ健やかフェスタ」に参加しました。親子でからだを動かすことの楽しさや健康について興味関心を高めることを目的としたイベントで、当社からは、腸内環境を整えることの大切さについて学べるゲームなどをおこないました。当社の本イベントへの参加は昨年度に続き2回目です。




 「めざせ!ナイスうんちへの道」と題して、トークショーでは食べ物が便になるまでのからだのはたらきや「ナイスうんち」を出すためのポイントなどをクイズを交えながら紹介。ブースでは、紙芝居とゲームを通じて腸内環境を整えるために有用菌を増やすことの大切さを伝えました。



 イベント参加者には、独自のカプセル技術でビフィズス菌を生きたまま腸まで届ける「ヘルスエイド(R)ビフィーナ(R) S(スーパー)」や排便の状況を記録し、観察できるカレンダー(画像右)をプレゼントいたしました。
 参加者からは「年齢を重ねて便通に変化を感じていたのでビフィズス菌を試してみます」「子どもの便通で悩んでいたので色々学ぶことができました」「好き嫌いしないでバランスよく食べるようにしよう」「毎日うんちの状態をチェックします!」といった声が寄せられました。

 当社は腸内環境を整えることの大切さについて啓発活動を行うとともに、幼少期から体に興味をもてるような情報発信をおこなうことで健康について考える機会を提供していきたいと考えています。

<イベント開催概要>
「第2回 もりのみやキューズモールBASE カラダ健やかフェスタ」
大阪市中央区にある、もりのみやキューズモールBASE内、BASEパーク(1階)やエアトラック(3階)を会場に、体を動かすことの楽しさを感じてもらい、健康に対する見方を変える、興味を深めてもらうことを目的としたイベント。当日は、健康やスポーツに関連するブース出展やステージショーが催されました。
開催日時:2022年10月23日(日)12:00~18:00
開催場所:もりのみやキューズモールBASE 540-0003 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2丁目1-70
URL:https://qs-mall.jp/morinomiya/ ※イベントについてのご案内は終了しております

<ヘルスエイド(R)ビフィーナ(R)S(スーパー)について>
機能性表示食品
機能性関与成分:ビフィズス菌(ロンガム種BB536) 50億個
届出表示:本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。


社名:森下仁丹株式会社
代表:代表取締役社長 森下雄司
創業:1893年(明治26年)2月
設立:1936年(昭和11年)11月
主な事業:医薬品、 医薬部外品、 医療機器ならびに食品等の製造および販売
URL: https://www.jintan.co.jp/

業祖 森下博が「社会への奉仕」を信念とし、 1893年の創業来、 人々の健康や豊かな暮らしの一助となる製品をご提供して参りました。 当時、 懐中の総合保健薬(当時は赤大粒仁丹)として開発し、 その後は口中清涼剤として親しまれる銀粒の「仁丹」(現在は医薬部外品 販売名:仁丹N)、 その製造から着想を得て、 独自に開発し事業領域を拡大しつつある「シームレスカプセル技術」と、 これまでの生薬研究の蓄積と独自技術の確立・育成を通して、 幅広い領域で企業活動を行なっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)