食品・飲料 その他

タマチャンショップ、「しあわせ食」を世界へ!ヨーロッパをはじめ、世界で活躍する大矢健治氏とパートナーシップ契約締結で、輸出を加速!

有限会社九南サービス
~19周年を迎え、サステナブル経営を目指してさらなる成長を~

オンラインストアを中心に自然派食品ストア「タマチャンショップ」を運営する有限会社九南サービス(本社:宮崎県都城市、代表取締役:田中 茂穂)は、2022年10月1日にドイツ在住の大矢健治氏(宮崎市出身)とグローバルパートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。  大矢氏は、30年以上ドイツで和食事業や貿易商社を経営するなど欧州を中心に活躍しており、今回の契約締結により当社の欧州を中心とした海外展開における物流・商談・販売サポート、輸出規制に対応する商品開発、PRやイベント監修・コーディネート、輸出入代行(海運・空輸) を担います。  自然食品や健康食品を販売する「タマチャンショップ」は今月で19周年。この契約締結をきっかけに大矢氏とタッグを組み、日本の素晴らしい食文化や食材をもっともっと知ってほしいという想いのもと、これまで国内の多くのお客様にお届けしてきた「しあわせ食」を、欧州を中心とした世界各国のお客様へお届けしていきます。




今後の展開について
今年度は、先駆けてドイツ・フランスに向け、500点を超える当社商品の中から楽天グルメ大賞2021受賞(※1)の国産雑穀「三十雑穀」を輸出します。食品衛生国際規格FSSC22000認証工場において、厳しい欧州の接触包材規制にも対応した海外仕様のパッケージに充填し各国での言語対応も行う事で国内同様の安心、安全な商品を海外へと出荷します。
 また、次年度以降は欧州全土、アメリカ等への展開も進める一方で、よりよい日本の食材、食文化を積極的に発信するため、大矢氏とともに海外向けオリジナル商品の開発も行い、世界各国で愛される「しあわせ食」を広めていきます。



三十雑穀商品ページ:https://item.rakuten.co.jp/kyunan/20grain/
※1 楽天グルメ大賞2021 雑穀・雑穀米部門 第1位
   集計期間:2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)

タマチャンショップ
 安心・安全で、おいしく栄養いっぱいの「食」を楽しみながら、健康に、美しくなれる。みんなが笑顔になれる「しあわせ食」 をテーマに、地元・九州はもちろん、全国各地から上質な食材を厳選し、500点を超えるオリジナル商品の開発、販売をしています。
現在は公式オンラインストアを始め、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなど12ECモールを運営。一方で本拠地である宮崎県都城市をはじめ、宮崎、福岡、鹿児島、熊本、大阪、福井にも合計9実店舗を構え、直接お客様と触れ合う機会も多くなりました。
おかげさまで、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2021 総合4位受賞(約55,000店舗中)ダイエット・健康ジャンル大賞受賞
プレスリリースURL:https://www.atpress.ne.jp/news/295945

タマチャンショップ公式サイトページ
https://tamachanshop.jp/
「みらいのピースプロジェクト」サイト
https://tamachanshop.jp/environment/
食品屋として恩恵を受ける自然環境に配慮した取り組みを積極的に実施しています。


大矢 健治氏



1972年生まれ(宮崎県出身)
◇AYAME GROUP 代表
◇WAGYU MASTER EUROPE GmbH 代表
◇Japans Finest GmbH 代表
 1992年、20歳で単身ドイツに渡り料理修行、20歳前半でオーナーシェフとしてドイツ・ミュンヘンに和食店を起業、2014年に和牛の欧州輸出解禁に伴い、和牛商社WAGYU MASTER EUROPE GmbH欧州法人を設立。
 神戸牛など全国のブランド和牛を輸入しているが、親族が宮崎県で和牛繁殖農家を営んでいる縁もあり宮崎県産尾崎牛については欧州総代理店として欧州21ヵ国のホテルや有名シェフ達へ和牛を直卸している。
 そして上記を通して長年欧州で構築した経験と商流やネットワークを生かし日本の優れた産品やプロダクトをブランディングする Japan’sFinestGmbH を設立。特に取り扱いの繊細な青果や、今まで欧州販路が困難と言われていたプロダクトなども欧州各国の顧客へ紹介している。
 30年近く食を通じて欧州で築いた知見をもとに物流コンサルティングや商品開発アドバイス、各国シェフとの料理コラボや講師、イベントオーガナイズ、プロモーションなども行なっている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)