医療・医薬・福祉 その他

※申込受付中※【日本の医療の未来を考える会】第63回 「プーチンの頭の中」(講師:小泉悠氏)11月30日(水)開催

集中出版株式会社
~病院経営者の羅針盤・月刊『集中』が主催する定例勉強会「日本の医療の未来を考える会」のご案内~

国会議員団・医療従事者・医療関連企業の幹部の皆様が集い、日本の医療が抱える諸問題についての議論を深め、その課題解決の為に情報交換を行う「日本の医療の未来を考える会」。第62回の開催に当たり、当会メンバー以外の医療従事者・医療関連企業経営者等、本勉強会に関心のある皆様へ広く参加のご案内を申し上げます。







○11月30日(水)開催の第62回テーマは「プーチンの頭の中」

ますます混迷を極めるロシアの現況について、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠氏を迎え、お話を伺います(質疑応答有り)。

○「医療」が抱える問題点を可視化し、情報の共有を

「日本の医療の未来を考える会」は、医療情報誌 月刊『集中』を発行する集中出版株式会社が2016年から継続して主催する月例勉強会。毎月1つのテーマを取り上げ、有識者を講師に招き、講義と質疑応答により知見を深めることを目的としています。参加・登録会員は、医療従事者・医療関連企業の幹部の皆様を中心に、2022年1月現在で約1500名を数えます。又、2021年からは英国ケンブリッジ大学と日英医学交流等も開始、国内外の最新情報も積極的に発信・共有しています。



第63回 日本の医療の未来を考える会 開催概要


日 時:2022年11月30日(水)16:30~18:00(受付16:00~16:30)
    ※突発事態における中止の可能性があることをご了承ください。
テーマ:プーチンの頭の中
講 師: 小泉 悠 氏(東京大学先端科学技術研究センター専任講師)
会 場:衆議院第一議員会館B1F「大会議室」
    ※最寄りは「永田町」駅、「国会議事堂前」駅、「溜池山王」駅
    ※新型コロナウイルス感染症対策にて、懇親会は行いません
対 象:医療従事者(病院経営者・幹部・事務長・部長職以上・医師)、企業(経営者・幹部・部長職以上)
参加費医療従事者・賛助会員 無料
    企業参加(体験) 10,000円(税込/1名様)[体験参加の振込期限:11月29日(火)15時]
ご持参頂くもの:初参加、及び所属・役職が変更された場合、お名刺2枚をご提出頂きます。
申込〆切:2022年11月23日(水)
URLhttps://www.iryounomirai.com/study-vol63/

▼お問合せ:「日本の医療の未来を考える会」事務局( info@medi-con.jp )
▼日本の医療の未来を考える会HP: https://www.iryounomirai.com/



医療情報誌 月刊『集中』とは


病院経営者・理事長・院長始め、医師など医療従事者に特化した読者層を誇り、病院の経営戦略や厚生行政、医薬品・医療機器メーカーの動向から国内外の政治や経済、社会・文化の情報まで網羅した総合医療情報誌です。定期購読による直販方式の為、一般の書店ではお求めになれません。

【定期購読のお申込】
https://www.medical-confidential.com/subscription/



集中出版株式会社について


○医療情報誌『集中』の発行
月刊『集中/Medical Confidential』(2008年4月創刊)を発行。医療従事者・医療関連企業の経営者に有益な情報の提供、及び医療機関等からの情報発信を行う。その他、
・出版物の企画、制作、コンサルティング
・広告宣伝の企画、広告代理業
・健康および医療情報、経営にに関するコンサルティング
・シンポジウム・セミナーの開催・運営 等

○日英医学交流
2018年より英国ケンブリッジ大学との日英医学交流等を開始。2021年からは「University of Cambridge Japan Consulting Supervisor」として、英国ケンブリッジ大学と提携する教育プログラムや留学支援等を実施。2022年8月26日、ケンブリッジオフィス開設。

日本オフィス:東京都港区赤坂3-3-5ストロング赤坂ビル6F
ケンブリッジオフィス:Suite 219  23 King Street Cambridge CB1 1AH UK
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)