医療・医薬・福祉

「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」3月29日(金)より全国で発売開始

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社
売上No.1※1デンチャー※2ケアブランド 「ポリデント」から入れ歯にしつこく残った安定剤をしっかりふき取るドライシートタイプが新登場


 英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(社長:シッド・シン、本社:東京都港区)は、3月29日(金)より、「ポリデント」シリーズで初めてとなるドライシートタイプの入れ歯清掃用品「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」を発売いたします。

 入れ歯安定剤は、入れ歯と歯ぐきをぴったりフィットさせて入れ歯をずれにくくします。また、入れ歯を安定させることで、細かい食べカスが入り込みにくくなるため、大好きな食べ物をより一層楽しめます。一方で、入れ歯安定剤の使用後に、入れ歯に付着して残ることがあり、入れ歯安定剤の使用をやめた方の3人に1人が、「使用後に入れ歯についた安定剤がとりにくく、残ってしまう」ことを理由に挙げています※3。歯科医師へのヒアリング調査でも、約8割が患者さんの安定剤残りのお悩みを聞いており、患者さんの半数以上が安定剤の除去を面倒に感じていると回答しています※4。

 患者さんが行っている安定剤残りの対処法はさまざまで、水やお湯、ティッシュ、ブラシ、ガーゼなどを用いて除去していますが、適切な方法がわからず、何度ぬぐっても取れない、簡単に取る方法はないか、といったご意見が寄せられていました※4。

 「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」は、日常の入れ歯ケアの一部として、入れ歯の洗浄前に使用いただける入れ歯安定剤のふきとりシートです。破れにくい網目構造で、入れ歯にしつこく残った安定剤をしっかり絡めてふきとることが可能です。

 消費者調査では「毎日のことなのでぜひ使いたい」、「いつもハンカチで拭いているのでこういうものがほしかった」という評価をいただいております※5。

「ポリデント入れ歯安定剤ふきとりドライシート」 3つの特長:




(1)破れにくく、唾液のついた入れ歯に適したシート


(2)立体網目構造で安定剤を絡めてふきとる

(3)薬剤不使用





※1 インテージSRI調べ/義歯用剤市場 2018年1月~2018年12月 累計販売金額シェア (シリーズ計)
※2 入れ歯・義歯
※3 GSK調べ Denture U&A 2014 Report
※4 GSK調べ n=100 2018年2月
※5 GSK調べ 2016年 ドライシートコンセプト調査

※お手数をおかけしますが、プレスリリースは下記リンクよりダウンロードいただけますようお願い申し上げます※
https://prtimes.jp/a/?f=d31922-20190326-8093.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会