医療・医薬・福祉

日本調剤 最新機器「ドラッグステーション」導入による次世代の薬局運営に向けた調剤業務の効率化に関する実証実験開始~薬剤師の専門性や職能を患者さまへのきめ細かい対応に発揮するための基盤づくり~

日本調剤株式会社
日本調剤株式会社ニュースリリース

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)は、薬剤師の専門性や職能をより患者さまへのきめ細かい対応やサービスに発揮するための基盤づくりとして、2020年5月30日(予定)より「日本調剤 三田薬局」において、株式会社湯山製作所(本社所在地:大阪府豊中市、代表取締役:湯山 裕之)の最新機種である自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」を導入し、次世代の薬局運営に向けた調剤業務の効率化について実証実験を開始いたします。


全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)は、薬剤師の専門性や職能をより患者さまへのきめ細かい対応やサービスに発揮するための基盤づくりとして、2020年5月30日(予定)より「日本調剤 三田薬局」において、株式会社湯山製作所(本社所在地:大阪府豊中市、代表取締役:湯山 裕之)の最新機種である自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」を導入し、次世代の薬局運営に向けた調剤業務の効率化について実証実験を開始いたします。


■株式会社湯山製作所 「ドラッグステーション」について


自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」は、薬剤師が単純作業にかける時間を低減し、患者さまに向き合う時間を創出することを目指し、本年8月に発売予定の機器となります。
株式会社湯山製作所の概要はこちらをご覧ください。(http://www.yuyama.co.jp/



■日本調剤 三田薬局概要
店舗  : 日本調剤 三田薬局(https://www.nicho.co.jp/tenpo/mita/
所在地 : 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビルアネックス1階 日本調剤 三田薬局内
導入機器: 「ドラッグステーション」

【日本調剤株式会社について】 http://www.nicho.co.jp/
1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約3,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みを積極的に進めており、さらに超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスの提供を行ってまいります。

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
TEL:03-6810-0826 FAX:03-3201-1510
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)