美容・健康

台湾発ゼロカーボングリーンコスメブランド『O’right』のPOP UPを、11/2(水)~11/30(水)まで玉川高島屋S・Cで開催!

b-ex
株式会社b-ex(ヨミ:ビーエックス、本社:東京都世田谷区・代表取締役社長:福井 敏浩)が展開する、台湾発グリーンコスメブランド「O’right(オーライト)」は、玉川高島屋S・C南館1F POP UP SQUAREにて11/2(水)~11/30(水)まで期間限定でPOP UPを開催します。




POP UPストアでは美しさを印象づける、健康的でなめらかな髪へ導くシャンプーやオイルなどを豊富にラインアップしています。香りを体験してみたり、頭皮や髪の状態に合わせて選んでみたり、ぜひ実際にタッチアップしていただきたいと思います。

期間中LINEの友達登録でヘアオイル(10ml)プレゼントやお得なセット商品もございます。
ぜひご来店ください。

※数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。



「O’right」POP UP取り扱い製品

●シャンプー全12種


●トリートメント全4種







●ヘアオイル全4種


●トゥースペースト



O’rightについて

2001年に設立された台湾の美容メーカーです。“グリーン革命”(よりよい未来のために世界を変えること) を明確な企業ミッションとし、環境にやさしい製品開発を進めています。廃棄された野菜や果物から抽出したデンプンを原料にした100%生分解性がある“Tree in the bottle”を打ち出すなど、“グリーン革命”につながる“グリーンイノベーション”を継続的、かつ徹底的に行なっています。2011年には国家標準化機構- イギリスBSIの認証のもとで、世界初のゼロカーボンシャンプーを発表しました。さらに、そのO’rightの取り組みは世界的にも高く評価され、2021年にグラスゴーで行われたCOP26に参加し、企業理念を世界中に向け、発信いたしました。現在までに世界中で100以上もの賞を受賞しており、原料、設計、生産、運送、消費からリサイクルにいたる細部にまで環境配慮を徹底しています。“グリーン革命” を推進しながら、美容業界内でも環境保全についてリードし、独自素材を活かした製品開発力を強みとしている企業です。
https://oright-jp.com/



玉川高島屋S・Cについて

玉川高島屋S・Cは、1969年11月、日本で初めての本格的郊外型SCとして東京都世田谷区にオープンしました。玉川タカシマヤ(百貨店)と約340の専門店からなるショッピングセンターです。“ひとも空気も、みずみずしい”をコンセプトに今後も二子玉川の豊かな自然環境と共存しながら上質な空間の提供を目指します。

■所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-17-1

■営業時間
 ●専門店   10:00~20:00
 ●レストラン 11:00~22:00
 ●玉川タカシマヤ(百貨店) 10:00~20:00
 ※営業時間は一部例外がございます。
 ※レストランのラストオーダーは各店にお問い合わせください。

■全館休館日:1月1日
※都合により、急遽、営業の休止または営業時間等の変更を行う場合がございます。最新情報は公式WEBサイトにてご確認ください。
https://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/sc/






b-exについて

株式会社b-ex(ビーエックス)は、ヘアコスメブランド「Loretta (ロレッタ) 」やヘアカラーブランド「THROW(スロウ) 」で知られるヘアケアの総合メーカーです。1975年にモルトベーネとして創業以来、美容師とお客様に寄り添った製品提供を目指し、プロフェッショナル製品及び、コンシューマー向け製品の製造・販売を行っております。2015年に佐藤可士和氏をクリエイティブディレクターに迎え、「人生に、新しい美の体験を」という新たな理念のもと、社名を「株式会社ビューティーエクスペリエンス」へ、さらに2021年にその略称である「株式会社b-ex」へ変更。SDGsを経営の柱の一つとし、長期ビジョンとして「アジアNo.1クリーンビューティー*カンパニー」を目指しています。その一環として、2021年「グリーン革命(よりよい未来のために世界を変えること) 」をミッションに掲げるOʼright社と資本業務提携し、持続可能な社会の実現に向けて邁進しています。
*クリーンビューティー:人や環境に配慮して開発された美容製品のこと
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)