医療・医薬・福祉

MGI傘下のコンプリート・ゲノミクス社がASHG年次総会で米国進出の足掛かりとして次世代シーケンサー・プラットフォームを発表新製品3システムを、2023年に米国で発売予定

MGI Tech Japan 株式会社

※当リリースは、MGI Tech Co.Ltd. が2022年10月26日付けで発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳したものです。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。

MGI傘下のComplete Genomics社(以下、コンプリート・ゲノミクス社)は、10月25日から29日までロサンゼルスで開催された米国人類遺伝学会(以下、ASHG)年次総会で、同社のDNBSEQ™シーケンス製品ラインの米国市場での発売を発表しました。

コンプリート・ゲノミクス社は、核酸抽出、ライブラリ前処理、自動化システム、シーケンスプラットフォーム、バイオインフォマティクスを含む完全なNGS装置と関連製品を提供しています。米国は新しい市場ですが、MGIは2017年からNGSシーケンサーを提供しており、世界中で数千台以上のシーケンサーを導入しています。MGIは、最新のイノベーションであるDNBSEQ™によってシーケンスの可能性を再定義しています。

コンプリート・ゲノミクス社の技術はすべてのシーケンサー・プラットフォームで利用可能で、NGSワークフローのシーケンスステップにおけるインデックスホッピングとPCRによる増幅エラーの蓄積を排除します。このプロセスにより、シーケンスの精度、柔軟性、コストパフォーマンスが大幅に向上し、その結果、シーケンスの能力が強化され、研究者の科学的ブレークスルーを加速させることができます。

ASHGでは、MGIブースにて、DNBSEQ-E25、DNBSEQ-G400、DNBSEQ-T7、DNBSEQ-T10x4を展示しました。8月に、コンプリート・ゲノミクス社のDNBSEQ-G400シーケンサーを米国で発売し、1週間以内に、最初の数台を顧客のラボに設置しました。DNBSEQ-G400は、研究者に豊富なオプションを提供する日常的な中程度のスループット(1日最大1440Gbのデータ出力)のベンチトップシーケンサーです。DNBSEQ-G400は、1または2のフローセルを2種類(550M/reads vs 1800M/reads)、SE50からSE400またはPE300までの様々なリード長のオプションで実行することが可能です。


さらに、2023年にコンプリート・ゲノミクス社から、低スループットから超ハイスループットまで、革新的なソリューションをリリースし続ける予定です。以下は、主な販売予定です。


-DNBSEQ-T7は超ハイスループットシーケンサーです。DNBSEQ-T7は超高速シーケンサーで、4つの独立したフローセルを同時に使用できるため、市販のシーケンサーの中でも高い柔軟性を持っています。そのため、1年以内に20,000件以上の30X WGSを達成することが可能です。本製品は米国で2023年1月より販売開始予定です。
-DNBSEQ-T10x4は、ロボットアームを搭載した最高水準のスループット(1日最大18Tbのデータ出力)シーケンサーで、シーケンスプロセスの合理化とスピードアップを実現します。本製品は米国で2023年1月より発売予定です。
-DNBSEQ-E25は、バイオインフォマティクスを内蔵した超低スループット(1日最大7.5G)ポータブルシーケンサーです。セットアップが簡単なため、10分ほどで稼働させることができます。また、サンプル採取からFASTQデータ取得まで20時間という短納期を実現しています。米国で来年第2四半期に発売予定です。

すべてのシーケンサーの仕様については、Complete Genomics社のウェブサイトをご覧ください。

DNBSEQ-G400 シーケンスプラットフォームの発売は科学界で大きな関心を呼び、コンプリート・ゲノミクス社は他の様々なライフサイエンス企業とパートナーシップを結び、高いデータ品質と精度を実証し、ハイエンドNGS装置を顧客に提供することが可能になりました。MGI は、そのパートナー企業の中から以下の企業を紹介します。

- アジレント・テクノロジー
- バイオ・ラッド・ラボラトリーズ社
- BioSkryb
- Gencove
- ニューイングランド・バイオラボズ(R) (NEB)
- キアゲン
- ロシュ
- センティオン
- ソフィアジェネティクス
- ツインストランド・バイオサイエンス
- ウォッチメーカー・ジェノミクス

また、コンプリート・ゲノミクス社は、10月28日午前7時から8時に行われたASHGの産業教育セッションにおいて、DNBSEQ™プラットフォームにおける顧客の経験談を紹介しました。Loma Linda University School of Medicineからは「NASA宇宙飛行士マウス脳サンプルを用いた次世代シーケンスのベンチマーク研究」、センティオンからは「MGI DNBSEQ- G400シーケンスプラットフォームにおけるDNA scopeによるAccurate Small Variant Calling」についてデータを発表しました。

コンプリート・ゲノミクス社について
カリフォルニア州サンノゼに拠点を置くComplete Genomicsは、2018年6月より研究開発センターとして活動しています。Complete Genomicsは、カリフォルニア州サンノゼにすべてのシーケンサーとラボオートメーション機器を備えたデモラボを持ち、お客様に見学していただくとともに、アメリカ大陸のサプライセンターとして、システムや製品をタイムリーに提供できるようにしています。MGI Americasの本社であるComplete Genomicsは、2022年8月に米国で初めて次世代シーケンサー「DNBSEQ-G400」のプラットフォームをリリースしました。

MGIについて
MGI Tech Co. Ltd.(以下、MGI) は、深圳(中国)に本社を置き、先進的な技術革新によって、ライフサイエンスをリードするコアツールと技術の構築に取り組んでいます。MGIは、ラボオートメーションとNGSシーケンシングプラットフォームを世界中に提供するグローバルなライフサイエンスツールプロバイダーです。
MGIはデータの安全性に真剣に取り組んでいます。当社のDNBSEQMシーケンスプラットフォームはすべて、サンプルから結果まで、ネットワークに接続することなくスタンドアローンシステムとして動作するため、データ漏洩のリスクはありません。お客様はデータのセキュリティを100%管理することができます。
詳細については、MGIウェブサイトをご覧いただくか、Twitter、LinkedIn、YouTubeでご連絡ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)