美容・健康

立教大学大学院でブランドマネージャー育成を目指す講座の講義の題材としてハリウッドのオーガニック青汁製品『グリーングリーン』の講義を実施。

ハリウッド株式会社
ハリウッド株式会社(本社:東京都港区六本木)は10月15日(土)に商品開発部の廣澤卓が立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の高城幸司氏のブランドマーケティング講義にて、ゲストスピーカーとして参加いたしました。




―授業概要-
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 ブランドマーケティング講義
テーマ:ブランドマネージャーの育成を目指す

弊社の廣澤はハリウッド化粧品の歴史やSBM美容理論などの紹介をはじめとし、弊社商品の健康食品の1つである「グリーングリーン」を取り上げました。学院生には実際自身が「グリーングリーン」のブランドマネージャーと仮定し、マーケティング戦略や販売促進について考えて頂き、発表いただきました。

講師:高城幸司 (立教大学大学院ビジネス研究科講師、株式会社セレブレイン代表取締役社)
日時:2022年10月15日 13時25分~16時
対象:MBA取得中の社会人20名前後
講義参加者年齢:30代~50代


ーコメントー 
ハリウッド株式会社 商品開発部 廣澤卓 

ブランドマネージャー育成を目指す講座の講義の題材として、ハリウッドのオーガニック青汁「グリーングリーン」を取り上げて頂きました。講義では化粧品メーカーであったハリウッドが業界に先んじて健康食品を提案し続けてきたことを、メイ牛山のSBM美容理論を交えながら話し、オーガニック青汁製品「グリーングリーン」の特長を中心に紹介したのち、現在の販売状況などもお話ししました。学院生の皆様には、自分がグリーングリーンのブランドマネージャーになったと仮定し、新規の顧客を獲得するためにやれること、するべきことを考えていただきました。商品紹介終了後には学院生の皆さんからブランドマネージャーになりきった、自分事としての質問が非常に多く寄せられました。マーケティング講座の題材としての参加ではありましたが、学院生の様々なアイデアや意見が聞け、私自身も非常に有意義で勉強となる経験ができました。


―立教大学大学院ビジネスデザイン研究科-
経営管理学修士の学位が取得できるMBAコースです。
ビジネスのフレームワークを理解し、創造的ビジネスプロジェクトを構想する戦略的思考能力と豊かな学識を備えた人材の育成を目指す大学院です。
コア科目であるビジネスシミュレーションとビジネスデザインを中心にカリキュラムが編成され、事業構想の実現に必要な専門知識を総合的・体系的に修得するための豊富な選択科目が提供されています。

https://business-school.rikkyo.ac.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)