美容・健康 ネットサービス・アプリ

健康アドバイスアプリ全面ニューアルでさらにパワーアップ 自宅で健康管理アプリを活用!!

株式会社ルネサンス
株式会社ルネサンス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長執行役員:高崎尚樹、以下「当社」)は、現在導入している企業向け健康経営支援アプリ「カラダかわるNavi」とスポーツクラブ会員向けアプリ「カラダかわるNavi for スポーツクラブ」を統合し、2020年5月12日より「カロママ プラス」として新たにサービスを開始することをお知らせします。 アプリ開発企業である株式会社リンクアンドコミュション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺敏成、以下「L&C社」)と連携し、アプリ名やアイコンデザインの刷新に加え、2つのアプリを統合することで、機能がよりパワーアップします。 当社は、現在新型コロナウイルスの感染拡大防止のためスポーツクラブを休業しておりますが、このアプリをご自宅で活用することで、日々の健康管理に役立てていただきたいと考えております。 今後も様々なサービスを通じ高崎て、皆さまが楽しく効果的に健康づくりを行っていただけるようサポートしてまいります。


カロママ プラス
■リニューアルの背景
当社では、2016年より健康アドバイスアプリのサービスを提供しております。導入当初は、企業向けアプリにおいては、健康経営の推進をテーマに生活習慣病の予防に関する情報を提供し、スポーツクラブ会員向けのアプリでは、運動と食事の視点からダイエットを主なテーマにしておりました。その後健康意識の高まりによって、求められる機能が年々多様化し変化してまいりました。

そこで、これまで別々にサービスを展開していた「カラダかわるNavi」と「カラダかわるNavi for スポーツクラブ」を統合し、スポーツクラブの会員の方や企業、健康保険組合、自治体のユーザーに対して、健康に関わる個々人のニーズにお応え出来る情報を多面的に提供できる、利便性の高い機能を搭載いたしました。

一方、新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛、テレワークの促進等の感染拡大防止策がなされ、自宅で健康管理をすることが重要となっております。このような状況の下、L&C社は、企業向け健康経営支援アプリ「カラダかわるNavi」のユーザー(主に企業で働く従業員)を対象に、身体状態や健康行動の変化に関する調査分析を行いました。自粛期間に入り、1日の活動量が極端に下がっている、有酸素運動が減少し体重や体脂肪が増えやすくなっている、さらに体重を記録していない人は太りやすい、などのサマリーを発表しました。

L&C社リリース
https://www.linkncom.co.jp/news/press/264/
https://www.linkncom.co.jp/news/press/295/

こうした結果を受け、ますます日々の健康管理や運動不足解消につながる対策を講じる重要性を確信しております。

【リニューアルの概要】
1.企業向け「カラダかわるNavi」とスポーツクラブ向け「カラダかわるNavi for スポーツクラブ」を統合し、「カロママ プラス」に名称・アイコンデザインを変更します。

アプリの利用者に大変好評なキャラクターAI管理栄養士を「カロママ」と表現し、デザインはAI管理栄養士によるアドバイスと未来感を表現しています。

2.「カロママ プラス」の特徴
(1)多様なニーズに対応した8つの目的別コース
■「ヘルシーダイエット」コース
健康的にダイエットしたい方
■「ほどよく筋肉&引き締め」コース
身体を引き締めるバランスの良い食事と運動をしたい方
■「マッチョになりたい」コース
筋肉をつけるための食事と運動をしたい方
■「現状維持」コース
今の体重をキープして日々の健康管理を行いたい方
■「メタボ改善」コース
健診の結果、メタボと判定された方、もしくはメタボが気になる方
■「低栄養対策」コース
BMI18.5以下の痩せ過ぎの方、筋肉・体重を増やしたい方
■「ロコモ認知症予防」コース
ロコモや認知症が気になる方、50歳以上の方
■「重症化予防」コース
糖尿病、高血圧の方

(2)様々なウェアラブルデバイスと連携し、入力を簡素化
FitbitやIoT体重計などと連携し、面倒な入力も自動取得

(3)睡眠時間や睡眠内容に関するアドバイスが充実
●食事、運動だけでなく、睡眠も含めたトータルなアドバイスを提供
●fitbitと連携、詳細な睡眠情報も自動取得

(4)行動ポイント機能により、モチベーションアップ
●アプリ内の行動がポイントに
例:歩数10,000歩/日で○○ポイントなど
●自身の行動に対して、フィードバックがより増えるためモチベーションの維持・向上につながる

(5)ランキング機能
●体重の減少・BMIの変化・歩数などの要素を競い合える
●友人や仲間と繋がりモチベーションアップ

(6)毎日の「気分」を登録すると、AI管理栄養士がフィードバック

【株式会社リンクアンドコミュニケーションの概要】
リンクアンドコミュニケーションは、「社会の健康課題を解決し、自然に健康になる世界を創る」をミッションとし、IT×専門家ネットワークで「専門家がもっと身近にいて健康をサポートするシステムの構築」を目指しているヘルステック企業です。全国で約1万人の管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに、食と健康、栄養分野のリーディングカンパニーとして、食を中心とした健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。

<企業概要>
所在地: 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5階
設立 : 2002年7月25日
資本金: 7億8700万円
代表者: 代表取締役社長 渡辺 敏成
URL : https://www.linkncom.co.jp/

<提供サービス>
・企業向け健康アドバイスアプリ「カラダかわるNavi」
・スポーツクラブ向け健康アドバイスアプリ「カラダかわるNavi forスポーツクラブ」
・一般向け健康アドバイスアプリ「カロリーママ」
・健康医療ニュースを専門家が解説するレビューサイト「HEALTH NUDGE」 http://healthnudge.jp/
・管理栄養士・栄養士向けのポータルサイト「かわるPro」 http://kawaru.biz/

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会