スポーツ・アウトドア 美容・健康

2022東日本大震災復興支援活動 ~支援試合とサッカー教室開催のお知らせ~「笑顔道 PRESENTS 横浜FC 2022 復興支援MATCH」開催

株式会社爽健グローバル

この度、株式会社爽健グローバル (本社:東京都新宿区、代表取締役:福田秀人、以下爽健グローバル)が運営する「笑顔道整骨院グループ」は、2022東日本大震災復興支援活動として株式会社横浜フリエスポーツクラブ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長COO:木村 遼)が運営するプロサッカーチーム「横浜FC」と共に「笑顔道 PRESENTS 横浜FC 2022復興支援MATCH」と「Jヴィレッジサッカー教室」を開催いたします。



過去の活動ヒストリー
笑顔道整骨院グループは2011年東日本大震災後、幾度にわたり震災ボランティア活動として、地域の方の施術、マッサージから身の周りのお手伝いなど、出来ることを「すべては笑顔の為に」という理念に沿って行ってまいりました。後に各地で発生した災害に対しても活動を続け、多くの経験と笑顔を得ることができました。


今回の「笑顔道 PRESENTS 横浜FC 2022復興支援MATCH」と「Jヴィレッジサッカー教室」を通じて多くの笑顔と元気を皆様に与え、柔道整復師・鍼灸師としての更なる可能性を見出すと共に幅広い分野においてサポートを行い、各業界の発展に貢献できるよう取り組んでまいります。


当日開設「笑顔道 マッサージ&施術ブース」
昨年は79名の来場者の方々が笑顔道施術ブースにお越しくださいました。
どなたでも体験可能ですので、トッププロと同じ施術を是非ご体験ください。

■笑顔道 PRESENTS 横浜FC 2022復興支援MATCH
日時   :2022年11月19日(土) 11:00~12:45 (開場:10:00)
会場   :Jヴィレッジスタジアム(5,000席)
※来場者多数の場合、入場をお断りさせていただく可能性がありますので、予めご了承ください。
対戦カード:横浜FC vs 福島県高校選抜
入場料  :無料

横浜FCと遊ぼう!Jヴィレッジサッカー教室
日時  :2022年11月19日(土)13:30~14:30(受付開始:13:00)
対象  :福島県在住の小学5,6年生
会場  :Jヴィレッジスタジアム※雨天時は全天候型練習場
参加者 :横浜FC選手、スタッフ
参加費 :無料
参加人数:100名
内容  :横浜FCのコーチ陣が指導を行い、プロサッカー選手と一緒にサッカー教室を実施します。

■笑顔道無料治療ブース
日時:9:30~13:00

■横浜FC



1998年に創設され、神奈川県横浜市をホームタウンとする、日本のプロサッカークラブ。上部にある青いリボンは、1998年の横浜フリューゲルス存続活動において、「青い翼運動」としてサポーターたちが身につけていた、青いリボンに由来しています。また、下部にあるフェニックスは永遠のシンボルであり、フリューゲルスの消滅を受け、新しい市民クラブとして生まれ変わった横浜FCを象徴しています。このように、横浜FCのエンブレムには、このクラブ立ち上げに関わった全ての人たちの思いが込められています。

社名  :株式会社横浜フリエスポーツクラブ
チーム名:横浜FC
所在地 :神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル5階
設立  :1998年12月
代表者 :代表取締役社長COO 木村 遼
URL  :http://www.yokohamafc.com/

■株式会社爽健グローバル


笑顔道整骨院グループは一般の患者様だけでなく、業界トップクラスでスポーツアスリートやアーティストまでサポートを行っている整骨院グループです。高度な技術力・ノウハウを活かし、幅広い業界にて体調管理から治療のサポートを行っています。


社名  :株式会社爽健グローバル
代表者 :代表取締役 福田 秀人
所在地 :東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル706
設立  :平成15年10月
事業内容:整骨院・鍼灸院・リラクゼーションサロン・スポーツジム経営を中心とするヘルスケア事業、在宅医療マッサージ医療機器卸・販売など
URL  :http://www.egaodo-souken.com/


笑顔道は、2003年10月28日の創業以来、「挑戦の先には、成幸と学びしかない!」を合言葉に、笑顔道の仲間達(以下・道生)と共に挑戦し続ける18年でした。
患者様満足度(CS)への挑戦、道生満足度(ES)への挑戦、治療院業界への挑戦、道生・可能性への挑戦等、平坦な道だけでは無かったこの18年どんなときも、挑戦し続けるという魂だけは、忘れた事はありません。
私たちが、「東洋医学の継承と発展に貢献すると共に、西洋医学や他分野との融合をはかり、世の中に新しい価値と健康を創造する。」という社会的使命に対し、挑戦し続ける先に、今日本が抱える諸問題(子供達の筋肉低下、いじめ、引きこもり、待機児童、成人病、自殺、少子化、高齢化、寝たきり高齢者の増加、孤独死等…)解決の答えがあると信じています。
21世紀、国境を超えて世界がひとつに結ばれるグローバルな時代を見据えて、真のグローバル総合健康企業として大きく飛躍するため、世界の市場で成長を実現する事業基盤作り、人材育成を強化して行きます。
『人を治し、地域を治し、国を治し、世界を治す!』
                                         代表取締役 福田秀人

これまでのスポーツサポート契約一覧
横浜FC/ニッパツ横浜FCシーガルズ/NISMO スーパーGT/埼玉西武ライオンズ
スペシャルオリンピックス日本/公益財団法人全日本スキー連盟/福島ファイヤーボンズ
公益財団法人日本自転車連盟/一般社団法人ワールドスケートジャパン/D.LEAGUE
Tリーグ 「木下マイスター東京」「木下アビエル神奈川」/a-nation 2017 , 2018 , 2019
BANFF TOKYO(バンフ東京)/デルミリオーレクラウド群馬/みなとラグビースクール
日本ローラースポーツ連盟 リンクホッケー日本代表/ホノルルトライアスロン
BMXプロレーシングチーム「GANTRIGGER」/ 柔道ルーマニア代表チーム
モータースポーツ 「KCMG」「GAINER」/講道館ハワイ柔道教室/PASSPO☆
ADVICS マッハ車検 MC86 マッハ号/スーパーGT/風男塾/GTNET MOTOR SPORTS
スーパー耐久/九十九里トライアスロン2019/元東北楽天イーグルス 牧田和久選手
ビーチバレー井上真弥選手/サマンサタバサガールズコレクショントーナメントゴルフ
木瀬部屋/⽟ノ井部屋/大相撲 大関 栃ノ心/かけっこS&Cスクール/ボールパーク
シンクロナイズドスイミング 木村真野・紗野選手/WBOスーパーライト級 アストン・パリクテ選手
The New South Wales Waratahs スーパーラグビー/The ACT Brumbies スーパーラグビー
法政大学レスリング部コーチ森俊樹選手/世界陸上銅メダリスト 藤光謙司選手
倖田來未/ソナーポケット/AK-69
FREEDOM beach 2019 in AOSHIMA/WIRED MUSIC FESTIVAL'19
DANCE FORCE 2022/JFL鈴鹿ポイントゲッターズ
VIVA LA ROCK 2022/Y.S.C.C横浜
他アスリート・アーティスト多数

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社爽健グローバル
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)