医療・医薬・福祉

介護・健康施術分野のプロのための展示会 西日本エリア最大級、主要企業約210社が出展!

ブティックス
■会期:2022年11月30日(水)~12月2日(金)  ■会場:インテックス大阪 1・2館  ■主催:ブティックス(株) 

『CareTEX大阪ʼ22 』 http://osaka.caretex.jp/ 『次世代 介護テクノロジー展 Careテクノロジー大阪ʼ22 』 http://osaka.caretech.jp/ 『からだケアEXPO大阪ʼ22 健康施術産業展 』 http://osaka.karadacare.net/





来る2022年11月30日(水)~12月2日(金)の3日間、介護業界・健康施術業界 西日本エリア最大級の商談展 「CareTEX大阪ʼ22 (第7回 介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展)」「第2回 [次世代]介護テクノロジー展 Careテクノロジー大阪ʼ22」「からだケアEXPO大阪ʼ22 第2回 健康施術産業展」の3つの専門展が、 『インテックス大阪』において同時開催される。(主催:ブティックス株式会社)

本展には介護、最新技術(介護テック)、施術分野の主要企業約210社が出展。最新の介護用品や介護 浴槽、リハビリ機器、ロボット、介護システムや見守りシステムほか、介護・高齢者・障がい者施設向けの人材サービス・介護食・レクリエーション・健康施術に関するサービス・機器など、介護施設・介護現場・施術所で役立つ 新商品・サービスが一堂に展示される。
「CareTEX」は全国各地で開催されており、11月初旬に開催された「CareTEX福岡ʼ22」は大盛況のもと終了したばかり。西日本エリア最大級の規模で開催される「CareTEX大阪ʼ22」にも、大きな期待と注目が集まっている。 (画像:『CareTEX大阪ʼ21』会場風景)


介護施設・介護現場の重要テーマに対応する、最新技術を用いたシステムやソリューションから、 施設生活を豊かにする商品・サービスまで一堂に展示!
最新の介護用品をはじめ、介護現場において重要課題である「業務効率化」「職員の負担軽減」「BCP対策」「人手不足解消」「感染症対策」などに対応するためのソリューションや、施設生活を豊かにする商品・サービスが 一堂に会する。 具体的には、最新テクノロジーを活用したロボット、IoTを活用した見守りなどの介護現場の負担を軽減する設備・ サービス、施設生活に彩りを添える介護レクエーション商品や食事サービス、介護施設にとって必須となっている 「感染症対策」のための除菌・衛生用品・空間除菌設備、施設経営を支援するサービスなど、施設や事業者が 今まさに感じている課題を解決するソリューションが紹介される。また、介護現場だけでなく、障がい福祉現場でも活用出来る商品やサービスも出展される。


ブースへの来場予約で効率アップ。商品を手にとりじっくり商談
本展は来場者を介護・福祉・施術業界関係者に限定し、プロ同士が落ち着いて 商談を行える「商談型展示会」である点も特長だ。一般公開しないことで、商品 選定や商談に集中出来る環境を提供する。 特に「出展社ブースへの訪問日時の予約(来場予約)サービス」を利用することで、 興味のあるブースへの訪問日時を事前予約出来る。予約時間にブースを訪れれば、 待機した決裁権限者とスピーディーに商談を始められる。日々業務で忙しい方こそ この来場予約サービスを利用し、限られた時間を有効活用してほしい。



[次世代]介護テクノロジー展(Careテクノロジー) ロボット、 IoT、AI活用など介護に役立つ最新テクノロジーが集結!
介護施設・事業者向けのシステム、見守り、ロボットに特化した専門展。 職員の負担軽減、人手不足への対応、より質の高い介護の実現、認知症予防など、 介護現場の多岐にわたる課題を、最新テクノロジーを駆使して解決に導く。 商品や実演デモを通して最新の『介護テック』を体験しながら導入相談が出来る。




からだケアEXPO(健康施術産業展) 接骨・鍼灸・整体など これからの施術所に必要な技術・サービス・機器が集結!
「人生100年時代」における「病気予防・健康づくり」の意識の高まりを受け、 全国の接骨院、鍼灸院、整体、エステサロンなどの施術所では、新規開設も含め 施術所間の競争が日々激しさを増している。 ここでは、自費メニュー提供のための治療器・美容機器・物販商品や、経営を 効率化出来るシステムなど、施術所に向けた必要な新商品・サービスがずらりと並ぶ。

14コース、総計52セッションの「専門セミナー」を同時開催
本展では、本業界の有識者を講師に迎えた「専門セミナー」も同時開催する。 「経営者向けコース」、「業界動向 コース」など14コース52セッションが予定され、全セッション無料で聴講が可能(要予約)。 一例を挙げると、「業界動向コース」では、株式会社介祉塾 代表取締役 砂 亮介氏が、2030年のシニアの 消費市場予測と介護事業者の経営戦略について解説する。 また、「介護のテクノロジーコース」では、社会福祉法人 弘陵福祉会 理事長 溝田 弘美氏が、見守り機器や 介護記録ソフトなどDXの導入・推進によって、職場改革とノーリフトケアを実現した特養施設の実例を紹介する。 このほかにも、各分野の有識者による多数の講演が目白押しだ。セミナー聴講に必要な事前申込(無料)は、 公式サイトで受付中。定員になり次第締切となるため、早めの申込をおすすめする。(画像:『CareTEX大阪ʼ21』セミナー風景)

介護業界 日本最大級オンライン展示会「CareTEX365 オンライン」も同時開催
24時間365日開催している本展は、現在会員数25,000名を突破。 リアル展来場予定者は、会期前にここで気になる出展社や商品をピックアップすることが出来る。特に、会期直前に 公開される会場レイアウト図は、図面クリックで直接各出展社ページにアクセス出来るため、訪ねたいブース位置や 見たい商品の確認、会場内をまわるルートの検討など、事前準備に最適。是非オンライン展も最大限に活用し、 リアル展当日をより効率良く、有意義な時間にしてほしい。 もちろんリアル展に足を運べない方も、オンライン出展ブースやWebセミナーを通じて、様々な出展社の商品情報を 収集・比較検討することが出来る。 (https://www.caretex365.jp/ )

来場事前登録・出展商品の詳細は公式サイトへ
本展への入場には「来場事前登録受付証」か「招待券」が必要となる。 来場事前登録、招待券請求、セミナー事前申込、出展商品・サービスの詳細は公式サイトへ。
『CareTEX大阪ʼ22』 http://osaka.caretex.jp
『[次世代]介護テクノロジー展 Careテクノロジー大阪ʼ22』 http://osaka.caretech.jp
『からだケアEXPO大阪ʼ22 健康施術産業展』 http://osaka.karadacare.net

※一般ユーザー・学生・18才未満(乳幼児含む)の方の入場不可
(「からだケアEXPO 健康施術産業展」は、柔整/鍼灸/あん摩/理学療法/スポーツ系の学部・学科に 所属する専門学校生および大学生の入場可能)
※本展は自治体および指定の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づき開催
 感染拡大防止対策の詳細および最新の情報は公式サイトに掲載

<本展に関するお問合せ> CareTEX事務局 ブティックス(株)内
〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル17階(総合受付:11階)
TEL:03-3868-0901 E-mail:pr@caretex.jp

<取材のお申込みはこちら>(Webフォーム) http://osaka.caretex.jp/info/media
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)