医療・医薬・福祉

スペラファーマ株式会社、小スケール注射剤製造設備を整備します。

アステナホールディングス株式会社

スペラファーマ株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:岩城 慶太郎)は、この度、注射剤の小スケールの製造が可能となる高活性対応の注射剤設備を整備することを決定いたしました。稼働開始は、2024年10月を予定しております。

現在、当社では10,000本スケールまでの治験薬受託製造サービスを提供しております。一方で、特に少量原薬での治験薬製造を希望するお客様から、より小スケールでの製造のご依頼を多数頂いておりました。
本整備により、お客様へのご要望に柔軟にお応えすると共に、昨今、増加している希少疾病用医薬品の開発等にも寄与出来るものと考えております。

今回の設備の特徴は、以下になります。

1,000本以下の試作や治験薬製造が可能
製造ロスが少ないため、少量の原薬での製造が可能
高薬理活性対応
プレフィルドシリンジの治験薬製造も可能
既存設備(10,000本/バッチまで)、商用設備(グループ企業)への移管が可能
同じサイトでの分析業務(バイオ分析含む)が可能であり、ワンストップでの円滑な開発業務が可能


アステナグループでは、岩城製薬佐倉工場株式会社の注射剤製造ラインへの設備投資を実行中です(2023年夏稼働開始予定)。本整備により、注射剤受託製造のサービスラインがさらに拡充いたします。

これからも、スペラファーマ株式会社はより広く優れた医薬品・画期的な医薬品の創出に資するサービスを提供して参ります。

▶スペラファーマ株式会社の注射剤製造についてはこちらをご覧ください。
https://www.spera-pharma.co.jp/technology/formulation/injection-manufacturing/


■【スペラファーマ株式会社 会社概要】


会社名:スペラファーマ株式会社
所在地:大阪市淀川区十三本町二丁目17番85号(武田薬品工業 大阪工場内)
代表者:代表取締役社長 岩城 慶太郎
設立 :2017年(平成29年)4月20日
URL :https://www.spera-pharma.co.jp/
事業内容:医薬品のCMC研究開発および製造受託事業


■【お問い合わせ先】
スペラファーマ株式会社 お問い合わせフォーム
https://www.spera-pharma.co.jp/inquiry/ 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)