美容・健康 インテリア・雑貨

amadana より リカバリーマットレス「mat-rest」をGREEN FUNDING にてクラウドファンディング開始

amadana
「Recovery Sleep」による温熱効果と東洋紡が開発した三次元網状繊維構造体の優れた体圧分散性を融合した究極のリカバリーマットレス

amadana(東京都渋谷区/代表取締役社長熊本浩志)は、ニューノーマル時代に向けたリカバリーアイテムブランド「rest」の第一弾として大手繊維商社の東洋紡株式会社、モリリン株式会社とリカバリーマットレス「mat-rest」を共同開発、 GREEN FUNDINGにてクラウドファンディングをスタート。


リカバリーマットレス「mat-rest」はクラウドファンディングで2000万を集めた「Recovery Sleep」による温熱効果と東洋紡が開発した耐圧分散で体の負担を軽減する三次元網状繊維構造体の優れた体圧分散性を融合し、睡眠力に焦点をあてて開発したリカバリーマットレスです。

新型コロナの拡大にともない私たちのライフスタイルは常に変化し続けています。在宅ワークなどの働き方の変化によりストレスや疲労を感じることが増えており、活動的な生活を送るために十分な休息を効率良くとりストレスや疲労に負けない身体づくりを行うこと、余暇を充実させることの重要性が高まっています。そこでamadana株式会社では疲労を回復し、余暇を充実させるニューノーマル時代に向けたリカバリーアイテムブランド、「rest」の商品を順次展開していきます。













東洋紡が開発した優れた体圧分散性で体の負担を軽減する「三次元網状繊維構造体」


まるで浮いているような寝心地
マットレスの中芯には東洋紡の体圧分散性に優れた「三次元網状繊維構造体」を採用。三次元網状繊維構造体がもつ 3レイヤー構造によって、上層は柔らかく身体を包み込むように受け止め、中間層で体圧を分散・拡散し、下層で肩や腰をしっかり支え沈み込みを防止することで、自然な睡眠姿勢に導きます。








高反発スプリングで寝返りスムーズ
ほどよい反発力で体圧をバランスよく分散。まるでバネのような高反発スプリング効果によって、寝返り時の身体の動きをアシスト。寝返り時の筋肉への負荷を小さくでき、すっきりとした目覚めにつながります。





クラウドファンディングで2000万を集めた 「Recovery Sleep」の赤外線輻射による温熱効果


心地よい温かさで快眠へ
マットレスのカバーにはクラウドファンディングで2000万を集めたRecovery Sleepを採用。天然の鉱物を中綿に練り込んだRTMテクノロジーにより人体から放出される体熱が赤外線として輻射され温熱効果をもたらします。




RTMテクノロジー
繊維1本1本にゲルマニウムを含む複数の鉱物を練り込んだ特殊繊維「RTM(Recovery Thermal Mineral)」を使用。 この特殊繊維は赤外線を輻射し温熱効果をもたらします。 繊維1本1本に練り込んでいる為、洗濯などで落ちることもございません。




商品仕様




※品質改善のため、予告なく一部仕様を変更する場合がございます。予めご了承ください。


■■■クラウドファウンディングサイト『GREEN FUNDING』にてプロジェクト進行中■■■
https://greenfunding.jp/lab/projects/6632
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)