医療・医薬・福祉 その他

「TSUNAGuuプロジェクト」大興印刷、医療機関向けフェイスシールドの無償提供を5月12日より開始!

株式会社AmandA
命を守るフェイスシールドの無償配布

大興印刷株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役:高本隆彦)は、新型コロナウイルス感染拡大による医療現場での防護服不足への支援活動として、5月12日より医療機関、また新型コロナウイルス感染者受け入れ施設向けにフェイスシールドの無料配布を開始します。申し込みは株式会社AmandAが運営を行う、新型コロナウイルス無償支援サイトであるTSUNAGuu(https://tsunaguu.com/posts/39)上にて行います。


<プロジェクト背景>
新型コロナウイルス感染拡大が猛威を振るう中、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の診察や治療に当たる医療関係者の皆さまより、飛沫や接触による感染リスクを低減させる医療用フェイスシールドは医療現場において不可欠だというお声を多く頂きました。しかし、感染拡大の影響と長期化から深刻な品不足が続いており、一刻も早い対応が求められております。そこで大興印刷では医療現場での防護服不足への支援活動として「フェイスシールドの生産と提供」を開始致しました。


<医療関係者のご意見を元に開発したフェイスシールド>
顔全体を大きく覆うことで出来るだけ飛沫感染を防ぎ、マスクと併用できます。メガネのように耳にかけるフレームタイプを長時間使用すると褥瘡(じょくそう)を発症してしまうため、頭を締め付けない優しいホールド感と、軽量化も注力しました。長時間の使用でもストレスが低く仕様となっております。また、食品容器と同じ衛生素材なので安心してご利用いただけること、お手入れをしっかりすれば複数回の使用も可能です。組み立て方式も簡単です。とにかく利用者にストレスがかからないようにという点をこだわって作りました。

製品の特徴
・顔全体を大きく覆うことができます。
・頭を締め付けない優しいホールド感。
・軽くて長時間の使用もストレスなく疲れません。
・食品容器と同じ衛生素材で安心です。
・お手入れをしっかりすれば複数回使えます。




詳細とお申し込みはこちら:https://tsunaguu.com/posts/39
※ 医療機関、新型コロナウイルス感染者受け入れ施設であればどなたでも申し込み可能です。
無償でご提供させていただきます。今回の無料配布数は500個となります。必要個数をご相談ください。在庫数がなくなり次第、受付を終了とさせて頂きます。


<新型コロナウイルス対策支援プラットフォームTSUNAGuu>
新型コロナウイルスの影響により、生産者や飲食店を中心に多くの食に関わる事業者の方々の経営が窮地に立たされております。緊急事態宣言延長により、食品ロスの発生・店舗営業の自粛・学校や施設の閉鎖など、期間が長引くことも想定されます。TSUNAGuuは食を中心とした生産者・加工業者、小売・飲食店、一般家庭の応援をコンセプトに作られた造・売・食を繋ぐ完全無料マッチングプラットフォームです。

TSUNAGuu公式ページ:https://tsunaguu.com

ただし、食に関わらず、プラットフォーム上では様々な業種の支援企業を募集しており、新型コロナウイルスに対して行われている取り組みは分野に関わらず積極的に発信を行っております。

支援企業募集ページ:https://tsunaguu.com/supporters/create
支援情報ページ:https://tsunaguu.com/posts

特に今回のように医療機関向けのフェイスシールドの無償提供という社会的に大きな意義のある取り組みはプラットフォーム上で取り上げることにより、認知向上の一助になればと思っております。今後もTSUNAGuuでは様々な支援活動を応援して参ります。


【本件に関するお問い合わせ】
大興印刷株式会社
HP:https://www.daiko-printing.co.jp
住所:大阪府大阪市中央区常盤町1−2−13
TEL:06-4794-0086
FAX:06-4794-0087


【プラットフォームTSUNAGuuに関するお問い合わせ】
株式会社AmandA 広報担当:https://tsunaguu.com/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)