美容・健康 インテリア・雑貨

【新商品】「美髪効果」だけじゃなく「縁起も担げる」シルクコットン枕カバー

株式会社BATON
寝ている間のヘアケアアイテムブランドITSUKIは、11/9(水)に枕カバーの上面にシルクコットン生地を用いた枕カバーを新発売

寝ている間のヘアケアアイテムブランドITSUKIは、11/9(水)に枕カバーの上面にシルクコットン生地を用いた枕カバー2種類をリリースします


ナイトキャップに次ぐ新たなヘアケアグッズとしてSNS上で注目を集める「シルクの枕カバー」。
通常のコットン生地よりキメの細かく柔らかで、静電気が起こりにくく更に抗菌効果もあるシルク生地。それを枕カバーに使うことで、寝ている間に髪や肌に起こる摩擦によって引き起こされる刺激を低減してくれるのです。


寝ている間のヘアケアアイテムを展開するブランドITSUKIでは、テレビやラジオでも話題のオリジナルナイトキャップを取り扱ってきました。
今回、そのノウハウを生かして新たにシルクコットンの枕カバー「KITSUMU」を発売しました。


こだわりの素材使い


シルクコットン
開発段階で試作・試用を繰り返した結果、髪にあたる上面にはシルクコットン生地を。背面にはコットン100%生地を採用しています。
これは、デザイナーが全面シルク100%生地で作ったサンプルを試用している最中に感じた「枕がすべって安定しない」ことによる肩や首の疲れを取り除くための選択。
生地の構成の中にシルクだけでなくコットン素材を上手く配置することで、ヘアケア効果と安定感ある寝心地の両立を実現しています。


縁起を担ぐモチーフ


打ち出の小槌モチーフ
富士山モチーフ

アイテム名のKITSUMUは漢字で書くと吉夢。
縁起の良い絵が描かれた札を枕の下に入れて眠る日本古来の習慣に着想を得て、パッチワークのモチーフには「打ち出の小槌」と「富士山」をチョイス。
打ち出の小槌は、振ることにより様々なものが出てくるとされる伝説上の宝物。大黒天が手に持っている槌(ハンマーのようなもの)がまさに打ち出の小槌です。
富士山は、言わずと知れた縁起物。夢に出てくると大吉夢といわれています。
二色とも、ベーシックな寝具と組み合わせやすいよう淡いトーンでまとめました。
縁起の良いモチーフを採用した、老若男女使える枕カバー。二つセットにして結婚祝いや引っ越し祝いにオススメ。療養中の方への気の利いた贈り物にもお選びいただけます。

パッケージは朝野ペコさん




パッケージには、ベッドを真上から見たイラストを採用。枕の形のシールで封をしています。
パッケージイラストと枕カバー本体にとりつけたタグの文字は、イラストレーター朝野ペコさんの手によるものです。
-
KITSUMU:シルクコットン枕カバー 5,525円
-

朝野ペコ

書籍や雑誌、広告のイラストレーションを手掛ける人気イラストレーター。
映画『花束みたいな恋をした』の劇中画を担当。

ITSUKI

2019年にスタートしたプロダクトブランド。
コンセプトは「忙しいわたし達のためのプロダクト」。
主にナイトキャップを展開し、NHK「あさイチ」やラジオ番組、雑誌でも多数取り上げられる。

ITSUKI公式オンラインサイト:https://itsuki.life/
ITSUKI公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/itsuki.life/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)