その他 医療・医薬・福祉

がん患者とその家族を支援します

直方市
~自分らしく、快適な生活を送るために~

直方市は、がん治療による外見の変化に悩む方に対しての支援や、小児及びAYA世代(15~39歳の方)のがん患者の方が住み慣れた自宅で安心して生活を送れるように、令和4年11月1日より支援事業を開始します。






直方市アピアランスケア推進事業

がん患者やがん経験者のがん治療に伴う心理的負担を軽減するとともに社会参加を促進し、療養生活の質の向上を目的に、医療用ウィッグや補整具等の購入費の2分の1を助成します。

<対象補整具>
1. 医療用ウィッグ等(助成上限2万円)
 医療用ウィッグ、装着用ネット、⽑付き帽子
2. 補整具等(助成上限1万円)
 補整パッド、補整下着、専用入浴着、弾性着⾐(弾性ストッキング、弾性スリーブ、弾性グローブ)、エピテーゼ(補整用人工物)

直方市アピアランスケア推進事業の詳細はこちら
https://www.city.nogata.fukuoka.jp/kenko/_1155/_11981.html


直方市小児・AYA世代がん患者在宅療養生活支援

小児・AYA世代のがん患者が住み慣れた自宅で安心して生活を送ることができるよう、訪問介護、訪問介護入浴、福祉用具の貸与・購入等の在宅療養サービスを対象に、1ヶ月あたりのサービス利用料の9割(最大5万4千円)を助成します。

<対象となるサービス>
・訪問介護
・訪問入浴介護
・福祉用具の貸与(18歳未満の利用者は除く)
・福祉用具の購入(18歳未満の利用者は除く)

<助成金額>1か月あたりのサービス利用料の9割(最大5万4千円)

直方市小児・AYA世代がん患者在宅療養生活支援事業の詳細はこちら
https://www.city.nogata.fukuoka.jp/kenko/_1155/_11999.html


制度やサービスの詳細については直方市ホームページをご覧ください。
また、申請の前に担当窓口へ事前にご相談ください。

<お問い合わせ先>
市民部 健康長寿課 健康企画係
電話:0949-25-2275
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)