美容・健康 自然・環境

1000年椿のドゥ サンクィルからオイル美容液、誕生!

株式会社ドゥサンクィル
椿油革命!オイルと美容液の機能を持つマルチなオイル美容液「オイルロゼセラム」~2020年5月14日(木)新発売~

「椿の島」とも呼ばれる長崎県五島列島に息づく、計り知れないパワーを秘めた1000年椿。そのかけがえのない恵みを、余すところなく大人の肌に届けたいという思いから開発されたのが、フランス語で「五島から」という意味を持つスキンケアブランドDe cinq iles「ドゥ サンクィル」です。 株式会社ドゥサンクィル(本社:長崎県五島市、代表取締役:金子高一郎)は、ラインナップのひとつの象徴として、椿油による二層式のオイル美容液「オイルロゼセラム」を2020年5月14日(木)に新発売いたします。


椿油革命!1000年椿が、オイル美容液になりました!



オイルでありながら美容液。
ピンクの美容液層の上に、1000年椿のバージンオイルがたっぷりと層を作る美しいツートンのオイル美容液は、使うたびによく振って、2 液を混合させます。そこに生まれるのは、美容液でもオイルでもない、第三の使用感と手応え。生命感きらめく1000年椿がもたらすエイジングケア*1 効果を極めて効率よく実現し、あの手この手のお手入れを可能にするニュートラルな使用法も新しい、「椿油革命」と言うべきものとなりました。


ドゥ サンクィル オイルロゼセラム
30mL 3,600 円(税込3,960 円)
<無香料、無鉱物油、パラベンフリー>
ドゥ サンクィル オイルロゼセラム

■オイルと美容液の機能を持つマルチなオイル美容液
なぜ二層式? 言うまでもなくこれは、使う直前まで椿油の新鮮さを保つための処方ですが、まさに美容液よりコクがあって濃厚、オイルよりサラサラみずみずしい、両方のよいところを併せ持ちながら、マルチな手応えをもたらします。肌に吸い付くようになじむと、すぐにピンと引き締まるようなハリが生まれ、ふっくらとした弾力が積み重なっていく…そんなふうに、全方位的に働きかけるスピード感あるエイジングケア*1 は、やがてきらめくような生命感を引き出します。
このオイル美容液に配合されたリンゴ果実培養細胞エキス*2 やアルガン油*2、ホホバ種子油*2が、他にはないシナジー効果をもたらします。

■長崎五島の恵みがたっぷり。椿油をはじめ、長崎県五島列島の厳選した素材を配合しています。

*1 年齢に応じたお手入れのこと
*2 保湿成分

■1本で7通り以上!使い方自由自在!

1)洗顔後に導入オイルとして
洗顔後の肌にオイル美容液を、1滴~3滴、マッサージするようになじませます。オイル美容液をお手入れの最初に使うことで、肌を柔軟にし、次に使う化粧水を角質層の隅々までしっかり行き届かせる“ 導入ケア” としてのお手入れが可能に。


2)うるおいのストッパーとして
もちろん、化粧水の後に美容液として使うこともできますが、さらにスキンケアの最後に使えば、ここまで行ってきたスキンケアに蓋をして、封じ込める役割をしてくれます。翌朝までにふっくらとした弾力ある肌をもたらしてくれるはず。


3)マッサージオイルとして
朝あるいは夜、洗顔後の清潔な肌に4滴~5滴のたっぷりのオイル美容液をなじませて、優しくマッサージ。マッサージ後のティッシュオフは不要。そのままなじませ化粧水で肌を整えます。朝使えば、マッサージすることで血行が高まり、化粧崩れを防ぎます。

4)バスタイムにオイルパックとして
洗顔の後、オイル美容液を3滴~4滴肌全体にのばし、湯船につかって約10分間放置。オイル美容液パックとお湯の蒸気が浸透を高めて、エステを施したようなスペシャルケアが簡単に楽しめます。ハリと弾力ある柔らかな肌を、その場で手に入れたい時に。

5)アウトバストリートメントとして
直接、髪になじませればツヤ出しに。濡れた髪に使えば髪がまとまりやすくなります。

6)頭皮のクレンジングとして
頭皮のクレンジングとして週1~2回、シャンプー前に頭皮全体をマッサージし、5分から10分放置。その後に通常通りにシャンプーをすれば、毛穴の汚れまですっきり。

7)ボディはもちろん、ハンド&ネイル、かかとや肘の角質ケアにも
ハンドや爪のお手入れには、少量をなじませてマッサージ。かかとや肘などの角質ケアには、全体を包むようになじませゆっくりマッサージしてください。さらに全身どこへでも。露出の多い季節は少量を丁寧になじませて、自然なツヤ肌を演出してください。


【オイルロゼセラム 特設サイト】https://decinqiles.jp/campaign/2004/
※2020年5月13日(水)まで先行予約受付中!

【ドゥ サンクィル 公式Instagram】https://www.instagram.com/decinqiles.jp/
【ドゥ サンクィル ブランドサイト】https://decinqiles.jp/

【株式会社ドゥサンクィル 会社概要】
■代表者 代表取締役社長 金子高一郎
■所在地 〒853-0033 長崎県五島市木場町241番地3

【本件に関するお問い合わせ先】
■TEL 03-5660-1239 担当:小芝
(平日 9:00~12:30 13:30~17:00 土・日・祝日・弊社休日を除く)
■E-Mail info@decinqiles.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会